GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語の勉強、編集部はこんな感じでやってます(2018年12月)

勉強ログ

GOTCHA! 編集部も英語の勉強をしてますよ!という事実を淡々と共有するコーナーです。勉強ログ。少し感想あり。

こんなメンバーがただ今参加中

nin

shinobu(nin)

オンライン英会話レッスン、DMMオンライン英会話(以下、DMM)を毎日受講中。2年ぶりにTSST(アルクのスピーキングテスト)を受けたら、旅行で困らないレベルの「6」から、短い簡単な文が話せるレベルの「3」に下がってしまった。今の目標は、同僚の外国人たちと最近の海外の出来事について語ったり、英語のニュースを聞いて理解できるようになること。

seki

sekiguchi(seki)

英語の歌を、ネイティブの人が違和感なく聞こえるような発音で歌えるようにしたいので、発音に重点を置いて勉強する予定。最近は日本国内に外国人が増えてきて、話す機会も時々あるし、英語で世間話を出来るくらいのコミュニケーション力をつけたいです。12月から産経オンライン英会話(以下、Sankei)をスタート。

takuwa

takuwa(taku)

元日本語教師で今は外国人向け日本語教材の編集者。英語は勉強したりやめたり、また始めたりを長年繰り返すが「話す」のが圧倒的に苦手。まずは日常会話レベルの英語がスラスラ出てくるようになることが目標。ふとしたところで出会う外国の人と気軽に話せるようになりたい!12月からKimini英会話(以下、Kimini)を始めました。

izudon

izudon(iz)

TOEIC 900点を目指してボチボチ頑張っています。オンライン英会話(ネイティブキャンプ)の効果でリスニングはまずまず伸びたものの、リーディングは停滞中。なので当面はリーディング対策に集中してみます。

2018年12月の記録

12月 3日(月)

[seki]Sankeiのレッスンを初めて受講した。使い始めたテキストは日常英会話の初中級用のテキストだ。友達と会話をするときに使えるような、カジュアルなフレーズが多い。

今日のフレーズは “What’s up?”。How や What を使った、最近の様子や近況の聞き方と答え方を学んだ。学校の教科書には載っていないような、実生活で役立ちそうなフレーズばかりだ。

1レッスンのテキストは2ページと少なめ。テキストは10分くらいで終わったので、次のレッスンに進むのかと思っていたら、残りの15分くらいはフリートークをした。たどたどしい英語ながらも世間話ができた。

learning.sankei.co.jp

12月 4日(火)

[taku]今日からまたオンライン英会話再開。次は学研のKiminiに挑戦することになった。前回までネイティブキャンプをやって、家に帰ってきてからやるのはしんどいということがわかったので、会社で昼休みにやることにする。

Kiminiは講師は全員、フィリピン人。今日は初日ということもあり、いろいろ勝手がわからないことが多かったが、オンラインレッスンを受け慣れているのでそこまでドキドキすることもなく、いろいろな種類の挨拶を練習して終わった。

glats.co.jp

[seki]2回目のSankeiの日常英会話のレッスン。Small Talk/Safe Topics(軽いおしゃべり/無難な話題)を話す練習をした。3つの違うシチュエーションで、Small Talkをする練習で、先生との会話がすごく面白くて時間があっという間に過ぎた。Sankeiは堅苦しくなくてレッスンが楽しい。

12月 5日(水)

[taku]Kiminiのレッスン2回目。今は「絵で見てパッと英会話コース基礎編」を受講してみている。今日は昨日のいろいろな挨拶の続き。

絵でシチュエーションが提示されて、それについてパっと話す練習をするのだが、それを何回も繰り返すと滑らかに言えるようになる。

講師によってかなり進め方が違う印象。だが昨日も今日もちょっとつまらなかったのでコースの変更を考えてもいいかも。時間が余ったのでフリートークの時間が15分ぐらいあって、こちらは編集の仕事についてなど話して楽しかった。

[seki]今日のSankeiのレッスンの先生は少し早口だった。わたしは普段ゆっくり英語を話すが、先生にならって早くしゃべるように心掛けた。

テキストに載っている単語を使って例文を作る練習だったが、とっさに例文を作れず時間がかかってしまった。普段からテキストに載っている単語を使って例文を作る練習をすると良いとアドバイスを受けた。

12月 6日(木)

[taku]Kiminiを昼休みに1レッスン。今日も挨拶の続きで初めて会ったときの会話練習。今日の講師は「絵について描写して」と絵について話させた後、そのシチュエーションで言う会話の練習、その後、それに関連した話題で質問を振ってくれる、という流れで進めてくれた。

アウトプットの機会が多く、充実感のあるレッスンを受けられた。今日の講師はよかったが、Kiminiは講師情報が詳しく載っておらず講師評価もない(もしくは探せていない)のでそこはあまり使い勝手がよくない。

[seki]今日のSankeiはすごく楽しいレッスンだった。先生はとても気さくで、教え方も上手。私の文法の間違いを、細かく指摘してくれたのも良かった。自己紹介でわたしがネコを2匹飼っていると言うと、偶然、先生もネコを5匹飼っているそうで、気が合った。

12月 7日(金)

[taku]昨日のKiminiの講師がとても良かったので今日もお願いした。たくさん発話を引き出してくれて、やはりとても充実していた。Kimini英会話はレッスン後に講師が受講生の評価を付けるのだけれど、「流暢さ」が★二つなのはわかるとして、なぜか昨日は「意欲」も★二つだった。

そして今日は★三つだった。意欲の面では変わってないと思うけど…と思っておかしかった。昨日、今日と頼んだ講師はこれからもちょくちょくお願いしたいけれど、ずっと同じ人というのもなんなので、どうするか悩み中。

[seki]Sankeiは早いテンポで、レッスンが進んでいった。今日学んだ単語を使って、その場で英文を作っていく練習もした。先生から、もっと文を作る練習をしたら良いとアドバイスを受けたので、英作文の要素もある教材を使っていきたい。

12月 8日(土)

[seki]今日のSankeiのレッスンは「興味のあることについて話す」がテーマだった。What type of ~、What kind of,What sort of ~ を使って、音楽や食事、映画の好みを聞く練習をした。そのあと、先生とフリートークをしていたら面白くてあっという間に時間が来てしまった。また今回の先生を指名したい。

12月 9日(日)

[seki]今日のSankeiの先生は高校の先生をしている方だった。Howを使った疑問文を作っていくレッスン。普段、自分が質問されることが多いので、先生に質問するのは新鮮だった。レッスンが終わって、先生が楽しかったと言ってくれて嬉しかった。

12月 10日(月)

[seki]今日の Sankei のレッスンは、初めて自己紹介をせずに、私についていろいろ先生が質問してくれた。

テキスト通りでなく、世間話も交えつつレッスンを進めてくれたのが、楽しくて、あっという間に時間が過ぎた。

旅行すると言う時は今まで “travel” という動詞を使っていたが “go on a trip” を使った方が自然ということを習えて良かった。

12月 11日(火)

[nin] 今日のDMMのレッスンはデイリーニュース。しかし、選んだものはニュースではなく、英語面接の受け方のコツ。英語での面接の経験の話やどのように面接の準備をし、当日、面接を受けると印象が良いかなどをディスカッション。

ニュースだけではなく、社会人にとって、実用的なテーマが教材に盛り込んであるのが良いと思った。

[taku]Kiminiを昼休みに1レッスン。前回の講師ばかりでもと思い、別の講師に挑戦・・・したのだけれども、今日の人は風邪を引いているようで表情がイマイチ。

レッスンが進むにつれてお互いほぐれたけど、前回の講師は私のレベルに合わせて話を引き出してくれるのが上手だったな、と再確認する結果に。明日は前回の講師に頼み、また翌日には別の人に挑戦してみよう。

[seki]今日のSankeiのレッスンは「and」「but」「or」といった接続詞を使った文の作り方を教わった。私は会話を短く終わらせる傾向があるので、接続詞を使ってもっと奥行きのある会話ができるようになりたい。他にも先生は水泳をするという言い方を「go swimming」と言っていた。いろんな言い回しを知ることができて良かった。

12月 12日(水)

[nin] 今日のDMMのレッスンは「トラベル/文化」についてディスカッションやロールプレイをしたり、新しい単語を覚えたりするというもの。

あまりよく知らなかった、イギリスのストーンヘンジについてのトピックを選んでみたが、中級レベルの教材だったが、burial(埋葬)、solstice(夏至、冬至)、eclipse(日食)など知らない単語が結構あって、語彙を増やすのに、いい教材だと思った。

[taku]今日のKiminiのレッスンは前半でテキスト部分が終わってしまい、残りの時間は次に進んだ。次のレッスンの流れを把握していなかったが、ここ数回分の単語の復習だった。これはこれで意味の再確認ができてよかった。

[seki]今日のSankeiは「be able to」の使い方を練習した。時間がけっこう余ったので、先生と「be able to」を使ってお互いに質問しあった。教材以外のいろいろな会話ができて面白かった。先生と私は猫が好きだ。冒頭の部分で先生が飼っている猫の写真を見せてくれて嬉しかった。

12月 13日(木)

[taku]今日のKiminiのレッスンは昨日の続きの単語の復習後、会話文の復習に入ったのでやたら復習するなーと思っていたら、それはテストだった。できなかったら次に進めないのかな?テストと知らなかったので、やたらリラックスして答えられてよかったかも。このように何回も復習するのは退屈なようだけど、覚えるには繰り返しが必要だと思った。

[seki]今日のSankeiは現在進行形を使う練習をした。テキストの問題に載ってない練習も多くて緊張感があった。今、自分が何をしているか「I am studying English」、周りにいる人は何をしているか「They are using computers」など、進行形の文を作っていくレッスン。進行形を使えば、今の状況を英語で話せるような気がして、英語を身近に感じた。

12月 14日(金)

[nin] 今日のDMMのレッスンは「ボキャブラリー」の句動詞。Call AroundCatch Up、Give In、Show Off、Workd Outなどどうにも覚えるのが大変だが、使えると便利な動詞をロールプレイやクイズなどに合わせて、学んでいくレッスン。

先生はフィリピン人の中学や高校の先生だそうで、かなりハイテンションでちょっとレイチェルみたいな、雰囲気の方で楽しくレッスンできた。しかも文法などや発音も細かくチェックしてくれたのが良かった。フィリピンの方は聞き取りやすい発音で質の高い先生が多いので、最近はフィリピンの先生ばかりを選んでいる。

[taku]今日のKiminiはいつもの講師で1レッスン。今日はもっと大きい声で言って、とかゆっくり話して、とか聞き返したりする練習。丁寧な言い方とフォーマルじゃない言い方を教えてくれる。途中、日本の寺と神社の違いを聞かれてうまく答えられず。いつもあんまり意識していないからいざとなると何が決定的に違うかが言えなかった。

[seki]今日のSankeiも現在進行形の使い方の勉強。現在進行形の疑問文を作る練習がメインになった。

12月15日(土)

[seki]今日のSankeiは「be + 動詞 + ing」を使って、近い未来の確定した予定を話す言い方の練習。未来のことを話すには「will」と「be going to」を使う言い方しかないと思っていた。先生が何度も繰り返し念を押して教えてくれて、使い方が記憶に残ったと思う。

12月15日(土)

[seki]今日のSankeiはレッスンの先生が同い年だった。「同い年ですね!」と言うのを英語でなんと言っていいかわからなかったので「same years old」と言ってみたら、そういうときは「Oh! We are the same age.」と言うといいと教えてくれた。印象的だったので、また一つ使える英語フレーズが覚えられた。

12月17日(月)

[taku]今日のKiminiはランチの後にレッスン。今、受けているのは「絵で見てパッと英会話コース基礎編」で、いつもだと絵のシチュエーションを講師が言った後に私が、この場合に言うことを英語で答えるのだけど、今日の講師は答えまで講師が全部言った後で繰り返して、と言うので調子が狂ってしまった。

講師を何人か替えて受けたけれど、決まったレッスンの方法はないみたいだ。いつもの講師に加えてもう一人誰か、と思って探すが、いつもお願いしている人みたいに工夫があってこなれた感じの人はなかなか見つからない。とはいえ、今日の講師もいろいろ質問を投げかけてくれて楽しくできた。

12月18日(火)

[taku]今日のKiminiは今日はランチの前にレッスン。お昼にレッスンすると、講師がいつも挨拶で「もうご飯食べた?」と聞いてくる。

今日はいつもお願いしている講師で、内容はいろいろなあいづちの打ち方。センテンスは短いが、場面と共に覚えるので実用的だと思う。Kimini英会話は予習が必須で、それぞれの場面に適した文を覚えてからレッスンに入るが、講師にいつも「他の言い方はある?」と聞かれるので気が抜けない。

[seki]今日のSankeiの先生はレッスンを進めるスピードが速い先生で、必死でついていった。でも、一回のレッスンで2回分のテキストを進められた。わたしが体調が悪く、調子が悪そうなのを先生が察してくれて、「そんな緊張しないで」と優しい言葉をかけてくれたのがうれしくて、少しリラックスできた。

12月20日(木)

[taku]今日もKiminiをお昼に1レッスン。アルク社内の打ち合わせスペースの一角で毎日レッスンをしているので、同僚に「いつも何してるの?」と聞かれることが増えた。

社内では英語ができる人が多いので、レッスンを聞かれると恥ずかしいけど、そんなことも言ってられない。

今日のレッスンはいろいろなお礼の言い方。シチュエーションごとに少しずつ違う言い方を練習する。今日もいつもの講師で、だんだん気心も知れてきて、何と言えばいいかわからないときでも単語を並べてコミュニケーションを取るのが恥ずかしくなくなってきた。本当はきちんと文で話したいものですが。

12月21日(金)

[nin]DMMは解約をして、次にhuluで海外ドラマを観て、英語を勉強してみようと、本日huluを登録。海外ドラマが充実しているようだ。huluヘビーユーザーで、海外ドラマに詳しい[taku]さんにいくつかおすすめの海外ドラマを教えてもらった。

www.ntv.co.jp

[taku]今日のKiminiは復習の回。単語の正しい意味を選択肢から選ぶ問題などをするのだが、わたしのスマホからは画面が小さすぎて、文字が読めないという問題がある。

大きくする方法もないようで、今回は選択肢の文も少し長いし、読みにくくてとても困った。講師に「小さすぎて読めないからタイプして」と頼むと少しイラッとしているように見えた。[nin]さんに相談すると、置いてあるタブレットを貸してくれるということで、今後はこの悩みからは解消されそう。

12月26日(水)

[taku]24日、25日はクリスマス休暇のためkiminiは休講。今日から再開で、前回の復習の続き。先日[nin]さんに借りたi-padは充電がうまくできず、今日も自分のスマホでレッスンを受けたが、やはり文字が読めないという問題があった。講師にSkypeのチャットボックスにタイピングをしてもらってどうにか乗り切ったが、時間がもったいなかった。明日にはi-padを使えるようにしておきたい。明日はここ数回の分のテストなので頑張らなくては!

[seki]今日のSankeiレッスンは“Shall I~?”を使って提案する言い方のレッスン。先生はなんと大学教授で、Sankeiでも空いている時間にレッスンしてくれているとのこと。自己紹介が短く終わってサクサクと勉強が捗った。時間がけっこう余ったので、“Shall I”と“Shall we”を使ってたくさん文を作る練習。中身の濃いレッスンで、Shall~の使い方がしっかりと身に付いたと思う。

12月27日(木)

[taku]今日はkiminiのテストの日だったので、ここ数回の予習動画を見て勉強。テストがあると、「覚えなきゃ」という緊張感があって良い。テストと言っても堅苦しいものではなく、これまで覚えたセンテンスを、絵を見てパッと答えていくというもの。どれだけ間違えたら落ちるのかなどよく知らないのですが、無事に全て答えて合格!今日の講師は経験が長そうで、彼女と話しているとなんとなく英語がうまくなった気になった!

[seki]今日のSankeiは“would like to~”を使った文とat、in、onといった時間を表す前置詞の使い方の練習。時間を表す前置詞は、気を抜いて話していると、ついつい抜かしてしまう。復習もしっかりして、前置詞を正しく使えるようになりたい。

12月28日(金)

[seki]今日のSankeiの先生はのプロフィールに「発音に重点を置く」とい書いてあった方にお願いした。 発音を良くしたいのでがっつり指摘していただこう。と思ったら、思った以上に発音の間違えを指摘された。“Mexico" がうまく言えなくて、何度も練習。また、動名詞を使って意見を述べる文の作り方を学べたのが良かった。

12月29日(土)

[seki]今日のSankeiは “ need to~” を使って必要を表す文を作るレッスン。 んだ。” have to~” と“ must” は学生の時に教科書で学んだのを覚えている が、“ need to~” を習った記憶がなかった。同じ意味でもいろんな言い方があることを再認識して、 って楽しくレッスンができた。

12月30日(日)

[seki]今日のSankeiは “had better”と“ had better not” を使って文を作る練習をした。“ had better not” は実際に使ったことがなかったので自分で英文を作ってみて 新鮮だった。きちんと正しい文法を習うと、自分で使ってこなかった文法が使えるようになって確実にステップアップしているのが実感できる。

2018年12月のまとめ

[nin]今月は、DMMの「瞬間英作文」と「デイリーニュース」の教材を中心にほぼ毎日レッスンを受けてみたが、特に「デイリーニュース」は毎日新しい教材がアップデートされるので、まったく飽きることもなく、楽しくレッスンを続けることができた。 それぞれの教材で良かったなと思う点はこちら。

  • デイリーニュース=ボキャブラリーを増やしながら、最新の海外の情報も知ることができる。ニュースもレベル別に分かれているので、その日のコンディションによって、今日は疲れているからちょっと簡単なニュースにしよう。など選ぶことができる。
  • 瞬間英作文=中学3年生レベルの文法を強化して、正しい文法で話せるようになる。その場ですぐにフレーズを作らなければならないので、ネイティブと実際に話すときに、ここでのレッスンの効果がでてくるように思う。

来月からは少し違う英語の勉強に取り組んでみようと思っている。ちなみに、デイリーニュースは無料ですべての記事を誰でも見れるオンライン教材。興味がある人はご覧ください。

▼DAILY NEWS

https://app.eikaiwa.dmm.com/daily-news

[seki]今月Sankeiを受けて、特に良かったなと思ったのは、教材と先生。教材の「日常英会話初中級」のテキストは、2ページと短いので予習に時間がかからないのが良い。先生は気さくな方が多い。学校の教科書で見たことがないような、ネイティブが使うような、自然な会話が勉強できるところも好きだ。ここのレッスンは自分に合っていると思った。

 

これまでの英語の勉強の様子

これまでのレポートはこちら。