GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

国連機関で働く田島麻衣子さんの新刊、元気と勇気が湧く『世界で働く人になる!実践編』

国連機関で働く田島麻衣子さんの新刊、元気と勇気が湧く『世界で働く人になる!実践編』

田島麻衣子さんの新刊『世界で働く人になる! 実践編』

みなさま、こんにちは!アルク広報チームの河合です。アルクの新刊やイベントなどの情報をお届けする「アルク広報ニュース」。今回は、国連機関で働く田島麻衣子さんによる、「グローバルな環境で日本人がたくましく生きるためのヒント」を満載した新刊『世界で働く人になる!実践編』にスポットを当てました。

今月のスポットライト

世界を舞台に、仕事でさらに輝きたい人へ

田島さんの初めての著書『世界で働く人になる!』は2014年12月の刊行以来、「世界に通用する人付き合いと英語のスキル」がギュッと詰まった一冊として、子どもから大人まで幅広く好評をいただいています。

3年の時を経て、このたび刊行された『世界で働く人になる!実践編』は、「世界で働く人」が持つ基本的な考え方や、英語を使って働く際に押さえておきたいポイント、グローバル環境で生き抜くヒント、ワークライフ・バランスの取り方といった、今すぐ仕事で役立つコツをお伝えします。

これまで滞在国数9カ国、60カ国以上の人たちとともに働き、一児の母でもある田島さんの強くしなやかな選択と決断、行動の基盤が感じられ、勇気とパワーが湧いてきます!

この本の刊行を記念して、2月8日にブックファースト新宿店でトークショー&サイン会を開催しました。

サイン会で田島さんは、参加者一人一人に今関心があること、目指していることなどを聞き、それを踏まえてメッセージを書いていました。参加された皆さんはそれにとても喜んでいたようです。

田島麻衣子さん

それでは「世界で働く人になる!」の2冊の編集を担当し、イベントでの田島さんとの軽妙な掛け合いがいつも楽しい、美野(みの)からのメッセージです。

現在拠点にする真夏の南アフリカから、冷え込みの続く日本へと帰国した田島さん。時差や気候の差をものともせず、ブックファースト新宿店さんでのイベントに、明るい笑顔で登場されました。

イベントの参加者の皆さんや本書を読んだ方から、感想が次々と寄せられています。その一部をご紹介します。

<イベント参加者より>

・いつもポジティブなpowerをいただいて感謝
・今の環境から、将来へ活路を見出せました。
・ハードに見える仕事にも、「できる」と唱えながら、自然体で体当たりしていこう、というエネルギーが湧きました。

<読者より>
・帯にある「ワークライフバランスの取り方や自分の働き方に悩む人へ」という言葉に、「まさに自分の悩みだ!」と思い、本書を手に取りました。
・田島さんの本に書いてあった5つの「人生の目的」を手帳に書き留めて、毎日見ています。自分なりの「人生の目的」も書き出してみようと思います。

田島さんの力強いメッセージに励まされている人が多いようで、本に携わった者として大変うれしく思っています。

自分の働き方に悩んでいる人に、ぜひ手に取っていただきたい一冊です!

世界で働く人になる!  実践編

世界で働く人になる! 実践編

  • 作者: 田島麻衣子
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2018/02/07
  • メディア: 単行本

新刊案内

『ENGLISH JOURNAL』(2月6日発売)

『ENGLISH JOURNAL』3月号の特別企画は「『プレスリリース』から学ぶビジネス英語」。企業が配信した本物の英文プレスリリースを基に、業界用語や使える英語表現が学べます。

特集は「たった150語 - TOEICスコアが劇的にアップする『コスパ最高』の英単語」。TOEICに頻出かつ特徴的な語彙150語を厳選しました。

EJインタビューでは、俳優のマット・デイモンと映画監督・脚本家のアレクサンダー・ペインが、映画 『ダウンサイズ』の魅力と、映画の持つ共感力について語ります。

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2018年3月号

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2018年3月号

  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2018/02/06
  • メディア: 雑誌

ニュース

シリーズ延べ120万人受講の「ヒアリングマラソン」がソフトバンクのサービスに登場

耳の「ブレークスルー」を実現する通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」はこのたび、ソフトバンクの月額制アプリ取り放題サービス「App Pass(アップ パス)」で、コンテンツの提供を開始しました。

『1000時間ヒアリングマラソン』のバックナンバーより、アプリ学習に最適な「これで聞ける! 英語の音」「気になる話題でトーク!」「ニュースの斬り方」を毎月更新

そのほか、人気の書籍『どんどん読める 心温まる 英語で泣ける ちょっといい話』も収録します。ソフトバンクで「App Pass」をご契約の方は、毎月新しい内容を追加料金なしで学習できます。

▼プレスリリース▼

シリーズ延べ120万人受講の「ヒアリングマラソン」が「App Pass(アップ パス)」に登場

子ども向けの英語教室開設に興味がある方に

「アルクKiddy CAT英語教室」は、「“自分の力で伝える力”を伸ばします」をスローガンに、実践的な英語力を身につける学習カリキュラムを提供。信頼できるアルクの教材を用い、年齢や発達段階に応じて「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの力を総合的に伸ばすと評価されています。

イード・アワード2017「子ども英語教室」においては「小学生の部 優秀賞」のほか、3つの部門賞を受賞しています。

この「アルクKiddy CAT英語教室」の教室開設説明会では、教室運営システムや開設の流れ、開校前後のサポート、カリキュラム・教材についてご説明いたします。ご興味のある方はぜひ一度、お気軽にご参加ください!

▼アルク Kiddy CAT 英語教室▼
https://www.alc.co.jp/kcschool/open/2018spring/
▼説明会のスケジュール▼
https://www.alc.co.jp/kcschool/open/session/

第4回 ALC Learners' Club(ALC2)(3月18日)

「ALC Learners' Club」は、自己学習のやる気をチャージしたい方、英語学習専門の学習カウンセラーに相談したい方、学習者同士のつながりを作りたい方など、「学び続ける」英語学習者の方のイベントです。

今回のゲストアワーは、「1000時間ヒアリングマラソン」主任コーチのマッツ先生こと松岡 昇先生が伝授する、「今日から使える」リスニング力アップのための学習法です。一人一人で、あるいは当日出会った学習仲間と協力しながら、参加型のセッションを楽しんでみませんか。

▼詳しくはこちら▼
第4回 ALC Learners' Club(ALC2) ゲスト:松岡 昇先生(ヒアリングマラソン 主任コーチ)|セミナー|アルク

 

それではまた、来月にお会いしましょう!

地球人マーク アルク

文:アルク 広報チーム

アルクのあれこれ情報を、もっとたくさんの方に知ってもらおうといろいろ活動中。

◇アルクってどんな会社?と思われたら「会社案内」へ https://www.alc.co.jp/company/ 
◇言葉やコミュニケーションについての情報なら「アルクplus」へ
http://plus.alc.co.jp/