GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語でカウントダウン・パーティー!アメリカの大みそか、年越しの過ごし方って?

英語でカウントダウンパーティー

今年も残りわずか。料理研究家であり、英語のスペシャリストでもある、行正り香さんに自身のアメリカでの年越し体験を交えて、 カウントダウン・パーティーに使える英語表現をご紹介いただきます。

アメリカの年越しはどういうことをするの?

英語でカウントダウンパーティー

アメリカの大みそかは日本のように、決まった過ごし方はなく、あまりパターン化されていません。

都会に住んでいる人は、街の中に出てバーに行ったりします。家族ではなく、友達や恋人と外に出て過ごす人も多いでしょう。都会の大きなイベントといえば、ニューヨークのタイムズスクエアで行われるカウントダウンが世界的にも有名です。

年が明けた瞬間に大きなボールが落ちる「Ball Drop」の後に花火が上がるのを、みんなでワーワー楽しんで、ハッピーニューイヤーと言い合って、夜中まで起きているというのが楽しいわけです。

一方、田舎に住んでいる人はだいたいみんな家でテレビを見ています。子どもはやることがないから、タイムズスクエアで行われるカウントダウンの様子などをテレビで見て、年を越して寝ます。

私がアメリカに留学していた4年間では、ニューイヤーズ・イブにどこか出かけた記憶はないですね。

日本と真逆!?クリスマスと年末年始の過ごし方

英語でカウントダウンパーティー

最初にも言いましたが、アメリカの大みそかは日本のように、決まった過ごし方はありません。

大晦日はカウントダウンパーティーが多いですが、みんなの家に行ってお酒を飲むくらいです。家族でテレビを見たり、大学の寮の中のバーでみんなで過ごしたりします。日本のクリスマスとお正月が、逆転したような感じです。日本のお正月ほどのイベント感はありません。

年が明けると、シャンパンを開けて、みんなで乾杯します。普通にピザを食べます。日本みたいにおせちみたいな料理を作る習慣はなく、特別な料理を食べたりすることもありません。ハロウィンとクリスマスの間にサンクスギビングがあるので、そこでイベントが盛り上がるので、この時期は一段落するのです。

基本はクリスマスの延長という感じです。元日や2日が終わったら、すぐに仕事が始まります。

カウントダウン・パーティー!英語ですてきに過ごそう

英語でカウントダウンパーティー

ここからは、海外のカウントダウン・パーティーによく使われる英語フレーズをご紹介します。ホームパーティーや海外の友人にイベントなどに招待されたときなどに、ぜひ使ってみてください!

Before the Party :パーティー前

Your home is beautiful.
きれいなおうちね。

I brought some champagne for the countdown.
カウントダウン用にシャンパン買ってきたわよ。

John, I would like you to meet Jean. Jean, this is my husband, John. Jean works with me.
ジョン、こちらジーン。ジーン、こちら私の夫のジョンよ。ジーンは私の仕事仲間なの。

Can you be in charge of the music?
誰か、音楽をお願いできるかな?

During the Party :パーティー中

Hey, great party!
わぁ、すてきなパーティー!

10 … 9 … 8 … 7 … 6 … 5 … 4 … 3 … 2 … 1! (Everyone kisses everyone.) Happy New Year!
10 … 9 … 8 … 7 … 6 … 5 … 4 … 3 … 2 … 1! (みんな周りにいる人とキス)。ハッピーニューイヤー!

Would you like another drink?
飲み物のお代わりいる?

After the Party :パーティー後

Thanks so much for coming! Bye!
来てくれてありがとう!またね!

All the best in 2019!
最高の2019年を!

いかがでしたか?

2019年1月からは、連載「行正り香の英語の贈り物」が始まります。お楽しみに!

こちらもおすすめ!

行正さんの簡単でおしゃれな、持ち寄りパーティーにぴったりのお料理の本はこちら!年末年始のホームパーティーなどに、ぜひお試しください。

持ちよりパーティーをしよう (講談社のお料理BOOK)

持ちよりパーティーをしよう (講談社のお料理BOOK)

 

行正さんの英語勉強法を詳しく知りたい方はこちら!

ビリからはじめる英語術―英語は声を出して学ぼう

ビリからはじめる英語術―英語は声を出して学ぼう

 

gotcha.alc.co.jp

行正り香さん

行正り香
高校3年生のときにアメリカに留学、カリフォルニア大学バークレーを卒業。広告代理店勤務を経て料理研究家に。著書に「だれか来る日のメニュー」など50冊。英語の基礎学習アプリ「カラオケEnglish」をローンチ。

インスタグラム: rikayukimasa
カラオケEnglish :https://karaokeenglish.com/(7日間無料体験できます)