GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

「疲れ目」は英語でなんて言う?

「疲れ目」は英語でなんて言う?

北九州市立大学で教員として働くアメリカ人のアンちゃんが、病気にまつわる英語を紹介するコラム。最終回は、「目」に関するお話です。「ドライアイ」「結膜炎」などさまざまな目の病気について英単語とフレーズを教えていただきます。

目を大切に!

私は目がバリ悪いです。何歳から眼鏡をかけ始めたかもう覚えていないけど、多分、小学生の時くらいかな。私の祖父、祖母、父、母、叔父、叔母、兄弟、従兄弟、みんな、眼鏡をかけています。

夫の家族もみんなそうだから、私のキッズも「眼鏡が必要になる日が来るのかな?」どころじゃなくて、「眼鏡はいつ必要になるかな?」だと思います。ちなみに、1人はすでに眼鏡をかけています。

英語ではこういう状況をよく、"Not if, but when." と言います。

先ほどの例で言うと、

It is not if my kids will need glasses, but when.

こんな感じです。

私の目がどれだけ悪いかというと、裸眼の視力検査で、「円のどこが開いていますか?」と聞かれたら、どこが開いているか答えるどころじゃない!円自体が見えないからさ!

それから現代人は、テレビ、パソコン、スマホを見る時間が多くなっているから、目の疲れが気になったり、視力が落ちている人も増えているでしょう?「疲れ目」は英語で eye strain や、eye fatigue と言います

医療用語シリーズ最終回は、英語で目について話すための大事な用語を教えるバイ!

目に関する英単語

  • 疲れ目:eye strain、eye fatigue、tired eye
  • ドライアイ:dry eye
  • 近視:nearsightedness
  • 遠視(老眼):farsightedness
  • 乱視:astigmatism
  • 白内障:cataract
  • 結膜炎:conjunctivitis(医療)、pink eye
  • 目やに:eye mucus,、eye booger (俗語)
  • 赤み:redness
  • かゆみ:itchiness
  • ぼやけている:blurriness
  • 瞳孔拡張:pupil dilation
  • 涙くんだ目:watery eyes
  • 視力:vision、eyesight
  • 視力検査:eye exam、vision test
  • 目薬:eye drops
  • 眼科:Opthalmology
  • 眼科医:Opthalmologist

 

眼科用語の英語はすごく難しいので、スラングやカジュアルな言い方がよく使われます。

例えば、「眼科」は opthalmology ですが、普通の人はよく eye doctor と言います。同じように「目やに」(eye mucus) は eye booger と言います。直訳すると、「目の鼻くそ」です(笑)。あと、「結膜炎」は conjunctivitis ですが、通称 pink eye です。なぜかというと、目がピンク色になるから!

目に関する英語フレーズ

目のトラブルや症状に関する英語の例文で、使い方を見てみましょう。

What’s your glasses prescription?
眼鏡の度数はどのぐらいですか?

I gotta go to the eye doctor!
眼科に行かないといけない!

How bad are your eyes?
目はどのくらい悪いの?

I have to wear glasses for a while to fix my astigmatism.
乱視を治すために眼鏡をしばらくかけないといけない。

My eyes are dry and itchy.
目がすごく乾燥していて、かゆいです。

I am always looking at my computer screen, so my eyes are tired.
ずっとパソコンの画面を見ているから、目が疲れている。

I think I got pink eye from someone at the pool.
プールで結膜炎が移ったと思う。

Don’t fall asleep with your contacts in!
コンタクトをつけたまま寝たらダメよ!

My eye hurts and I have a lot of eye mucus. 
目が痛くて、目やにがたくさん出ている。

My mom had surgery for cataracts last month, so she can see much better now.
先月、母は白内障の手術をしたから、以前より目が見えるようになっている。

私が20年前に日本に来たときは、新しい眼鏡を買うたびに3万円以上かかって出費がイタかった!(英語で「出費がイタい」は、"It hurt my wallet."と言います。)

けど、今は違います。最近、安い眼鏡屋がたくさんできました。その場で視力検査をして、30分後にはすてきな眼鏡の出来上がり!

こういう眼鏡屋さんにはじめて行ったときに、「レンズ付き眼鏡5000円!」みたいな看板を見ました。「まさか!私の度数で絶対にありえん!」と思いました。5000円なら、レンズはバリ分厚いに違いない。けど、プラス料金2000円程度で、薄いレンズに替えてもらえました。

それから、眼鏡フェチになりました。今眼鏡を12個持っています。アメリカには、こんな眼鏡屋さんはないかも!まず、眼科で検査をしてから、眼鏡屋さんへ行くのが普通です。

日本みたいに質のいい、安い眼鏡を見たことありません。日本の眼鏡屋さん最高!

まとめ

目の症状やトラブルの英語での言い方はわかりましたか?パソコンやスマホを長時間見ると目が疲れてしまうので、できるだけ目を休める時間を作って予防しましょう!

Take care of yourself! 

アンちゃんの電子書籍が出ました!

私たちの日常は、一見英語っぽいけれど実は英語ではない「カタカナ英語」であふれていますが、果たしてそれらの単語はネイティブスピーカーに通じるのでしょうか?カタカナ英語を「通じる」英語で言うにはどうしたらいいの?普段から特によく使う言葉「○○アップ」や「マイ○○」など、12個ピックアップして読みやすくまとめました。英語が得意な方もそうでない方にも楽しく読んでいただけます。

アン・クレシーニ

文:アン・クレシーニ Facebook
アメリカ生まれ。福岡県宗像市に住み、北九州市立大学で和製英語と外来語について研究している。自身で発見した日本の面白いことを、博多弁と英語で綴る「アンちゃんから見るニッポン」も更新中!

編集:末次志帆