GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

「英語で何を言っているか分からない」ときの対処法

効果的なオンライン英会話活用術

オンライン英会話を始めてみたけれど、ちょっと不安という方必見! ESAC認定英語学習アドバイザーのデルガード富美子先生が「オンライン英会話で相手の言っていることがわかりません」というお悩みにアドバイスします。

Q. オンライン英会話で相手の言っていることがわかりません。(34歳・男性)

先生が言っていることや質問が聞き取れずに、何を話したら良いかわかりません。何か良い対処法はありますか?

デルガード富美子先生

回答=デルガード富美子先生
青山学院大学文学部日本文学科卒。卒業後、SEをする傍らで大手英会話スクールにて講師として英語を教え始める。その後起業し、講師を続けつつサーフィン雑誌の編集・出版に約10年携わる。映像、メディアを中心とした翻訳、英語ナレーションも手掛ける。講師としては、ビジネス、英会話、TOEICなどの他、英語学習法など各種セミナーを担当。2010年より通訳としても活動中。ESAC英語学習アドバイザー(プロフェッショナルレベル)、TSST評価官資格取得

A. レベルや状況に応じた対策を立てましょう。

聞き取れないという悩みはどのレベルの学習者にもつきものです。学習が進みレベルが上がるにしたがって聞き取れる範囲は当然増えていきますが、上級者であってもテストの内容なら聞こえるのに、生の会話になると聞き取りが苦手、という人は多いのではないでしょうか。

レベルや状況によっても聞こえない原因はさまざまですが、ここではよく一般的な原因を取り上げて、それぞれの対応策を考えてみましょう。

オンライン英会話で英語が聞き取れない

原因1】語彙(ごい)が分からない

対策:意味を質問する

「キーワードの意味が分からず会話が進まない」という場合は、単語の意味を質問してみましょう。すぐにつづりを聞いて辞書で調べるのではなく、例やヒントをいくつも聞いてピンとくるまで粘ることも大切です。

このようなコミュニケーションを通してイメージにたどり着いた語彙(ごい)は、記憶に残りやすくなります。言葉でなく「イメージ」が残るところがポイントです。質問の仕方は、阿部先生の記事の「レッスンに役立つ表現」をご参照ください。

原因2】読めばわかるのに、聞こえない

対策:英語の音のからくりを体得する

自分の音の認識と、実際の音にズレがあるケースです。音の確認をせず、普段から英文を自分流の発音やリズムで読んでしまっていると、この現象が頻発します。

音をひたすら聞くだけでもダメです。「文字(理解した内容)」と「聞こえ方」がリンクして初めて聞こえるようになるため、オンラインレッスンの外で補っていく必要があります。

まずはスクリプトが付いている音源素材を用意し、音と文字を聞き比べながら音とリズムを確認し、まねして音読練習をします。自分が音を正しく再現できる文字は、音と文字のリンクができているため聞き取れるようになります。

消える音、連結する音など、音やリズムの規則を詳しく学ぶには、次の書籍がおすすめです。

音やリズムの規則を詳しく学べるおすすめの本

新装版 耳慣らし英語ヒアリング2週間集中ゼミ (HMアーカイブ・シリーズ)

新装版 耳慣らし英語ヒアリング2週間集中ゼミ (HMアーカイブ・シリーズ)

 

スクリプト付き音源としては、「VOA Learning English」というサイトもおすすめです。中でも初級者向け学習ビデオ「Let’s learn English」は、ごく簡単な内容でスピードも遅く、字幕もついているため、文字と発音・リズムをリンクさせて習得するのに適しています。

生き生きとした会話の動画がそろっているので、表情などもまねして話す練習をすると、感情による自然な抑揚も生まれ、オンラインレッスンにも役立ちます。

learningenglish.voanews.com

原因その3】何を聞かれているか分からない。話が見えない

対策1:日ごろからネタを集め、自分から話題を振る

単語は断片的にわかるけれど、話の方向性が分からないというケースです。でも自分で振った話題であれば、多少聞き取れない部分があっても、想像力で補って答えれば大きく的外れな答えになることはありません。日ごろからネタを集めてシミュレーションし、自分から話題を振ってみましょう。

対策2:会話のシミュレーションを必ず行う

会話のシミュレーションはスピーキング対策と思われがちですが、実はリスニング面でもとても重要です。会話がどのように流れるかさまざまなパターンを考え、出てきそうな単語や表現、内容を下調べしておき、疑似体験をしておくわけです。予想がドンピシャに当たらなくても、完全に迷子になることは防げます。

対策3:内容を理解できているか確認する

それでも話が見えなくなってしまった場合は、「どういう意味ですか?」と漠然とした質問をする代わりに、理解した内容を自分の言葉で要約して伝え、合っているか確認してみましょう。

確認の仕方の例

So, are you saying (A) or (B) ?
(A)とおっしゃっていますか?それとも(B)ですか? (A、Bは文章)

I think you are saying (A). Is my understanding correct?
(A)とおっしゃっているように理解しましたが、正しいですか?

原因その4】発音に癖がある

対策:聞き易い発音の先生を選ぶ

同じ英語でも、国によって発音が異なることがあります。また、人それぞれの発音の癖もあります。

人の手書き文字を読む場面を思い出してください。印刷したような文字であれば誰でも読めますが、達筆すぎると途端に読みづらくなる。たとえ悪筆の人でも一定の規則があるため、一度解読できるようになれば、その人の字は読めるようになってきますよね?

発音も似ています。自分にとって発音が聞きやすい先生が見つかったら、慣れるまではなるべく同じ先生でレッスンを受けることをお勧めします。

オンライン英会話を無料体験で試してみよう!

オンライン英会話を試してみたいな、と思ったら2つか3つ選んで無料体験してみましょう!無料体験ができる、おすすめのオンライン英会話はこちらです。

まとめ

オンライン英会話まとめ

オンライン学習の利用の仕方にはいろいろあります。新しいことを教えてもらう場という要素もありますが、日ごろシミュレーションしてきた事が通じるかどうかを試すトライアル・アンド・エラーの場と位置付けて受講すると、非常に効果的です。

反省点を踏まえて、同じ話題を別の講師とも再挑戦できるのも、オンラインレッスンの良さですね。ぜひ試してみてください。

ESACESAC®認定 英語学習アドバイザーとは?

「ESAC(R)認定 英語学習アドバイザーコース」でプロの英語学習アドバイザーを目指すための知識と技術を実践的に学べます。詳しくはこちら!

「ESAC」詳細はこちら

f:id:alc_nakosan:20161129143539p:plain

編集:GOTCHA! 編集部

GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。