GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

TOEIC受験でいつも時間切れになります。制限時間内に全問を解く方法は?【ヒロ前田が斬る!】

TOEIC受験でいつも時間切れになります。制限時間内に全問を解く方法は?【ヒロ前田が斬る!】

TOEIC受験力アップトレーナーのヒロ前田さんの連載「TOEICお悩み相談室」。今回は、TOEICテストの受験でいつも時間切れになってしまう方のお悩みをバッサリ!

今回のご相談

TOEIC受験でいつも時間切れになります。制限時間内に全問を解く方法を教えてください。

――会社員(TOEICスコア620点、20代・女性)

ヒロ前田の回答:

無理です。

バッサリ辛口の解決

バッサリ辛口の解決策

自分の英語力の低さを棚に上げないでください

大事なことを確認します。あなたのスコアは620点ですよね。もしかして920点ですか。6と9を見間違えたのかと思いましたが、本当に620点なのですね。

あなたは620点しか取れないのに、リーディングセクションの100問を75分以内に解くことを望んでいるのですか。もしそうだとすれば、あきれてものが言えません。

膨大な努力を重ね、900点を取れるようになった人でも、100問を解いているとは限りません。時間切れのせいで、結果的に90問で勝負している人だってたくさんいます。それなのに、あなたは全問を解きたいと言っているのですか。

自分の英語力の低さを棚に上げ、即効性がありそうなノウハウを求める。そんな姿勢だから、たった620点しか取れないのです。

今のままでは、時間があっても間違えるに決まっています

620点のうち、一体、リーディングセクションで何点を稼いでいるのですか。400点?450点?違いますよね。250点くらいですよね。

リーディングセクションで250点と言えば、尋常ではない低レベルです。自力で正答できるのは4割未満。マーク式のテストで4割すら解けないなんて、終わっています。リーディングの時間が100分あろうが200分あろうが、どうせあなたはその時間を有効活用できません。

パート7の後半に「トリプルパッセージ」が3題あります。きっとあなたは見たこともないでしょうね。

75分で全問を解くということは、このトリプルパッセージも解く必要がありますが、あなたが気にするべきなのは前半の「シングルパッセージ」です。時間がたくさん残っている状態で取り組みましたよね。そのシングルパッセージの正答率は高いのですか。時間があれば正解を選べるのですか。違いますよね。

時間があっても間違えるということは、英文をまともに読めていないということです。もちろん、正解の選択肢が正解だと気づかない。さらにひどいことに、不正解の選択肢を正解だと思って選ぶ。それがあなたです。

どうしようもなく英語力が低いのです。「全問を解きたい」などと口に出して言う資格すらありません。

スッキリ優しい解決

スッキリ優しい解決策

英語を速く読めるようになりたいですよね。わかります。

最後まで問題を解くことができないのは、とても悔しいですよね。「もう少し時間があれば最後まで解けるのに」とか「時間さえあれば正確にヒントを探せるのに」と思っている受験者は、あなただけではありません。

心配無用です。みんな、同じ悩みを持っています。

時間切れのせいで、最後まで問題を解けないのは決して悪くないのです。むしろ、当たり前だと思ってください。

あなたの悩みを解決するのは「英語をスムーズに読める力」です。つまり、なるべく高速で英語を理解する力があれば、今よりは多くの問題を解くことができるようになります。結果的に、間違いなくスコアが上がります。

では、どうやって英語をスムーズに読む力を伸ばせるのでしょうか。

英語をスムーズに読む力の伸ばし方

スムーズに読む力を伸ばすための、いくつかのコツがあります。

  • 英語の語順のまま理解する
  • 意味のかたまりごとに理解する
  • きれいな和訳をしない

これらを念頭に置いて英語を読む練習をすれば、理解スピードが上がります。例を挙げて具体的に説明しますね。次の英文を見てください。

A workshop will be held for accountants who have been employed for more than five years.

さて、この文を丁寧に和訳すると「5年以上雇われている経理部員のために研修が開かれる」となるでしょう。情報の順番に注目してください。

A workshop will be held for accountants who have been employed for more than five years.

④研修が開かれる ←③経理部員のために ←②雇われている ←①5年以上

気付きましたか。丁寧に和訳すると、英文を後ろから前に向かって理解することになりますよね。ということは、きれいに訳す習慣があると、英文を前から読んだ後で、後ろから前に「二度読み」することが当たり前になってしまうのです。二度読みすれば、英語を理解するスピードが落ちますね。

ですから、次のように理解することをお勧めします。

A workshop will be held for accountants who have been employed for more than five years.

①研修は経理部員のためです→ ②ただし、入社して→ ③5年を超えた人たち

これなら、英語を前から後ろに向かって理解していることになりますよね。

関係代名詞の who を「ただし、~な人」と解釈してオーケーだなんて学校では教わらないでしょう。でも、入社して5年までの経理部員は研修の対象外ですから、この英文が伝えている内容を適切に表現しています。

もう1つ例を見ましょう。今回は少しずつ見ていきます。

The event will be held ...

イベント開催は

on June 5 ...

6月5日で

at Grand Hotel.

会場は Grand Hotel です。

つなげてみます。

The event will be held on June 5 at Grand Hotel.

イベント開催は6月5日で会場は Grand Hotel です。

英語の語順を守っています。きれいな和訳をしなくても、正確に理解できることがわかりますね。

そして、二度読みをしないので理解スピードが速くなるのは当然です。

英文に登場する関係詞と前置詞を理解するコツを紹介してみましたが、このようなちょっとしたコツをつかめば、あなたの英語処理スピードは確実に上がります。

参考になれば幸いです。がんばってください。

「第2回TOEICリーディング撃破 精選模試&セミナー」開催(T’z英語ラウンジより)

第2回TOEICリーディング撃破 精選模試&セミナー

大人のための勉強スペース「T’z英語ラウンジ」で、人気のTOEIC対策本『精選模試』シリーズの著者の1人である野村知也さんによるセミナーが開催されます。リーディングセクションで大幅なスコアアップを実現する戦略と戦術を学んでいただけます。12月や1月にTOEIC公開テストを受ける方にとって、脳みそと体に喝を入れ「本番モード」にギアチェンジする絶好の機会となります。

詳細は、T’z英語ラウンジ公式ウェブサイトをご覧ください。

tz-eigolounge.jp

おすすめの本

CD-ROM付 TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

CD-ROM付 TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

  • 作者: ロバート・ヒルキ、相澤俊幸、ヒロ前田
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2018/02/01
  • メディア: 単行本
【新形式問題対応/CD-ROM付】  TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

  • 作者: ヒロ前田、テッド寺倉、ロス・タロック
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2017/07/21
  • メディア: 単行本
【新形式問題対応】TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6

【新形式問題対応】TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6

  • 作者: ヒロ前田
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: 単行本
【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

  • 作者: ヒロ前田
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: 単行本

ヒロ前田

ヒロ前田(ひろ まえだ)

TOEIC受験力UPトレーナー。神戸大学経営学部卒。大人のための勉強スペース「T’z英語ラウンジ」経営。2003年5月に講師として全国の企業・大学で指導を開始。2005年にはTOEICを教える指導者を養成する講座をスタートし、トレーナーを務めている。2008年グランドストリーム株式会社を設立。TOEICの受験回数は100回を超え、47都道府県で公開テストを受験する「全国制覇」を2017年5月に達成。取得スコアは15点から990点まで幅広い。著書に『TOEIC®テスト 究極の模試600問』(アルク)、『TOEIC®テスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人』(KADOKAWA)、共著に『TOEIC®テスト 新形式問題やり込みドリル』(アルク)等がある。
●TOEIC受験者必読メルマガ
http://hiromaeda.info/

写真:山本高裕(GOTHCA!編集部)