GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ベンチャー経営者、エグゼクティブ対象の英会話プログラム

Bizmates

ビジネス特化型オンライン英会話を展開するビズメイツ(Bizmates)が、企業の社長・役員などのエグゼクティブを対象とした英会話サービスの提供開始を発表。

サービス誕生の背景

Bizmates

Executive Basics」「Executive」教材イメージ

海外投資家による証券取引が今や6割以上となった現在の日本。彼らは日本の上場企業に高い関心を寄せていますが、日本の「ユニコーン企業(時価総額または企業価値が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業)」の数は米国や中国にくらべて圧倒的に少ないのが実情。

こうした状況を鑑みて「国内で2023年までに20社のユニコーン企業または上場ベンチャー企業を創出する」という政府目標が設定され、その一環として2018年6月には経済産業省発のベンチャー企業支援プログラム「J-Startup」がスタートしました。

日本のユニコーン企業に世界から注目が集まり、また、世界進出を目指す企業もますます増加傾向にある中、英語を用いた海外ステークホルダーとの円滑なコミュニケーションを行うスキルはますます重要になっています。

こうした背景から生まれたサービスが、今回紹介する世界進出を目指すエグゼクティブ層のための英会話コミュニケーションスキル修得プログラム「Executive Basics」と「Executive」です。

Bizmates

Executive Basics」「Executive」充実のレッスン内容

このプログラムでできること

  • エグゼクティブの海外ステークホルダーへのコミュニケーション機会を想定し、実際に聞かれることの多い内容をテーマに、効果的な英語でのコミュニケーション方法を学ぶことができる
  • 企業のエグゼクティブは本プログラムを通して自社のサービスや業界、今後の経営ビジョン、競合などについて英語を使って明確に説明することができる
  • 中級レベルからはメディアからインタビューを受けた際の効果的な対応についても学べるので、エグゼクティブの対外コミュニケーションシーンを幅広く網羅している

こんな人に向いています

  • 世界進出を見据えた企業の社長・役員などのエグゼクティブ
  • 海外投資家へのプレゼンテーションが必要な方
  • 海外メディアの取材に全て英語で対応したい方
詳しくはこちら

グローバルでのビジネスチャンスを掴むには、今後ますます会社の代表である経営陣やエグゼクティブの英会話コミュニケーションスキルの有無が必要不可欠となります。海外での自社事業展開を検討されている方は早めにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

www.bizmates.jp

GOTCHA! 編集部

構成:GOTCHA! 編集部

GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。