GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

【英語リスニング無料おすすめサイト】アメリカの一般の人の会話が聞き放題

多様なアメリカ英語をリスニング!誰かに伝えたくなる、名もなき人々の物語―StoryCorps

ドラマや映画で英語のリスニングをするのもいいですが、筋書きなしの一般の人たちの会話が聞き取れるかも試してみたくありませんか?そんな学習をするのに活用できる、アメリカの大規模プロジェクト「StoryCorps(お話し聞こう隊)」を紹介します。多様な英語が聞ける上に、内容もかなり濃いです!

「StoryCorps(お話し聞こう隊)」とは?

StoryCorpsは、2003年にラジオ番組プロデューサーらが始めた、一般の人たちの声を集めて公開し共有するというプロジェクトです。親子、カップル、友人、教師と教え子など、2人1組が、これまでの人生で言えなかったことや聞きたかったことなどを話し合うのを録音して、ウェブサイトやPodcast(ポッドキャスト)などで公開しています。

2017年時点で、500の会話が公開され、アプリのダウンロード数は100万を突破しているそうです。

storycorps.org

このアニメの紹介動画で、プロジェクトの概要が分かります。

Provided by StoryCorps, an American nonprofit whose mission is to preserve and share humanity’s stories in order to build connections between people and create a more just and compassionate world.

「身近な人が持っている、世界が記憶すべき物語」

StoryCorpsの創設者、デイヴ・アイセイさんのTEDスピーチ動画です。このプロジェクトを始めるきっかけになった自分の体験や、プロジェクトの実施方法などを語っています。見ると、プロジェクトの全体像が分かると思います。スピーチの中で紹介されている会話が力強いです。

 

デイヴ・アイセイさんがStoryCorpsについて書いた本もあります。

9.11ビル崩壊のさなかに夫婦が交わした最後の言葉---本当にあった37の愛のかたち

9.11ビル崩壊のさなかに夫婦が交わした最後の言葉---本当にあった37の愛のかたち

 

英語学習用サイトではありませんが……

プロジェクトの目的は、ウェブサイトによると次の通り(なんとなくアメリカらしい目的です)。

StoryCorps’ mission is to preserve and share humanity’s stories in order to build connections between people and create a more just and compassionate world.

「お話し聞こう隊」のミッションは、人々のストーリーを保存、共有することで、人々をつなげて、より正しくて思いやりを持てる世界をつくることです。

Provided by StoryCorps.

英語学習のためのプロジェクトではありませんが、一般の人たちのリアルな言葉を聞けるので、私たち英語学習者にとって格好のリスニング素材になりそうです。

リスニングにおすすめの理由5つ

1. 話し手の状況や英語が多様

サイトに掲載されているアンケート項目からも分かるように、StoryCorpsは「自分と異なる他者への理解」を広めようとしています。

それを反映して、参加者の年齢も人種も出身地も育った環境もさまざまです。その分、特徴の異なる英語や多様な意見に触れられます。

2. 日常的に話されるような自然な会話

参加者はあらかじめ相手にどんな質問をするかをだいたい決めていることが多いようですが、回答はその場で出てきた言葉です。録音されていることを意識してはいると思いますが、自然な発話に近い英語でリスニングができます。

3. 録音音声が明瞭で聞きやすい

録音用のブース内で録音しているので、音質が良好です。雑音がある状況での聞き取り練習も大事ですが、話されている英語に集中しながら聞き取り練習をするには、クリアな音声だとありがたいですよね。

4. 1つずつの音声が適度な長さ

1つの音声は2、3分で、1回の聞き取り練習用にちょうどいい長さです。

5. トランスクリプトが用意されている

参照しやすいトランスクリプト(英文)がサイトに掲載されています。内容を把握できたかどうか、音声を聞いた後にトランスクリプトで確認してみましょう。

会話を聞き取ってみよう!

多様なアメリカ英語をリスニング!誰かに伝えたくなる、名もなき人々の物語―StoryCorps

カップルの出会いのエピソードなど、温かい話がある一方で、故国を追われた家族の歴史やつらかった記憶などの深刻な話もあります。後者であっても、心に深く響いてくる言葉が出てきて聞いてよかったと思える会話が多いので、ぜひいろいろと聞いてみてください。

聞き取り練習の手順

例えば、次のような手順で学習できます。他の方法も考えられますので、自分のやりやすいように工夫してみましょう。

(1) ストーリーごとのページにある紹介文を読む

(2) 何も見ずに、だいたいの内容をつかむつもりで、音声を聞く ※聞き取れたフレーズをメモしても

(3) トランスクリプトを見ながら、聞き取れたことと聞き取れなかったことを確認するつもりで、音声を聞く

(4) 分からないところがあったら、トランスクリプトを参考に、辞書を引くなどして調べる

(5) トランスクリプトを見ないで、音声をもう一度聞く

ユニコーンより好きなもの

最初に紹介するのは、母親と8歳の娘の会話です。

storycorps.org

Audio and transcript provided by StoryCorps.

サイトで紹介文を読んだら、会話の最初の質問を聞き取ってみましょう。次の英文のカッコに入る語は何でしょうか?

Mother: If you could ask me (            ) (            ) (            ) (            ), what would it be?

答えは、(anything) (in) (the) (world)です(日本語訳は「この世界にある何についてでもママに質問できるとしたら、何て聞く?」)。

実はこの会話のテーマは、学校でのbullying(いじめ)です。8歳の女の子が語る、いじめられたときの気持ちを聞くと、胸が痛みます。

Daughter: She makes me feel like I’m a ghost. I get mad. I get sad. I’m not the person that I was.

娘:いじめられると、幽霊になったみたいに感じるの。腹が立つ。悲しくなる。自分が自分じゃなくなるみたい。

でも、親子がお互いに伝える次の言葉に、心が温かくなります。

You’re something to me.

あなたは私にとって大切な人/価値がある人なんだよ。

somethingにはこのように、a person or thing of some value or consequence、an impressive or important person, thing, or eventDictionary.comより)という、「大切な/重要な/素晴らしい人や物」の意味があります。

この会話には他にも、易しい単語で「そういうふうに表現できるのか!」という英語が詰まっています。

「私がかわいいから、じろじろ見てくるのよ」

この会話では、トランスジェンダーの女性の家族が語る、彼女の言葉に勇気づけられます。

storycorps.org

Audio and transcript provided by StoryCorps.

This is who I am. If you can’t accept me, then goodbye.

これが私なの。受け入れられないなら、さようなら。

She’s looking at me because I’m pretty.

私がかわいいから、じろじろ見てくるのよ。

どうして勇気づけられるのかは、会話を聞いてみてください!

知らない人に声を掛けることから始まるストーリー

最後に一つ、明るい会話を紹介します。アーティストの青年がホームレスのミュージシャンに声を掛けたことから始まる物語です。

storycorps.org

Provided by StoryCorps.

他にもサイトには、オンラインDNA検査で姉妹を見つけた人や、ベトナムから移民してきた人、ネイティブアメリカンの人など、アメリカの歴史と今の社会を映し出す会話が数多く公開されています。気になる会話を探してみましょう。

日本から発信された物語も

StoryCorpsのアプリで録音されたとおそらく思われる、日本人を含む人たちが日本で録音した会話もありました。このアプリを使えば、自分と誰かの会話をアーカイヴに加えることができるのですね!

archive.storycorps.org

Provided by StoryCorps.

アプリについての詳細はこちら。

storycorps.org

話すときの参考にしたいGreat Questions(良い質問)

会話を進めるには良い質問が必要、ということで、StoryCorpsのサイトにはたくさんの質問例が載っています。相手との関係やテーマごとに並べられていて、便利です(MILITARY=軍隊のカテゴリーの質問が多くて驚きました)。英語で話すときの参考にできるかもしれません。

storycorps.org

例えばこんな質問をされたら、何と答えますか?

If you could interview anyone from your life living or dead, but not a celebrity, who would it be and why?

生きている人でも亡くなった人でも、有名人以外で、これまでに出会った人にインタビューできるとしたら、誰を選ぶ?理由は?

Provided by StoryCorps.

本格的なリスニング学習には、こちらもおすすめ!

幅広いテーマの多様な英語を多角的なメソッドで聞いてリスニング力を鍛える12カ月の通信講座です(6カ月コースもあります)。

1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソン

1982年に開講して以来、アルク人気No.1の通信講座。生きた英語を聞き取り、多彩なトレーニングによって「本物の英語力」を身に付ける教材です。ネイティブスピーカーが使うリアルな会話やニュース英語、映画のセリフなどさまざまなジャンルの素材がたくさん収録されているだけでなく、トレーニングで力が付くようしっかり導き、細やかなカリキュラムに沿って学習を進めます。

詳細はこちら

著名人のインタビューや、英語にまつわる特集、世界のニュース、さまざまなトピックのトークなど、バラエティー豊かな英語が収録された英語学習のための月刊情報誌です。

 
 CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2018年 8月号

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2018年 8月号

 

gotcha!

文:Irene
StoryCorpsの参加者たちの声を聞いていると、身近な人や大切な人と話さなきゃと思えてきます。ちょっと聞いただけだとあまり聞き取れなかった英語もあったので、もっといろいろリスニングしなきゃとも思いました。