GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

74言語対応の通訳機、POCKETALK(ポケトーク)の新モデルが登場

POCKETALK

© SOURCENEXT CORPORATION

ソースネクスト株式会社が「POCKETALK®(ポケトーク) W」の9月7日発売を発表。まるでドラえもんの「ほんやくコンニャク」のような、人気翻訳機の新モデルです。

ポケトークとは?

「ポケトーク」は、相手の言語を話せなくても対話ができる通訳機。ボタンを押して話しかけるだけで指定した言語に訳して音声で返してくれます。

2017年10月に初代モデルを発表した時には、11日間で初回生産台数が完売するなど多くの反響が。海外旅行などでの個人利用はもちろん、法人にも業界を問わず好評で、多くの場所で活用されています。

POCKETALK(ポケトーク)新モデルの特長 

タッチパネル対応の大画面

POCKETALK

従来比約3.2倍。スマホのように使いやすい © SOURCENEXT CORPORATION

本体サイズはそのままに、従来比約3.2倍となる2.4インチの大画面です。さらにタッチパネルに対応し、スマートフォンのような感覚で、簡単に操作できます。

翻訳前と翻訳後の文章が確認できる

POCKETALK

文字サイズは4段階で変更可能 © SOURCENEXT CORPORATION

吹き込んだ音声とその翻訳結果は、リアルタイムで表示。音声で聞けるだけでなく、読んで確認できるので、安心して使えます。文字サイズも4段階で変更できるのでより見やすくなりました。

ボタンを押して話すだけの簡単操作

話したい言語側のボタンを押して話し、話し終わったらボタンから指を離すとすぐに翻訳を開始し、結果を音声で返します(一部言語はテキスト表示のみ)。

4G対応、翻訳スピード 7.5倍!

POCKETALK

相手を待たせることなく、スムーズな会話が実現 © SOURCENEXT CORPORATION

モバイルデータ通信が4G(LTE)にも対応したことで、従来の3G回線に比べて通信可能エリアが拡大し、通信速度が速くなりました。また翻訳時の音声翻訳処理を改良し、翻訳スピードも向上しています。

結果として、音声入力から翻訳結果を返すまでのスピードが劇的に改善しました。相手を待たせることなく、スムーズに会話できます。

  • Wi-Fi接続時、翻訳スピード平均7.4倍アップ
  • モバイルデータ通信時、平均2.5倍アップ
eSIMを搭載。設定不要ですぐ105の国と地域で使える

POCKETALK

箱から出してすぐ使える © SOURCENEXT CORPORATION

ソラコム社提供のeSIMを搭載。SIMが内蔵されているので、面倒な通信契約手続きはもちろん、本体へのセットも不要です。購入後、箱を開けたらすぐに、世界105の国と地域で利用できます。eSIMを搭載した通訳機は世界初だそうです。

翻訳精度がさらに向上

POCKETALK

翻訳精度の一例 © SOURCENEXT CORPORATION

「ポケトーク」は、複数のクラウド上の翻訳エンジンの中から、言語の組み合わせにより最適なエンジンを使うことで、高い翻訳精度と多言語対応を実現しています。

新モデルの「ポケトーク W」では翻訳エンジンを新たにチューンアップ。そのうちの1つとして、総務省が推進するグローバルコミュニケーション計画のうちの1つ、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の音声翻訳エンジンも採用されています。これにより中国語やタイ語などアジア圏を中心に翻訳精度が向上。

74の言語に対応

POCKETALK

© SOURCENEXT CORPORATION

インド英語やオーストラリア英語など、同一言語の異なるアクセントにも対応し、74言語で使えるようになりました。74の言語は音声でも切り替えられます。スムーズに言語を選べるので、相手との会話をすぐに始められます。

  • 英語:オーストラリア、インド、米国、英国に対応
  • スペイン語:スペイン、米国、アルゼンチン、コロンビアに対応
  • フランス語:フランス、カナダに対応 ポルトガル語:ブラジル、ポルトガルに対応
「ポケトークセンター」に翻訳履歴を保存。ブラウザにリアルタイム表示

POCKETALK

文章をコピー&ペーストして簡単に活用 © SOURCENEXT CORPORATION

「ポケトーク」端末に保存できる翻訳履歴は最大10,000件、ブラウザベースの「ポケトークセンター」に連携すると無制限に保存できます。

翻訳結果は端末上だけでなく「ポケトークセンター」上のブラウザ表示にできるため、大きい画面でリアルタイムに「ポケトーク」の翻訳結果を確認することができます。

ソースネクスト株式会社のアンケートによると、ポケトークの利用用途について「学習」は第2位。ブラウザ表示は英語学習にもとても活用しやすくなっています。

進化したスピーカー & 飛躍的に向上した音量・音質

POCKETALK

騒がしい場所でも快適に会話ができる © SOURCENEXT CORPORATION

従来は0.8Wのスピーカー1個を搭載していましたが、「ポケトーク W」では、新たに1.5Wのスピーカーを2個搭載、音量は無段階で設定できるうえに、音質も飛躍的に向上しています。

キャンペーンも実施

言葉の壁を気にせず気軽にコミュニケーションができる世界がついに到来です。ぜひ英語学習や海外旅行、ビジネスへの活用を試してみてはいかがでしょうか。

「いいね!」で「ポケトーク」が当たる!

「ポケトーク」に関する製品情報やプロモーション情報などが各SNSで発信されます。9月6日までに、Facebook公式アカウントに「いいね!」をして頂いた方の中から抽選で10名に本製品がプレゼントされます。

Facebook:https://www.facebook.com/Pocketalk.jp/

初代モデルの購入でQUOカードをゲット!

7月26日より「ポケトーク」の初代モデルを購入すると、もれなく5,000円相当のQUOカードをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

詳細は以下のページをチェックしてみて!

www.sourcenext.com

gotcha!

構成・文:GOTCHA!編集部
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。