GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ハワイのマキさんの本!ハッピーを引き寄せるコツ3つ

ハワイのビーチ

おうちでハワイ気分を味わいながらハッピーになれる本を紹介します。この本、『MAKI’ s HAPPYDAYS』には、ハワイで撮影されたステキな写真と、前向きになれるメッセージがたくさん!日本語のエッセイがメインですが、英語フレーズも紹介されています。

MAKI's HAPPY DAYS ハワイのマキさんが365日ハッピーな理由

MAKI's HAPPY DAYS ハワイのマキさんが365日ハッピーな理由

 

どんなときも「笑顔が幸せを連れてくる!」

笑顔が幸せを連れてくる

ハワイと聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか。行ったことがない人でも、なんとなくハッピーなイメージがあるのでは?

気候が穏やかで過ごしやすいハワイは、人も大らか。笑顔の人が多いそうです。

この本の著者であるマキさんはハワイ在住ですが、実はハワイに来る前は割とネガティブだったとか。しかし、ハワイに住むようになり、この地の自然と人々の笑顔に救われて、ハッピーパーソンになったのです。

そんなマキさんが常に心掛けているのがこちら。

Smiles bring happiness!

(笑顔は幸せを連れてくる)

お金がなくても時間がなくても、笑顔になるのはすぐできること。

泣いても笑っても1日は過ぎていってしまうから、「せっかくだから笑顔で過ごそう!」と心掛けているそうです。

「笑顔でいると、不思議とハッピーになれます」と語るマキさん。

この本には、マキさんだけでなく、ハワイの人の笑顔がたくさん!読むだけでハッピーになれる言葉と写真があふれています。

「ムーブ オン!」で気持ちを切り替え挑戦する

ムーブオン

著者のマキさんは、実に幅広い分野で活躍しています。ハワイでのコーディネーターの仕事をメインに、ショップ経営やプロデュ―ス、出版まで。

そんな彼女のキャリアは、全て「自分へのチャレンジ」から生まれてきたものだとか。

やったことがないことや無理そうなことでも、とにかく挑戦してみることを大切にしているそう。

どんなことでも前向きにチャレンジを続けるうちに、マキさんの周りにどんどん人の輪が広がっていったのです。

とにかく動く、とにかく挑戦する。そんなふうに気持ちを切り替えるときの、マキさんおまじないのフレーズが紹介されています。

Move on!

(ムーブ オン)

どんなときも立ち止まらずに、前に進んでいこうとする意思が伝わってきますよね。

あなたも、何かに挑戦するときには、Move on! で切り替えてみては?

今を楽しむ!「ハッピーは自分で作るもの」

ハッピーは自分で作るもの

マキさんの前向きでハッピーな姿は、本書からもたっぷりと伝わってきます。

でも正直いって、「本当にいつでもこんなにハッピーでいられるの?」と思う人も多いのでは?

毎日生活していくなかでは、つらいことや大変なこともありますし、「いつでもハッピー!」でいるのはなかなか難しいですよね。

それでも、マキさんがいつもハッピーなのは「今」を楽しんでいるから。

過去や未来のことをあれこれ考えず、「今この瞬間、無事に生きているだけでありがたい」と考えているマキさん。

確かに、仕事や恋愛がうまくいかないとしても、眠るところがあり、食事をするお金があるとすれば、それだけで十分恵まれているのです。

自分がいかに幸せで恵まれているかを実感すれば、安心して「今」を楽しめるはず。

「今」を見ないで、過去や未来にとらわれていると、後悔や不安が浮かびネガティブになってきます。

こうしたネガティブな感情は、「自分の中にいるもう一人のが勝手に作り上げたもの」とマキさん。

後悔や不安でネガティブになってきたら、このぐっとくるフレーズをつぶやいてみましょう。

Make your own happiness.

(ハッピーは自分で作るもの!)

そう、ハッピーは自然と生まれるのではなく、自分で作り上げるもの。過去や未来を気にしてネガティブになるのではなく、「今」を楽しめばポジティブでハッピーな自分になれるはず!

ハワイのマキさんてどんな人?

 

Makikoniksonさん(@makikonikson)がシェアした投稿 -

この本を書いたマキさんは、ハワイ在住20年のコーディネーター。雑誌やテレビを通してハワイの魅力を伝えてくれている、ハワイのスペシャリストです。

梨花さんや小嶋陽菜さんなど芸能人のInstagramにたびたび登場していて、多くの人がマキさんの魅力に夢中に。

ご自身もインスタグラマーとしても有名で、20万人以上のフォロワーがいます。ハワイの美しい写真とハッピーなメッセージを見たことがある方も多いのでは?

本書と一緒に、マキさんのInstagramをチェックすれば、さらにハッピーになれそうです!

まとめ

ハワイの魅力がたっぷり詰まった本書は、日本語で書かれたエッセイ集。ところどころに、印象的な英語フレーズがちりばめられています。

「前向きになれる英語を知りたい!」「新年を迎え気持ちを切り替えたい」という方におすすめ。おうちでのんびり、ハワイとマキさんのパワーを味わってみませんか?

MAKI's HAPPY DAYS ハワイのマキさんが365日ハッピーな理由

MAKI's HAPPY DAYS ハワイのマキさんが365日ハッピーな理由

 
英語でハワイ Awesome Hawaii

英語でハワイ Awesome Hawaii

 
こちらもおすすめ!

竹野愛理

文:竹野愛理(たけの あいり)
文学と食とイギリスを愛するライター。学習院大学大学院修了。大学院では英文学を専攻し、どっぷりと英語の世界に浸った経験あり。好きな作家はジェイン・オースティンとカズオ・イシグロ。ネイティブのようにすらすら英語の小説を読めるよう、訳せるようになるために日々英語を勉強中!

編集:川浦奈遠子