GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語ネイティブに実験!「How are you? にどう返事するの?」を解決

英語ネイティブに実験!「I’m fine, thank you. と言わないの?」を解決

ネイティブは How are you? に対して、I'm fine, thank you. という返事はしないと言われることがありますが、それは本当でしょうか?この記事では、Hapa英会話を主宰する大人気の Jun 先生が、複数のネイティブ・スピーカーに答えてもらう実験をして、実際に使われた表現とそのニュアンスを教えます。英語の小さな疑問を解決して、英語を発信する力を付けていきましょう!

今回の英語の疑問: I’m fine, thank you. と言わないの?

How are you? と聞かれたときの返事の仕方は、I’m fine, thank you. や I’m good. と習いましたが、実際にアメリカ人はそのような表現を使っているのでしょうか?

ネイティブに実験

その真相に迫るため、12人のアメリカ人に抜き打ちで、How are you? と聞いて試してみました。すると私も予想していなかった、意外な結果が出ました(笑)。それでは早速、動画を見てみましょう。

実験結果:I’m fine, thank you. と答えた人は0人

12人中、1人も I’m fine, thank you.とは答えませんでした。

How are you? に対しての返事は、Hi(Hey), Jun. が最多!

12人中、9人が、How are you? という質問には直接答えず、Hi(Hey), Jun.と返してきました。

Jun: Hey, Jansen. How are you?

Jansen: Hey, Jun.

Jun: How’s everything going?(調子はどう?)

Jansen: Good. How about yourself?(いいよ。君は?)

Jun: I’m doing pretty good, man. Thanks.(とてもいいよ。ありがとう)

Jun: Hey, Chris. How are you doing?

Chris: Hey, Jun.

Jun: So, what’s going on?(どうしたの?)

Chris: Oh, nothing much. Just about to do a class for one of my students.(別にどうってことないけど。1人の生徒にレッスンを始めるところなんだ)

How are you? に対して How are you? と返事をする人も多い

How are you? と聞いているのに、そのまま How are you? や、What’s up?と質問で返す人もいました。

Jun: Hey, Josephine. How are you doing?

Josephine: Hi. How are you?

Jun: I’m doing good. Thanks.(調子いいよ。ありがとう)

Jun: Albert, how are you doing?

Albert: Hey, what’s up, Jun?

Jun: What’s going on?(どう?元気?)

Albert: Man, I’m ready to get my drink on up in here for BYB’s 30th anniversary.(BYBの30周年記念の準備でこの店にドリンクを取りに来たんだ)

I’m good. など、How are you? の質問に答えてくれる人もいました

How are you? の質問には、I’m good. I’m super. Excellent. I’m doing all right. I’m fine. などの答え方がありました。I’m good. が無難かもしれませんが、自分が一番言いやすい答え方を選ぶのがおすすめです。 相手に聞き返すときは、And you? を使わずに、How are you? とか、How about you? と聞き返す言い方がナチュラルです。 

Jun: Hey, Steve. How are you?

Steve: Good. How are you doing?

Jun: All right.(元気だよ)

Jun: How are you doing, Ai.

Ai: I’m good. How are you?

Jun: Not too bad.(悪くないよ)

ネイティブのあいさつを学ぼう

今回の実験で、How are you? は、Hi. とか Hello. (こんにちは)のような簡単なあいさつの感覚で使われていることが分かりました。

How で始まるあいさつの仕方

  • How are you (doing)?(元気?・調子はどう?)
  • How’s it going?(元気?・調子はどう?)
  • How’s everything (going)?(元気?・調子はどう?)
  • How have you been?(元気だった?・最近どう?)

 

返事の仕方ポイント1

How are you (doing)? や How’s it going? に対し、(I’m) good/great/all right/excellent. と返事をするのが一般的です。“I’m” は入れても、入れなくてもOKです。

文法上は How are you doing? に対し、I’m doing ~. と答えるのが正しいですが、会話ではそこまでこだわる必要はないでしょう。また、厳密に言えば I’m doing good. は誤りで、正しくは I’m doing well. になりますが、文法に厳しい英語の先生のような人でない限り指摘されることはないでしょう(笑)。

How’s everything (going) ? に対しては Everything is good/great. や、Everything is going well. などを使いましょう。この質問は近況を聞いているので、仕事や生活についても述べるといいでしょう。
How’ve you been? に対しては I’ve been good/great. で返事をしましょう。

What で始まるあいさつの仕方

  • What’s going on?(どう?元気?・どうしたの?)
  • What’s up?(元気?)
  • What have you been up to?(最近どうしてたの?)

 

返事の仕方ポイント2

“What” から始まるあいさつフレーズに対する、定番の返事の仕方は Nothing much. です。Nothing much. と返事をしてから、I’ve been busy with work.(最近は仕事で忙しくて)などのように簡単に自分の近況を伝えるのが一般的です。

What’s up? は Hello. や Hi. と同じ役割を果たし、そのまま What’s up? と聞き返すことがよくあります。相手は What’s up? に対する返答はほとんど求めていないのです。

いかがでしたか。How are you? に対する答え方はさまざまで、I'm fine, thank you. という返事は今回ありませんでしたが、How’s everything going? に対して、I’m fine. という返事もありましたね。皆さんも、ぜひ参考にしてくださいね。 

今回の実験、「英語のあいさつと返答の仕方」についてはHapa英会話のブログで詳しく読めます。

Hapa英会話Podcastの配信数が2000万ダウンロード突破!

Jun 先生が「生きた英語」をお届けする『Hapa 英会話』Podcast は、iTunes Japan の『Best of 2014/2015/2017』に選出され、 Podcast ランキング 1 位を誇る大人気番組となりました。

今年で 4 年目を迎え、ダウンロード数 2000万突破を記念して、JUN先生の特別インタビューを英語で配信しています。(※一部日本語パートがございま す。)

また、人気番組などのランキングなどをまとめたインフォグラフィックスも公開しています。

番組の視聴方法

●iTunes、iPhone、iPad はこちら

●Android はこちら(無料アプリ CastBox)

●Web(パソコン)版はこちら

Hapa英会話のSNS

Jun先生の本

CD付 Hip Talk LA

CD付 Hip Talk LA

  • 作者: ジュン・セニサック
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2016/04/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
CD付 Hapa英会話 ネイティブ感覚で話す英語フレーズ

CD付 Hapa英会話 ネイティブ感覚で話す英語フレーズ

  • 作者: ジュン・セニサック
  • 出版社/メーカー: ディーエイチシー
  • 発売日: 2018/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

ジュン セニサック

Jun Senesac(ジュン セニサック) アメリカ、ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親がアメリカで運営する英会話学校BYB English Centerにて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア大学サンタバーバラ校在学中に1年間、一橋大学へ交換留学。大学卒業後に再来日し、国際交流員として石川県の内灘町役場で2年間勤務。2011年にアメリカへ帰国し、BYB姉妹校をアーバインに開校。 2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を立ち上げる。2014年2月にスタートした Podcast の配信数が、合計1900万ダウンロードを突破し、iTunes Japanの『Best of 2014/2015/2017』に選出される。

構成・編集:増尾美恵子