GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語で楽しくプログラミングが学べる「Cubetto English Bundle」

Cubetto

ブロック遊びを通じてプログラミングを学べるおもちゃの「Cubetto」をご紹介。英語版のストーリーブックがついてくる「Cubetto English Bundle」も発売中です(90セット限定)。

英語学習とプログラミングの一石二鳥

Cubetto

キュベットは子どもの自発性を重んじるモンテッソーリ教育に着想を得た設計

イギリス生まれの「キュベット」は英語レッスンにぴったり。マップに書かれたさまざまなイラストを英語で表現したり、数や色、方向、方角などのシンプルな英単語もプログラミングを学びながら実践で使えます。英語とプログラミングが同時に学べる一石二鳥の知育玩具です。

キュベットには3つのマップに沿った楽しいストーリーが英語で用意されているので、ストーリーに沿ってプログラムを進めていけば、プログラミングの基礎を学ぶことができます。

ネット環境やパソコン、タブレットは不要。乾電池を用意するだけですぐに始められるところも気軽でいいですね。

キュベットについて

キュベットは子どもの自発性を重んじるモンテッソーリ教育に着想を得た設計となっています。そのため子どもの「思考力・判断力・表現力」の育成に非常に適しています。

例えばモンテソーリ教育の特性でもある「手を使って学ぶ」ことを重視しているので、子どもたちはブロックや積木、パズルあそびの延長として、カラフルなコーディングブロックを使いながら自然とプログラミング的な思考法や英語を身につけることができます。

プログラミング教育の先進国であるイギリスで開発されたキュベットは、イギリスをはじめアメリカ、フランスなどでSTEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)の教材として、またArt要素を加えつつSTEAM教育を実践できるものとして、教育機関で広く採用されています。

本格的なプログラミングの概念を究極にシンプルにして、子どもが自主的に取り組めるようにデザインされており、素材も手触りにこだわった木と布を中心に構成されているキュベット。これらの点が高く評価され世界中で各種デザイン賞も受賞しています。このようにデザイン性が高いことも子ども用教材として大変魅力的ですね。

キュベットの使い方

Cubetto

  1. まずマップ上のどこに行きたいか、目的地を設定します
  2. コントロールパネルにブロックを並べて、キュベットを動かすためのプログラムをつくります
  3. コントロールパネルのGOボタンを押してキューを出し、キュベットをプログラムしたとおりに動かせるか確認します
  4. プログラムしたとおりに動かせなかったら理由を考えてプログラムを修正します
  5. プログラミング修正後目的地に着いたら成功を喜び合いましょう

「Cubetto English Bundle概要

  • 価格:43,000円(税込 46,440円)#単品の組み合わせよりも約10%お得
  • 対象年齢:3歳以上
  • 開発:プリモトイズ

Cubetto | Primo Toys

gotcha!

構成・文:GOTCHA!編集部
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。