GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

セルフィー(自撮り)愛好家たちが取る、医師も驚く行動とは?英語多読ニュース

セルフィー(自撮り)愛好家たちが取る、医師も驚く行動とは?英語多読ニュース

「英語多読ニュースフラッシュ」(8月22日号)をお届けします。最近の海外ニュースから、GOTCHA! 編集部が気になった話題をご紹介!

アプリのフィルターを通して見る自分になりたい!

アメリカで人気のメッセンジャーアプリ「スナップチャット」。カメラにさまざまなフィルター機能があり、目を大きくしたり鼻筋をきれいに見せたり…。あまりに人気が出たため、このフィルター機能はインスタグラムなどの写真共有アプリに続々とコピーされたほどです。

でも、自撮りの写真を共有するうちに、本当の自分の容姿に耐えられなくなる人が増えてきているのだとか。そんな論文が、米国医師会雑誌のウェブサイトに掲載されたそうです。

... obsessively tinkering with how we look on social media can have damaging effects. Doctors have coined a new term, "Snapchat dysmorphia," to describe the psychology of patients who seek cosmetic surgery procedures to look more like the filtered versions of themselves.

ソーシャルメディアでの見た目を過度に修正することは、悪影響を及ぼすことがある。医師らは「スナップチャット・ディストピア」という新しい用語を作り、フィルターをかけたバージョンの自分により似せるため、美容整形を受けたいと思う患者の心理を説明している。

www.cnet.com

記事によれば、多くの人は、ポケモンのピカチュウの耳を付けたいと思うのではなく(って当たり前や!)、次のような整形を望むのだとか。

... patients are requesting fuller lips, bigger eyes and thinner noses to look more like the altered versions of themselves that appear on apps like Snapchat and Facetune, ...

患者はよりふっくらとした唇、大きな目、すらっとした鼻をリクエストし、スナップチャットやフェイスチューンといったアプリで表示される、変貌したバージョンの自分により近づけたいと思うのだ。

論文によると、フィルター効果に過度に頼ることはメンタルに大きな悪影響を及ぼす可能性があるそうです。

The pervasiveness of these filtered images can take a toll on one's self esteem, make one feel inadequate for not looking a certain way in the real world, and may even act as a trigger and lead to body dysmorphic disorder.

このようなフィルターをかけたイメージがまん延することで、個人の自尊心に悪影響を及ぼす可能性がある。実世界で一定の姿に見えないことで、不適格と感じ、それが発端となって身体醜形障害へと繋がる可能性がある

とはいえ、世の人たちが整形に走るのは、アプリのそんなフィルターだけに原因があるのではなさそうです。たとえば、原因の一つかもしれないと思われることに、「自撮りがもたらす fun house mirrors(びっくりハウスの鏡)効果」が挙げられるそうです。

... a standard selfie, taken about 12 inches (30 centimeters) from the face makes the nasal base look about 30 percent wider and the nasal tip appear 7 percent wider ...

顔から30センチの距離から撮る標準的な自撮り写真の場合、(通常の距離から撮る場合と比較して)鼻の基部は30パーセント幅広く見え、先端部は7パーセント広がって見える。

www.cnet.com

写真に詳しい人なら誰もが知っていることですが…。なるほど、それで鼻筋をすらっと細くしたい!と思う可能性はゼロではなさそうです。

でもちょっと待って!ウェブを探すと鼻が大きく見えない自撮りの仕方を紹介するページもたくさんあります。第一の方法は、できるだけ自分の顔から離してスマホを構えること。そして…

If you’ve got shorter arms, you can always try a selfie stick. ... But otherwise, just flip your phone around and use the other camera instead. It doesn’t have the same wide-angle, fisheye effect that the front camera has. Better yet, if someone’s around, just ask them to take a photo for you. Problem solved.

もし腕が短いなら、自撮り棒を試してみましょう。自撮り棒を使わないなら、スマホをひっくり返して反対側のカメラを使うといいでしょう。背面のカメラの場合、前面のカメラと違って広角や魚眼のような効果がありません。それよりもいいのは、誰かが近くにいるなら、写真を撮ってとお願いしましょう。それで問題解決

lifehacker.com

大切なのは、何より自分を受け入れること、そして今を楽しむこと。レッツ・エンジョイ・セルフィー・ライフ!

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。風景写真の撮影で、待ち時間にすることがなくてよく自撮りしています。