GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

寿命を最も伸ばすスポーツが判明!英語多読ニュース

寿命を最も伸ばすスポーツが判明!英語多読ニュース

「英語多読ニュースフラッシュ」(9月12日号)をお届けします。今回は、スポーツと寿命の関係について調べた研究成果に関するニュースを紹介します。

スポーツ、好きですか?

体を動かすことは健康にいい!だからスポーツをやりましょう!スポーツが苦手な人でも、なんとなくそうだろうと思っているのではないでしょうか。

米『TIME』誌ウェブサイトの記事が、スポーツの利点を列挙しています。

time.com

7つの利点はすべて短文。まずは英語を読んでみましょう。 

1. Exercise is great for your brain.
2. You might get happier.
3. It might make you age slower.
4. It’ll make your skin look better.
5. Amazing things can happen in just a few minutes.
6. It can help you recover from a major illness.
7. Your fat cells will shrink.

念のため和訳も付けておきます。

1. 運動は脳にいい。
2. より幸せになれる。
3. 老化を遅らせることができる。
4. 肌を美しくする。
5. 素晴らしいことを起こすには数分の運動でいい。
6. 大きな病気からの回復を助ける。
7. 脂肪細胞を縮小させる。

どんなスポーツをする人が最も長寿なの?

どんなスポーツをする人が最も長寿なの?

冒頭の写真からこれでもかと同じスポーツの写真を挿入しているので、どんなスポーツが最も長寿をもたらすのか、もうお分かりと思いますが…

Experts like to say the best form of exercise is whatever kind you’ll actually do. But a new study finds that people who do team sports may be at an advantage over solitary exercisers.

専門家たちは、実際にあなたが体を動かしさえすれば何でも最良の運動だ、と言うだろう。しかし、新たな研究により、一人で運動をする人よりもチームスポーツをする人のほうが優位にあるらしいと判明した。

time.com

記事で紹介されている調査はコペンハーゲンで行われたもので、対象者は8577人。1990年代初頭から昨年まで25年にわたって追跡調査をした結果だそうです。研究論文を発表した共著者の一人である心臓専門医のコメントが、この記事に紹介されています。

For both mental and physical well-being and longevity, we’re understanding that our social connections are probably the single-most important feature of living a long, healthy, happy life.

心身の健康と長寿の面から考えると、おそらく人とのつながりが、長生きで健康、幸福な人生を送るための、唯一にして最も大切な特性だと私たちは理解しています。

「誰かと一緒にスポーツを楽しむのが大事」ということですね。では、具体的にどんなスポーツがいいのでしょうか。

Compared to sedentary people, they found that those who reported playing tennis as their main form of exercise could expect to add 9.7 years to their lifespan, followed by badminton (6.2 years), soccer (4.7 years), cycling (3.7 years), swimming (3.4 years), jogging (3.2 years), calisthenics (3.1 years) and health club activities (1.5 years).

運動をしない人と比較すると、運動として主にテニスをすると報告した人は9.7年寿命が延びる可能性がある。テニスに続くのは、バドミントン(6.2年)、サッカー(4.7年)、サイクリング(3.7年)、水泳、(3.4年)、ジョギング(3.2年)、柔軟体操(3.1年)、スポーツジムでの運動(1.5年)だ。

人と一緒に楽しむスポーツはたくさんありますが、なぜテニス?

Tennis likely took the top spot because “it’s intensely interactive,” O’Keefe says. “At every point you’re talking. It’s just a very natural way to emotionally bond with people, besides getting your exercise.”

テニスが第一位となったのは「極めてインタラクティブだからです」とオキーフ(研究論文の共著者の一人)は言う。「どの段階を見ても会話があります。それこそが、人と人が運動をしながら、気持ちをつなげるのに最も自然な方法なのです」。

研究論文によれば、運動する時間の長さはさほど長寿に影響しないのだとか。仲間と一緒に無理なく楽しむ。笑顔で体を動かせば、確かに健康で、かつ幸せでいることができそうですね。

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。最近は週末の撮影で大汗をかくのが唯一の運動。