GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

アライグマ・スパイダーマンのニュースを英語で読む。英語多読ニュース

アライグマ・スパイダーマンのニュースを英語で読む。英語多読ニュース

「英語多読ニュースフラッシュ」(6月20日号)をお届けします。最近の海外ニュースから、GOTCHA! 編集部が気になった話題をご紹介!

ビルに登って動けなくなったアライグマに全米が大騒ぎ

ときは6月12日、世界は米朝首脳会談に大注目…と思いきや、そんな世界を揺るがす大ニュースそっちのけでインターネットの話題を独占したのが、ビルの壁面を登ったアライグマの話題でした。平和だなぁ。

It all started at about 11 a.m. Tuesday when Minnesota Public Radio reporter Tim Nelson noticed the fuzzy friend trapped on an overhang near the bottom of the UBS Building in downtown St. Paul, CBS Minnesota reports.

火曜日の午前11時、ミネソタ公共ラジオのレポーター、ティム・ネルソンが、セントポール(ミネソタ州)の中心街にあるUBSビルの地上に近いひさしに毛むくじゃらの動物を見つけたことから、それは始まった。

www.cbsnews.com

こちらがレポーターのティム・ネルソンさんが最初にツイートした内容です。

“このかわいそうなアライグマは、セントポール中心街のタウンスクエア・オフィスビルのでっぱりから動けなくなっているようだ。7番街の上空にある鳩の巣を襲おうと出かけたのかもしれない。食べ物も水もなく、もう、2日もそこにいる”

その後、このアライグマはビルの壁面を登り始め、20階の窓のへりにたどり着いたところで、再びストップ。ビルの窓は開かない仕様のため、ビルの中にいる人は写真を撮ることしかできません。

Minnesota Public Radio branded the raccoon with the hashtag #mprraccoon, which became the top trend on Twitter. The woodland creature also had its own Twitter account, with one tweet saying, "I made a big mistake." Many feared for the raccoon's safety.

(最初にこの一報を報じた)ミネソタ公共ラジオは、このラクーンに #mprraccoonというハッシュタグを与え、このタグは Twitter でトレンドのナンバーワンになった。このアライグマ自らも Twitter のアカウントを立ち上げ、「大失敗をしちゃったよ」とツイート。大勢がアライグマの身の安全を心配した。

アライグマ自らがアカウントを立ち上げ…って。

twitter.com

ほんとだ!ある!アライグマさんは、こんなことをつぶやいています。

“落ち着いて、この状況を乗り越える方法を考えているよ。ヘッドフォンを着けて、ウータン・クランを聞いている。「君の近くに住むスパイダーマンみたいに、君の街をスウィングして通り抜ける」”

いやー、嘘だ(笑)。

いやー、かわいい。

いやー、大変!

そしてこのスーパーアライグマは、夜中に意を決してビルを登り(夜行性ですからね)、自力で屋上に到達。そこでめでたく捕獲されました。

今回のニュースでは、下のニュースのサムネイルになっている写真が、筆者の大のお気に入り。ありえない絵だと思いませんか。

pittsburgh.cbslocal.com

A raccoon that appeared to be stranded on a ledge after climbing more than 20 stories of a high-rise office building in downtown St. Paul, Minnesota, has made it to the roof, easing concerns that the animal could plummet to its death.

ミネソタ州セントポールの中心街にあるオフィスビルを20階以上よじ登り、その後出っ張り部分で動けなくなっていたように見えたアライグマは、屋上までたどり着き、この動物が落下して死んでしまうのではという人々の不安を取り除いた。

そしてこちらが、屋上にたどり着くスパイダー・アライグマの勇姿。

何はともあれ、めでたし、めでたしですね。

大荒れの天気、空から降ってきたのはなんと!

On Wednesday, the seaside city of Qingdao, in China’s Shandong province, was hit by a severe storm that brought down trees and large sign posts, flooded the streets and brought traffic to a stand-still. But there was a particular phenomenon that captured the attention of motorists in the city during Wednesday’s storm – various sea creatures started falling from the sky.

中国山東省にある海岸の街、青島市は水曜日、強烈な嵐に見舞われた。街路樹や道路標識はなぎ倒され、街は洪水状態となり、交通はまひした。しかし、この水曜日の嵐では、ある特別な現象が街のドライバーたちの注意を引いた。さまざまな海の生き物が空から降ってきたのだ。

そうなんです。空から振ってきたのは、タコです、ヒトデです、エビなんです!

www.odditycentral.com

空からタコが降ってきて、車の窓ガラスに張り付いた日には…。もう…どんな反応をするんでしょう。ニュースでは触れていませんが、このタコの写真を撮った運転手の反応が気になって仕方ありません。

空色のロブスターが見つかる確率は…?

ここまで来たら、今回はもう一つ、シーフードの話で記事を締めたいと思います。

A rare, cotton candy-colored lobster that was caught near Maine last year has become a social media star after it was saved from the cook pot and took up residence at a Canadian aquarium.

珍しい、綿あめ色のロブスターが昨年、メイン州(アメリカ)沖で捕獲された。このロブスターは、料理鍋に入れられることなくカナダの水族館に居を定めて以来、ソーシャルメディアのスターとなっている。

time.com

記事によると、この青いロブスターは体重約900グラムで、「ラッキー」と名付けられているそうです。そして、こんな色のロブスターが生まれる可能性はというと、

Most lobsters are naturally a muddy brown, before turning red when boiled. But rare specimens can be bright blue, orange, yellow, calico, or even split-toned, like one found in Scarborough, Maine in July 2015. The odds of catching a two-toned lobster is estimated at 50-in a-million by the University of Maine’s Lobster Institute, compared to one-in-two million for blue lobsters.

 ロブスターのほとんどは、ゆでると赤くなるものの、その前は赤茶色をしている。しかし、まれに空色、オレンジ、黄色、まだら模様、そしてときに2015年7月にメイン州スカボローで見つかったような2色のものが見つかる。メイン大学のロブスター協会によると、ツートンカラーのロブスターが見つかる確率は100万匹中50匹で、青いロブスターに至っては200万に1匹だそうだ。

ご本人(ロブスター)からすれば、青く生まれてしまったことが「ラッキー」だったのかどうかはわかりません。でも、人気者として、水族館で末永く暮らしていただきたいものです。 

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。自転車通勤から電車通勤になり、ニュース多読のスキマ時間ができたことがうれしい今日このごろ。