GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

homeは「家庭」。では、homelyは「家庭的な」?アメリカ英語 vs. イギリス英語

homeは「家庭」。では、homelyは?アメリカ英語 vs. イギリス英語

アメリカとイギリスとでは、同じ単語でも意味が違う!ということがたまにあります。たとえば homely。home が「家庭」なら、homely は「家庭的な」?どうなんでしょう。

まずはアメリカ人のジェームズとイギリス人のオリバーの会話を見てみましょう。

Oliver (UK): You’re lucky to have such a homely wife.
James (US): Well, yours is no looker either.
Oliver (US): What? I was giving you a compliment.

オリバーはジェームズの奥さんのことを「a homely wife」と言っていますが、それに対してジェームズは「君の奥さんだって no looker だ」と返しています。訳すなら「ブス」でしょうか。なんでしょう、ジェームズのこの嫌な態度は??

今度は日本語でやり取りを見てみましょう。

オリバー(英):君はいいね。あんな「homely」な奥さんがいて。
ジェームズ(米):え、君の奥さんだってブスじゃない。
オリバー(英):なんだって?褒めたのに。

※ 会話はすべてフィクションです。

実はオリバーの態度には訳があったのです。

では、解説をご覧ください。

アメリカでは homely で「家庭的な」という意味があるけれど…

イギリスでは homely に「家庭的な」という意味があるけれど、アメリカでは「見た目が平凡な」という意味があるから~ヽ(=´▽`=)ノ

確かに、いきなり「君の奥さんは見た目が平凡だよね」なんて言われて、それが事実だとしたら、なおのことカチンとくるかもしれません。

home は「家庭」だから、その形容詞形の homely は「家庭的な」と思い込んでいると、どこかで痛い目を見る可能性があるので、注意しましょう!

では、次回をお楽しみに!

GOTCHA! 編集部

原案:データベース編集部
文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。