GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

おすすめの英会話カフェ5選!徹底比較&厳選の体験レビュー【都内・全国】

英会話カフェ

写真は全てイメージです

気軽に英会話が実践練習できる英会話カフェ。さまざまな場所で行われていて、興味があってもどこへ行くべきか迷うことも。そこで、普段から毎週、英会話カフェに通っている「いも子」さんと、GOTCHA!編集部員が、本当に魅力的な英会話カフェを求めて、都内のあらゆる英会話カフェに通い詰め、徹底検証しました!コストパフォーマンス、話しやすさや楽しさなどの雰囲気、講師がいる場合はそのクオリティーなど、トータルな観点から厳選したカフェを紹介します。(※全国で開催されているカフェも紹介しています)

目次

日々、楽しみながら英会話にいそしんでいる私、いも子が、実体験から導き出した超おすすめの英会話カフェを紹介します!

リーフカップ(LeafCup)【東京・飯田橋】

leafcup.com

リーフカップはこんな人におすすめ!

  • 英会話初心者の人(まずはビギナーズテーブルへ♪)
  • 短時間、リーズナブルに外国人と英会話したい人
  • 落ち着いた雰囲気の中、比較的、少人数で話したい人
  • さまざまなテーマでディスカッションしたい人
  • 英会話スクールにもカフェにも興味がある人

きれいな空間でリーズナブルに英会話☆

英会話カフェと英会話スクールが一緒になっているのが特徴の「リーフカップ」。カフェは1時間1,000円、それ以降は30分400円と、リーズナブルな価格で英会話が楽しめます!

扉を開くと、清潔感のある空間が広がり、半分がカフェ、もう半分がスクールになっています。

カフェに参加する場合、まずは入り口で名前を言って受付を済ませると、入室時間がデータ入力されます。1時間たつと自動的に追加料金が発生し、料金は退室時に支払うシステムなので、入った時間はしっかり把握しておきましょう。

好みのドリンクを伝えた後、スタッフの方に案内してもらって会話テーブルへ♪

ビギナーズテーブルは要予約ですが、それ以外は予約不要で、レベル分けのないテーブルに入ります。この日私が行ったときは、手前2つがビギナーズテーブル、奥1つがフリーレベルのテーブル、その隣がフランス語テーブルとなっていました。

フレンドリーに異文化の話題で盛り上がる

私が入ったのは、ポーランド人の女性スタッフがいるフリーレベルのテーブル。他には4人の日本人参加者がいました。

みんなでストローを例に環境問題についてディスカッションしました。難しい話題でしたが、全員が均等に会話できるようにスタッフの方が笑顔で話を振ってくれるので、テーブルの雰囲気はとっても和やか。

ポーランドではストローやコンビニでのビニール袋の廃止など、環境汚染に対する取り組みが進んでいるそうで、そういった話を聞けるのも外国人と話すメリットだなあと感じました。(その後、日本でもレストランでのストロー不使用がニュースになりました!)

別の日に参加したときには、日本の温泉文化や、ビーガンやベジタリアンについて話したりと、毎回さまざまなトピックで海外と日本の違いを踏まえた会話ができます。日本人にはない視点からの意見も聞くことができ、英語力UPはもちろん、視野も広がります。

サービスデーもあり!

参加者は若い人から定年後の方まで幅広いです。土日はわりと年齢層が高い印象ですが、平日の夜は22時までやっているので、仕事帰りの社会人の方が多いそうです。

水曜はレディースデーで、女性は最初の1時間が800円になるため、女性に人気。金曜日はTGIF(Thank God It’s Friday.=「やった、金曜日だ!」の略語)で、1杯目のビールまたはチューハイが無料になるため、お酒好きな人が集まるようです♪

英会話カフェ

外国人スタッフの気配りで話しやすい

リーフカップのカフェの特徴は、外国人スタッフの質が高く、誰でも英語が話しやすい環境が整っているところ!

出入り自由なので会話の途中に入っていくことになるのですが、新しい人がテーブルに入ってくると、必ず外国人スタッフの方が笑顔で出迎えてくれ、簡単に他の参加者や今話している話題についての紹介もしてくれます。そして、会話中もこまめに話を振ってくれるので、自分から会話に入っていけない人も安心です!

以前、別の英会話カフェで、確かに外国人(一応スタッフ)はいるものの、来日したばかりで日本語が話せず、日本についての知識も全然ないので、何を話すにも一から説明しなければならず、会話が全く盛り上がらなかったことがありました。

その点、リーフカップのスタッフは、日本の大学で日本語や日本文化を学ぶなど、日本についての知識のある人が多いので、そんな問題もありません ^^

個人的には、外国人スタッフのファシリテーション能力はリーフカップがピカイチだと思います!

また、各テーブルは、外国人スタッフ1人に対して定員6人と決まっています。そのため、「人数が多過ぎて全然話せなかった~!」ということもありません。

初心者も安心のビギナーズテーブルも

初心者の方には、要予約で、ビギナーズテーブルというものがあります。そちらは開始・終了時間が決まっているので、きっちり自己紹介から始めることができて安心です。

外国人スタッフも通常よりゆっくり話してくれるので、英語に自信がない方は、まずはこちらから始めることをおすすめします☆

常時、外国人スタッフが複数いるのも魅力!

各時間帯に外国人スタッフが1人しかいないカフェも多い中、リーフカップには、「チャットホスト」と呼ばれる多様な国籍の外国人スタッフが常に2、3人います。

1週間分のスタッフスケジュールをサイトで確認できるので、自分のお気に入りのスタッフや話してみたい国籍のスタッフをチェックして参加することも可能です。

英会話スクールと組み合わせて利用しても

英会話スクールも、1回60分、月4回で税込10,000円と、非常にリーズナブル!

さらに、スクールの生徒はカフェがいつでも300円引きに。そのため、短期間で英語力を伸ばしたい方は、テキストを使ったレッスンとフリートークのカフェの併用を検討してもいいかもしれません。

その他、3カ月集中ビジネスコースやTOEIC講座、政治経済について深く話したい人のための「政治経済テーブル」の開催など、きめ細かなニーズに合わせた少人数制のイベントも充実!

お得な情報はサイトに掲載されているので、ぜひチェックしてみてください♪

リーフカップの概要

営業時間

【平日】15:00~22:00

【土日】11:00~19:00

【祝日】14:00~19:00

※第1・第3土曜の19:30~22:00はインターナショナルパーティー

所在地 飯田橋駅C1出口から徒歩30秒
料金

1時間1,000円、それ以降は30分ごとに400円追加 ※24歳以下の学生はトータル料金から200円引き ※水曜は、女性は1時間800円

英会話カフェの回数券:10時間分で9,000円

別途、英会話スクールあり:入会金3,000円+レッスン1回60分・月4回で10,000円+テキスト代3,000円)

※英会話スクールの生徒はいつでも英会話カフェが300円引き

(フランス・スペイン・ドイツ語カフェもあり。英会話カフェと同料金)

予約 不要 ※ビギナーズテーブルは要予約

ミッキーハウス【東京・高田馬場】

mickeyhouse.jp

ミッキーハウスはこんな人におすすめ!

  • 外国にいるような雰囲気を味わいたい人
  • わいわいするのが好きな人
  • 積極性があり、どんどん会話に入っていける人
  • ユニークな外国人に出会いたい人
  • 海外に長期滞在する予定がある人

長時間いたい人には超お得!

「ミッキーハウス」は、高田馬場駅から徒歩4分の、ビルの4階にある英会話カフェ。

1時間で幾らという英会話カフェが多い中、ミッキーハウスは入店時に入場料を払うと最大4、5時間も滞在可能!(追加料金を払えば最大10時間!)「今日はたくさん英語が話したいから、一日中、英会話カフェに入り浸るぞー!」という人にはぴったりのシステムです。

ドリンクはコーヒー、紅茶が飲み放題(アルコール、ソフトドリンクなどは別料金)で、時間を忘れて思いっ切り英会話を楽しむことができます。

エレベーターを降りてすぐの扉を開けると、そこはまるで海外のゲストハウスのような異空間!ここは本当に日本なのか?!と思うくらい、外国らしいカオスな雰囲気が漂っています。

好きなテーブルでおしゃべり開始!

まずは受付で会計を済ませ、セルフサービスのドリンクを持って会話テーブルへ。

常に幾つかのグループができていて、各テーブルに外国人スタッフが1人座り、その周りに参加者が椅子を並べて英会話をしています。どこの輪に入ってもOKですが、初心者の方は初心者向けのテーブルもある(土日は昼のみ)ので安心です! (ただし、予約不可なので、初級テーブルがいっぱいのときは、レベルフリーのテーブルに振り分けられることもあります)

参加者は学生から高齢者まで幅広い

参加者の年齢や性別はさまざま。ただ、若干男性が多め、また20~30代の比較的若い人が多いという印象です。8月に参加したときは、夏休み中の中学生も参加していました。

夜は23時までオープンしているので、別料金のアルコールを注文してお酒片手に会話を楽しむ会社員の方も多いようです。時間によって参加者層が違うので、いろいろな時間に参加してみるのもおすすめです♪

海外さながらの臨場感あふれる英語空間

出入り自由のため、話す人が常に入れ代わり立ち代わり状態。新しい人が入ってきても、特にあらためて自己紹介はせず、前の会話が続いていきます。そのため、積極的に会話に入っていける人は問題ないのですが、会話を振られるのを待っているタイプの方には少々ハードルが高いかもしれません。

私が初めて参加したときも、入ったテーブルでは何やら難しい話題についてディスカッションの真っ最中。何の話なのか理解できず、かといって割り込んだり話題を変えたりする勇気もなく、しばらくリスニングの練習だと割り切って傍聴することに……(笑)。

また、テーブルごとの定員がないので、土日など混んでいるときは、外国人スタッフ1人に対して日本人がずら~っ、といった状況になることも。最初は「どうしよう?」となる人もいるかもしれませんが、それぞれの人がおしゃべりに興じていて、臨場感あふれる英語が飛び交う空間は、まさに海外のよう。海外では当たり前の状態なので、これから旅行や長期滞在を予定している人には、いい訓練になると思います ^^

ここではためらいや恥じらいは捨て、ネイティブになったつもりで積極的にどんどん会話に切り込んでいくことがコツのようです。

英会話カフェ

初心者は外国人スタッフがいる初級テーブルがおすすめ

別の日に初級テーブルに参加してみたところ、日本語を少し話せるスペイン人スタッフが、日本語も交えながら比較的ゆっくり英語を話してくれて、全員が話しやすい雰囲気でした。

英語に自信がない方は、初級テーブルから始めてみることをおすすめします!

国際色豊かなスタッフと参加者が魅力

ミッキーハウスの特徴は、海外にいるような雰囲気が味わえて、多くの国の人と出会えるところ!

外国人スタッフは、オーナーの方が日頃より遊び歩いて出会う数多くの外国人の中から「この人、面白い!」と思った人を採用しているそうです。そのためか、いい意味で英会話講師らしくない、ユニークな人ぞろい!

例えば先日、私が参加したテーブルのスタッフは、日本に3週間、旅行で滞在していたイタリアの方でした。短期間の滞在でも、来日前に自国でネットなどを通して募集を知り、ボランティアでスタッフを引き受ける人が多いそう。

また、「外国籍を持っていて、ネイティブ並みに英語がしゃべれる方は500円」というサービスがあるため、参加者としてやって来る外国人の方もたくさんいます。私が参加したときも、隣がそのサービスを使ったドイツの方でした。

外国人スタッフが参加者全員に対して1人というカフェも多い中、これだけ常に外国人があふれているカフェも珍しい!

参加するたびに違う国のスタッフ(運が良ければ他の参加者も)と話せるという環境は、さまざまな国の英語に触れたいという人にはもってこいです!

先日は、モロッコのウェディング事情や韓国人との国際結婚についてなど、普段聞けないような興味深い話題で大盛り上がり!そんな話ができるのも、いろいろな国籍の人がそろっているからこそですよね♪

カフェ以外にも海外気分になれるイベントが

他にも、14言語もの会話テーブルがあったり、金曜の夜は毎週、国際交流パーティーが開催されたり、外国人から英語で料理を習える「英語でクッキング」などのわくわくするようなイベントがあったりと、楽しいことが盛りだくさん!各種イベントの詳細はサイトで告知されているので、ぜひチェックしてみてください♪

ミッキーハウスはまさに異空間で、毎回帰るころにはまるで海外に行ってきたかのような気分に!「海外の雰囲気が好き!」「国内で海外にいるような気分になりたい!」という方は、ぜひ行ってみてくださいね!

ミッキーハウスの概要

営業時間

【平日】昼の部:13:00~17:00/夜の部:18:00~23:00

【土】昼の部:13:00~18:00/夜の部:18:00~23:00

【日】昼の部:13:00~18:00

※毎週金曜の19:00~22:00は国際交流パーティー

所在地 高田馬場駅 早稲田口から徒歩4分
料金

【一般】1,900円/【学生】1,500円 ※昼・夜の部ごとの支払いで、各部の時間内では時間制限なし

※平日の昼と夜に両方参加の場合、1回分の入場料+1,000円

※土曜の昼と夜に両方参加の場合、1回分の入場料+500円

※お得な回数券や月間パスあり

予約 不要

カフェ英会話♪【全国各地】

cafeeikaiwa.jp

カフェ英会話♪はこんな人におすすめ!

  • 外国人と英会話するのはまだハードルが高いという人
  • とにかくリーズナブルに英会話したい人
  • 時間や地理的に同じ英会話カフェに通うことが難しい人
  • カフェ巡りが好きな人
  • ディスカッションではなく、日常会話を楽しみたい人
  • 同じ英語を勉強している友達をつくりたい人

全国各地のおしゃれなカフェで開催

「カフェ英会話♪」(以下、カフェ英♪)は、全国各地のおしゃれなカフェで、ほぼ毎日、開催されています。都内を中心とした全国のカフェの一角に、主に日本人同士が集まって、英会話を楽しみます。運営はボランティアのスタッフが行っています。

参加は要予約で、予約はカフェ英♪のサイトから行います。方法はとても簡単!まず「MENU」から「参加する」を選択。日程ページのカレンダーから自分が参加したいものをクリックし、「予約をする」ボタンを選択して申し込みます。

英語レベルを自己申告

英会話レベルはA(上級者)~D(初心者)まであり、予約時に自己申告制。

予約するたびに変更可能なので、「普段Bだけど今日はちょっとAで頑張ってみよう!」「この前はBで参加してみたけどちょっとレベルが高かったから、今回はCにしようかな」ということも可能です。

数人で自己紹介と日常会話

カフェ英♪はあくまでカフェの一角を利用しているので、会場に着いたらまずは「カフェ英会話♪」という小さな立てプレートを探します。発見したら、そこにいるカフェ英♪スタッフ(カフェのスタッフではないので注意!)に、自分の予約時のニックネームとレベルを伝えれば、テーブルに案内してもらえます。

極力レベルごとのテーブルになるように振り分けてもらえるので、初心者の人も安心です!カフェ英♪スタッフも一緒にテーブルに加わります。

基本的な会話内容は、自己紹介から始まり、その後は日常会話メインのフリートーク。1テーブル3~5人と少人数で、順番に自己紹介していくので、必ず全員が英語を話せます。

会話のヒントになる「シート」が用意

各テーブルには、自己紹介などの英語例文が掲載された「テーブルシート」が置いてあります。それを参考にしながら話せるので、初めての人でも黙りこくってしまうことはないでしょう。なかなか英語が口から出てこなくても、他の参加者が助け舟を出してくれることが多いです ^^

自己紹介の内容は、自分の名前(ニックネームでもOK)、出身地、職業、趣味、英語を勉強している理由、最近自分に起こったハッピーな出来事のシェアなど。

共通の趣味があったり、興味深い職業だったりしたら、「Me too!」「What’s ~?」などと、積極的に切り込んでいってOK!どんどん会話が広がっていって盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

参加者は20~30代が中心ですが、大学生から定年退職された方まで実にさまざま。場所や時間を変えてあちこち参加している人が多いので、毎回その場のメンバーが変わって新鮮です。

都合に合わせて参加しやすい!

カフェ英♪の魅力は、なんといっても、時間帯と開催場所が充実していて、参加しやすいところ!都内近郊を中心として全国各地に会場があり、朝から晩まで開催しているので、その日の予定や気分に合わせて参加できて、とっても便利です。

会場になるカフェはどこもおしゃれなので、カフェ巡りが趣味の人は、カフェも英会話も楽しめて一石二鳥♪

直前まで予約できるので、「今日は予想外に仕事が早く終わった!」というときも参加できます。また、朝は7:15から開催されているので、仕事前に参加してウォーミングアップしてから出勤!という人も多数。私も週2、3回、朝に参加していますが、参加した日は朝から大笑いして、一日エネルギッシュに仕事できます!夜は残業があって参加が難しい人や、朝型の人、朝型になりたい人にはぴったりですよ。

英会話カフェ

多様な人との出会いの場に

さまざまな人と話せて、参加者同士が仲良くなれるのも、カフェ英♪の大きな魅力☆場所と時間が固定でない分、行く先々で新しい人と出会うことができるカフェ英♪は、多くの人と出会いたいという人にはぴったりです。

普段なら絶対にしゃべらない(そもそも出会わない)ような、まったく自分と違う年代や職業の人とも、英語で話すと、不思議と年齢などに関係なく楽しく話せて、終わった後はフレンドリーで和やかな雰囲気に。特に英語の勉強法やグルメの話は、年代や性別に関係なく盛り上がります。

また、他の英会話カフェと違って、会話の内容が自己紹介中心なので、短時間で他の人のことをいろいろ知ることができます。共通の趣味を見つけて、カフェ英♪が終わった後に参加者同士で食事に行ったり、カフェ英♪以外の場所へ一緒に出掛けたりすることも。

英語に限らず、いろいろな刺激をもらえるので、落ち込んでいるときでも、参加すれば元気になれること間違いなしです!

仲間ができて続けやすい!

英語の勉強を続ける秘訣は、やっぱり楽しむこと!英語学習者の中には、最初からネイティブスピーカーと話そうとして撃沈したり、テキストをたくさん買い込んだものの、挫折してしまったりした人も多いはず。そんなとき、楽しみながらゆる~く長~く英語を続ける方法として、カフェ英♪はぴったりです!

参加者はみんな英語を勉強している人たちなので、おすすめの教材やアプリなど、学習法の情報交換もたくさんできます。同じ英語を勉強している仲間ができると、モチベーションも一気にUPしますよ!

講師に教えてもらいたい場合は他のサービスと併用を

カフェ英♪では、日本人同士の英会話になるので、時にはつい日本語を少し交えてしまうことも。間違い修正してくれる外国人スタッフもいないため、ただ参加しているだけでは英語力UPはあまり期待できない面もあります。

「間違えた英語を使ったら指摘してほしい」「発音を向上させたい」「しっかりディスカッションをしたい」という人には、リーフカップやミッキーハウス、また、下で紹介するカフェ英♪のプレミアム版「プレミアムカフェ英会話♪」のような、外国人スタッフがいる英会話カフェの方がおすすめです。

カフェ英♪には英語だけではない魅力があるので、上手に使い分けて、楽しく英語力UPを目指しましょう!

多彩な趣向の「ユニークイベント」も

カフェ英♪では、通常のものとは別に、旅や本や映画について語るカフェや、バーでお酒を飲みながらおしゃべりするバーカフェ英♪や、パーティーなども、「ユニークイベント」として開催されています。トピックに興味がある方や、パーティーでいろいろな人とわいわい楽しみたい方は、参加してみてください!初めて行く人でも話しやすい雰囲気ですよ。

カフェ英会話♪の概要

開催時間

7:15~21:30の間で、各回1時間10分~1時間30分 ※スケジュールは日によって異なります

開催地 一般のカフェの一区画を借りて開催。東京都内多数、神奈川、千葉、さいたま新都心、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡など、全国各地で開催
料金

参加費500円+カフェのドリンク代 ※通常のカフェ以外の「ユニークイベント」は別の料金設定

予約 必要

カフェ英会話♪の新サービス:プレミアムカフェ英会話♪【都内、横浜】

プレミアムカフェ英会話♪はこんな人におすすめ!

  • おしゃれなカフェで外国人と英会話をしたい人
  • 英会話スクールより安く、テキストを使わない自然な会話を楽しみたい人
  • ディスカッションではなくカジュアルな話をしたい人
  • 完全にフリートークで話すのが苦手な人

レベルが同じくらいの参加者と一緒に、英語の講師と話せる!

「プレミアムカフェ英会話♪」(以下、PCE)は、カフェ英♪で今年から始まった、外国人講師と話せる英会話カフェです。カフェ英♪が開催されているのと同じカフェで、1回1時間または1時間30分、1人の講師に最大5人の参加者で英会話をします。

1回1時間で1,250円+ドリンク代なので、通常のカフェ英♪はもちろん、他の英会話カフェよりもちょっと割高ですが、おしゃれなカフェでおしゃれなドリンク片手に外国人講師と話せるので、気分も上がります!(ちなみに、参加者1人でも開催されるので、その場合はマンツーマンでかなりお得)

レベルの目安は通常のカフェ英♪と同じですが、開催回ごとに「中上級(A、B)」「中級(B、C)」「初中級(C、D)」「初級(D)」などと細かくレベル分けされているので、自分に合ったレベルで参加できて安心です。

講師が会話をリードしてくれる

内容は日常会話がメインです。ただ、完全にフリートークのカフェ英♪と違って、旅行や映画、英語学習など、さまざまなトピックについての会話を引き出す「ピクチャーシート」を使ったり、ゲームをしたりと、講師がいろいろな素材を用意しています。そのため、自分から話せない人でも安心して楽しめるのが魅力です。

先日、私が参加したときは、講師が動物占いをやってくれて、大盛り上がりでした!

不安な人は、サイトでピクチャーシートを見ることができるので、事前にチェックしてどんなことを話そうか考えておけば、当日もっと楽しくなると思います!

英会話カフェ

講師の国籍はさまざま

PCEのサイトには「ネイティブ講師」とありますが、実際は、もともとは英語が第1言語ではなくてもネイティブのように流ちょうな英語を身に付けた講師も多いです。

イメージしていたのと違ったと思う人もいるかもしれませんが、非ネイティブだと英語学習者の気持ちが分かり、かえって教え方が上手だったりもします。さまざまな国籍の講師がそろっていることは、魅力でもあるのです。実は私のお気に入りの講師もフィリピンの方です!

会話の進め方や使う素材も講師によって異なるので、カフェ巡りも楽しみながらいろいろ参加して、ぜひ自分と相性の良い講師を見つけてみてください!

プレミアムカフェ英会話♪の概要

開催時間

7:40~21:20の間で、各回1時間または1時間30分 ※スケジュールは日によって異なります

開催地 一般のカフェの一区画を借りて開催。新宿・渋谷・品川・東京・上野・池袋・茅場町・吉祥寺・横浜
料金

参加費1,250円(1時間)/1,800円(1時間30分)+カフェのドリンク代 ※お得な回数券あり

予約 必要

以上、都内の英会話カフェをあちこち巡った私のおすすめ英会話カフェ3選でした☆

今回の記事が、少しでも皆さんの英会話カフェ選びの参考になれば幸いです♪英会話カフェ巡りを楽しみながら、英語力UPを目指して一緒に頑張りましょう!\(^o^)/

ここからは、いも子さんと一緒に英会話カフェ巡りをした私、GOTCHA!編集部員のアンズが、上記のいも子さんご紹介の3つのカフェに加えて、下の2つもおすすめします!

ALPHA(アルファ)【東京・渋谷】

www.alphashibuya.jp

講師と濃い内容の会話もできる

「ALPHA(アルファ)」は、渋谷にある英会話カフェ&スクールです。

こじんまりとした空間ですが、渋谷の喧騒を離れて、落ち着いて英会話ができる場所です。料金も、コーヒーと紅茶の飲み放題込みで1時間1,000円とリーズナブルなので、渋谷で空き時間ができたときにも、普通のカフェの代わりに立ち寄りたくなります。

英会話カフェ

私が行ったときは、同じテーブルの他の参加者は2、3人で、各自が都合に合わせて入れ代わり立ち代わり。1つのテーブルに講師が1人いたので、話題を振ってくれたり、英語の言い方が分からないときに教えてくれたりと、とても話しやすかったです。

そのときの講師の方はニュージーランド出身で、幾つかの国に住んでいたことがあり、アーティストでもありました。そのため、他の参加者たちと一緒に、海外生活や異文化、アートの話で盛り上がりました。

講師の方は話題豊富で、ありきたりでない異文化論なども話すことができ、1時間の参加でもとても満足。英会話の練習を意識し過ぎることなく、会話が楽しめました。

講師の方がスマホで自分のアート作品を見せてくれて、その色使いや特徴についてもおしゃべりしました。画像を使いながらだと、英語できちんと説明できなくても通じてしまったりして英会話の練習にならないということもありますが、話題提供にはもってこいでした。参加者としても、旅行の写真などをすぐ見せられるようにしておくと、英会話カフェで自分が話すきっかけにできそうです。

スタッフの方に聞いたところ、月曜と水曜は、女性は最初の1時間が200円引きになるので、特に水曜の夜は女性の参加者が多めだそうです。それ以外は、幅広い年代やいろいろな職業の方が参加されるとのことでした。

ALPHAの概要

営業時間

【平日】15:00~22:00 【土日祝】11:00~19:00

※ビギナーズテーブル(初心者向け):【水・金】18:00~22:00 【土日祝】12:00~16:00

所在地 渋谷駅東口から徒歩5分
料金

1時間1,000円、それ以降は30分ごとに500円追加

※ALPHAの英会話スクールの生徒は、1時間800円、それ以降は30分ごとに400円追加

※月・水曜は、女性は1時間800円

予約 不要

Triplo(トリプロ)【東京・新宿御苑前】

triplo.net

英語教授法を学んだ講師がいる英会話カフェ

「Triplo」は、「スピーキング力を伸ばし、教養を深める」ための「クリエイティブラーニング英会話」のレッスンを提供するスクールです。「お茶会」という名の英会話カフェが週に数回、開催されています。

場所が新宿駅からはやや離れていて、開催時間が限られているということはありますが、場所と時間の都合がつく人には通いやすい場だと思います。

私が行った水曜の午後は、平日の日中とあって少人数でしたが、おかげで1時間でもじっくりと話す時間がありました。

この水曜の回では、始まる前に、「映画」「本」「旅行」「スポーツ」といったテーマが書いてある紙が渡されます。そこからテーマを選んで、会話のきっかけとするための英語の質問を書いてみます。その質問を基に会話を進めていくので、スムーズにたくさん話せた気がします。

英語を言い間違えると、講師の方が教えてくれるので、ちょっとした英会話レッスンを受けているよう。教えてもらった表現を積極的に使ってみると、上達も見込めそうです。

英会話カフェ

スタッフの方によると、水曜の午後は空いているので飛び込み参加もOKだそうですが、金曜や土曜の夜は混むこともあるので、できれば事前予約してほしいそうです。

月1回の金曜の夜には、「Book Club」が開催されます。事前にサイトで発表される本を読んできて、参加者と講師とでその本について英語で語るイベントです。本は英語で読んでも日本語訳で読んでもOKとのこと。

ビルの1室にあるTriplo。所狭しと本棚に洋書がたくさん収まっていて、本好きなら、いるだけでわくわくする空間です!ソファもあって、とても落ち着けます。

Triploの概要

開催時間

【水】15:00~16:00 ※会話のテーマは参加者の興味・関心ごと

【金】20:00~21:00 ※会話のテーマは自由 ※この曜日・時間帯は、月1回は、決められた本について語る会を開催

【土】15:00~16:00 ※会話のテーマはニュース・時事問題

所在地 新宿御苑前駅1番出口から徒歩1分、新宿三丁目駅から徒歩6分、新宿駅から徒歩12分
料金

1時間1,000円 ※Triploの英会話レッスン受講者の「メンバー」は週1回無料

予約 できるだけ予約を

いも子

文(リーフカップ、ミッキーハウス、カフェ英会話♪):いも子
上智大学外国語学部英語学科で学ぶも、在学中は部活とバイトに明け暮れ、ろくに英語が話せないまま卒業。逆学歴コンプレックスを克服すべく、4年前に英語学習を再開!現在、カフェ英会話♪のメールマガジンで月1回、カフェ英♪のスタッフや参加者にインタビューする「いも子が行く!」を配信中☆趣味はマクロビオティック料理を作ること。好きな食べ物は焼き芋です。

「いも子が行く!」:https://www.cafeeikaiwa.jp/blog.html#Interview

文(ALPHA、Triplo)・編集:アンズ(GOTCHA!編集部)