GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

「たばこをやめる」を英語で言うなら give +何でしょう?

「たばこをやめる」を英語で言うなら give +何でしょう?

新たに単語を覚えなくても、すでに知っている単語を組み合わせることで、英語で表現できる幅を広げる方法を紹介します。ポイントは「句動詞」!句動詞の短い意味の塊をイメージで理解して、英語を発信するスキルを身に付けましょう。今回は動詞「give」の句動詞のイメージを探ります。

英語は2語で何でも言える!

英語は2語で何でも言える!

 

ネイティブは単語をイメージで使いこなす!

句動詞は、基本動詞と前置詞・副詞の組み合わせです。今の語彙力でもっと話せるようになりたい、そんな方に速攻役立つ勉強法です。

前置詞は、名詞の前に置いて、場所や方向、時など、名詞・代名詞の意味を補う言葉です。with、at、from などがあります。

副詞は、形容詞や動詞を修飾する言葉で、very、quickly、often などがあります。

今日紹介するのは、「与える・出す・差し出す」という意味の動詞 give と、前置詞や副詞の組み合わせです。中学校レベルの語彙力でも、ネイティブ・スピーカーのように英語を感覚的に使いこなせるように、単語のイメージをクイズを通して紹介します。想像力を働かせて give が持つイメージの世界に浸ってみましょう。

動詞「give」は自分の所有するものの中から何かを差し出すイメージ!

動詞「give」は自分の所有圏から何かを差し出すイメージ!

今回紹介する句動詞は、「give+1語」です 。give は「与える・出す・差し出す」というのが基本的な意味で、自分の所有するものの中から何かを差し出すイメージがあります。

句動詞クイズ「give +1語」

動詞 give と、前置詞や副詞の持つイメージを想像しながら、さっそくクイズを解いてみましょう。かっこの中の単語のどちらかを選びましょう。

クイズ

Q1.たばこは何年も前にやめました

I gave( off・up )smoking many years ago.

Q2.彼女は試合に勝ち、そのことは彼女に再び自信を与えた

She won the game, and it gave her( in・back)her self-confidence.

Q3.私がその種の情報を出すことは許可されていません。

I’m not allowed to give(off・out)that kind of information.

Q4.彼女は息子を元の夫に引き渡すのを拒否したんだ。

She refused to give her son(over・away)to her ex-husband.

Q5.その川はひどいにおいを発していた。

The river gave(back・off)a terrible smell.

Q6.彼女はお金を全部、貧しい人たちに与えました

She gave(away・out)all her money to the poor.

クイズの答え

Q1.たばこは何年も前にやめました

I gave up smoking many years ago.

「give(差し出す)+ up(上へ)」=~をあきらめる ※悪い習慣などをやめる、断つ。

Q2.彼女は試合に勝ち、そのことは彼女に再び自信を与えた

She won the game, and it gave her back her self-confidence.

「give(与える)+ back(戻って)」=~を返す ※~を人に再び与える。

Q3.私がその種の情報を出すことは許可されていません。

I’m not allowed to give out that kind of information.

「give(与える)+ out(外に)」=~を配る ※情報などを与える、出す。

Q4.彼女は息子を元の夫に引き渡すのを拒否したんだ。

She refused to give her son over to her ex-husband.

「give(与える)+ over(越えて)」=~を割り当てる ※~を人に譲渡する、引き渡す

Q5.その川はひどいにおいを発していた。

The river gave off a terrible smell.

「give(出す)+ off(離れて)」=~を出す、発する ※におい・煙などを出す

Q6.She gave away all her money to the poor.

彼女はお金を全部、貧しい人たちに与えました

「give(与える)+ away(なくなって)」=~をただで与える

前置詞と副詞のイメージをつかもう

away

「離れて」「不在で」「なくなって」

away には「ある所から見て、具体的または比ゆ的な意味での道のりが遠い所」というイメージがあります。

back

「後ろへ」「戻って」

back のイメージは「あるものの裏側やその陰の所にです。

in

「~の中に」「~に」「~で」

in のイメージは、「あるものが、別のあるものの内部にある」です。

off

「離れて」「脱いで」「止まって」「すっかり」

off のイメージは「あるものが、別のあるものの表面から離れている」です。

out

「外に」「出て」「消えて」「なくなって」「すっかり」

out は「あるものが別のあるものの外部にある」イメージです。

over

「上に」「覆って」「越えて」「終えて」

over のイメージは「あるものの上を越える」です。

up

「上へ」「近づいて」「~し終わって」「ばらばらに」

up のイメージは基準となる位置より上側にある」です。

どんどん使ってみよう!

会話で使える「give」を使った例文を紹介します。具体的な状況を想像して、声に出して言ってみましょう。

They finally gave in to government pressure.

彼らはついに政府の圧力に屈した

I want you to give me back my money.

私のお金を返してほしいんだけど。

The teacher gave out the examination papers to the students.

教師は生徒に問題用紙を配った

The second half of the meeting was given over to workshops.

会議の後半はワークショップに充てられた

She gave up her dream of becoming a pianist.

彼女はピアニストになる夢をあきらめた

おすすめの本

本記事のクイズは、『英語は2語で何でも言える!』(アルク)を参考にしています。27の基本動詞と、30の前置詞・副詞の組み合わせで、どんどんイメージを作ることができます。

また、「日本最古の漫画」とも言われる国宝、鳥獣戯画のキャラクター、ウサギ・カエルが本書では案内役として句動詞のイメージをさらに分かりやすく伝えています。

ぜひ、書店でお手に取ってご覧ください!

英語は2語で何でも言える!

英語は2語で何でも言える!

 

阿部 一阿部 一 (英語総合研究所所長)

阿部一英語総合研究所(英総研)所長。文部科学省をはじめ、英検や各都道府県の教育委員会・教育センターなどで、日本人教師や外国人講師に講演会、研修会、ワークショップなどを行う。

編集:増尾美恵子