GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

10冊の英語絵本から始まる、英語大好き人生

絵本からはじめる英語 ~読み聞かせにもおすすめな10冊

大人にも子どもにも、英語絵本を読むことは英語の感性を身に付けるのに最適です。また、お父さんやお母さんが読み聞かせることで、英語力のみならずお子さんの「心」も育てられると言われています。今回は、18年間に渡って絵本を使ったレッスンを続けてきた木村千穂さんに、おすすめの英語絵本をご紹介いただきます!木村千穂さんは、『絵本で英語をはじめる本』の著者で、多読のガイドとしても活躍中です。

 

「初めての英語」には絵本が最適!

こんにちは!木村千穂です。英語の絵本を手に取られたことはありますか?東京にある大規模書店ならいざしらず、普通はなかなか目にする機会がないと思いませんか?

地域の図書館で探してみると、確かに洋書コーナーの片隅にひっそり、置いてあったりします。けれど、ほとんどの場合、数がないうえにどれもこれも字が多い!文が長い!難しい!

日本語の絵本がそうであるように、英語の絵本にもやさしいもの、文字が少なくて気軽に読める、手を出せる絵本がいっぱいあるんです!

やさしい英語絵本なら、子どもたちが読み聞かせしてもらいながら初めて英語にふれるのにぴったり。というわけで、今日はおすすめの10冊をご紹介します。

絵本選びのポイント

初めて絵本を選ぶときに、私がおすすめしているポイントが3つあります。

1つ目に「文字が少ないこと」

本を開いて英語の文字が多いと、それだけで「うっ!」となりませんか?ちょっと気構えるというか。だから全体の文字数が少なくてあっという間に一冊終わる、くらいがちょうど良いのです。

 

2つ目に「一文が短いこと」

これも同様に、気構えなく手にとれるように、です。

 

3つ目に「絵がきれいなこと」

英語絵本からもらえるギフトは「感性を育てる」というのもあるのです。絵がきれいだと、それだけで手にとりたくなるし、美しいものに触れるのは心が豊かになりますからね。

 

これらの観点から、10冊おすすめの絵本をご紹介します。

初心者向けコルデコット賞受賞作品3選

まずは、手を出しやすいところから、コルデコット受賞作品をご紹介します。コルデコット賞とは、アメリカで出版された絵本の中でもっとも優れた作品の画家に対して年に一度贈られる賞です。

 

Yo!Yes? (Chris Raschka) 総ワード数:40 words

Yo! Yes? (Scholastic Bookshelf)

Yo! Yes? (Scholastic Bookshelf)

 

対照的な2人が、出会って友だちにになるまでのお話。英語を学ぶ目的って、コミュニケーションのためなんだ、と改めて思わされます。

Freight Train (Donald Crews) 総ワード数:70 words

Freight Train Board Book (Caldecott Collection)

Freight Train Board Book (Caldecott Collection)

 

線路の上をカラフルな貨物列車が走ります。貨物列車の種類もいろいろ、もちろん先頭は真っ黒の蒸気機関車。煙をもくもくさせながらトンネル通って街を抜け、橋を渡り・・・疾走感あふれる絵がなんとも魅力的です。

First the Egg (Laura Vaccaro Seeger) 総ワード数:40 words

First the Egg (Theodor Seuss Geisel Honor Book (Awards))

First the Egg (Theodor Seuss Geisel Honor Book (Awards))

 

日本でもおなじみの「はらぺこあおむし」のような、ページごとに見た目が変わる抜き穴や、カラフルさが見ても楽しいし、たまごが先か?にわとりが先か?そんな永遠の命題が繰り返されて、終わったはずがあれ?また振り出しにもどる面白さにハマります。表紙のカバーを外すと、答えがかいてあるかも!

日本語でおなじみの英語絵本なら、英語でも親しみやすい

日本語で読んで、すでに知っているお話や登場キャラクターなら、英語でも親しみやすいですよね。

Spot Goes to School (Eric Hill) 総ワード数:110 words

Spot Goes to School (color)

Spot Goes to School (color)

 

日本語版では「コロちゃんシリーズ」として販売されている絵本です。コロちゃんは英語だとSpotという名前なんですね。これはSpotが初めて学校へ行くお話。めくるのも楽しいしかけつき。

Corduroy Goes to the Doctor( Don Freemann , Pictures by Lisa McCue) 総ワード数:100 words

Corduroy Goes to the Doctor (lg format)

Corduroy Goes to the Doctor (lg format)

 

「くまのコールテンくん」でおなじみのコーデュロイ。お医者さんに行って健康診断と予防接種を受けます。最後はごほうびの風船をもらってニッコリ。丈夫でめくりやすいボードブックなので、赤ちゃんにもおすすめです。

Where the Wild Things Are (Maurice Sendak) 総ワード数:370 words

Where The Wild Things Are

Where The Wild Things Are

 

「かいじゅうたちのいるところ」の英語版です。少年マックスが ”BE STILL!” って言うと、かいじゅうたちはおとなしくなるんです。子どもにも覚えやすい面白いフレーズだから、すぐに使って遊べそう。

とにかく笑っちゃう英語絵本!

Shark in the Park! (Nick Sharratt) 総ワード数:230 words

Shark In The Park

Shark In The Park

 

絵を見ているだけでも面白いのがこちらの2冊です。丸い穴あきの表紙からして期待度大。実際に声に出して読んでみると、韻をふんでいるところがまたナイス!

Shark in the Parkそもそものタイトルからして韻)

Timothy Pope, Timothy Pope is looking through his telescope.

THERE'S A SHARK IN THE PARK! (この2行が、見開きページごとに繰り返されます)

Shark in the Dark! (Nick Sharratt) 総ワード数:230 words

Shark in the Dark

Shark in the Dark

 

Shark in the Dark(こちらもタイトルからして韻)

Timothy Pope, Timothy Pope is looking through his telescope.

What’s that swishing through the dark? Could it be a GREAT WHITE SHARK?

(こんな感じに見開きで Pope とtelescope、 darkとshark が繰り返されます) 

歌が絵本になった英語絵本はいかが?

ここで紹介する絵本自体に歌のCDは付いていません。でも、その歌が入った市販のCDはたくさんあります。ぜひ、CDも見つけて購入し、子どもと一緒に歌って遊びましょう。

Five Little Monkeys Jumping on the Bed (Eileen Christelow) 総ワード数:260 words

Five Little Monkeys Jumping on the Bed (board book) (A Five Little Monkeys Story)

Five Little Monkeys Jumping on the Bed (board book) (A Five Little Monkeys Story)

 

5匹の子ザルたちが寝る前に大騒ぎ。ベッドからつぎつぎ落っこちるから、そのたびお医者さんに電話したり、でママはたいへん。あ~、やっとみんな寝たわ。で、ママがしたことは・・・?

The Farmer in the Dell 総ワード数:210 words

The Farmer in the Dell (Classic Books with Holes 8x8)

The Farmer in the Dell (Classic Books with Holes 8x8)

 

農夫が奥さんをもらったよ、その奥さんはこの中の誰?そして、子どもはこの中の誰?・・・穴があいていて、推理しながらページをめくると答えが分かるしかけ絵本。大判なので幼稚園などでもおすすめです。

いかがでしたか? 英語絵本が楽しい英語のひとときになりますように!

 

木村千穂さんの本

親子で楽しめる 絵本で英語をはじめる本

親子で楽しめる 絵本で英語をはじめる本

 

木村千穂

文:木村千穂
リリオブランコ英語教室を主宰。「一生楽しめる英語を身に着ける」をモットーに、えいご絵本からはじめる英語、を提案している。年齢を問わず、教室に1500冊以上ある英語絵本の貸出しをしながら多読のガイドをする、プライベートレッスンが好評。著書『絵本で英語をはじめる本』(ディスカヴァートウェンティーワン)

編集:honeybun