GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

この夏、「身体」を使って英語を身に付けよう!

「身体」を使って英語を身に付けよう!

日本列島も梅雨入りが発表され、今年もジメジメした季節がやってきました・・・なまり気味の身体と頭を思いっきり動かして、この夏、英語と筋肉を同時に鍛えてみませんか?

本記事では、「おなか」と「下半身」を鍛える、2つのトレーニングをご紹介します。同時通訳者の横山カズさん、TOEIC & 英語スクール「澤田塾」代表の澤田健治さんによる「英語での」筋トレ実演動画を参考に取り組んでみてくださいね。

身体の部位や筋肉の名前、身体を動かす動作といった英語を学びながら筋肉も鍛えられる、 まさに一石二鳥のトレーニングに挑戦しましょう!

Workout 1:たるんだおなかを引き締めよう!

最近は、カリスマ美人トレーナーAYAさんの「美腹筋」が話題になるなど、男女問わず引き締まった腹筋が憧れの的となっていますよね。

ちなみに腹筋は英語で abdominal muscles、略してabsと言います。外国の方が多く通うスポーツジムなどでは、必ず聞く言葉ですね。

腹筋は主に、①rectus abdominis(腹直筋)②oblique abdominal muscles(腹斜筋)③transverse abdominal muscles(腹横筋)と、3つの筋肉に分けられます。

これから紹介するトレーニング「Bicycle Crunches(バイシクル・クランチ)」では、その3つの筋肉をまとめて鍛えられる効果が期待できますよ

さっそく動画を見ながらLet’s try!

動画から学べる! 「筋トレ」英語フレーズ

Lie on the floor and lock your hands behind your head.

床に仰向けになって、両手を頭の後ろで組みます。

Just like when you’re pedaling a bicycle, extend your right leg.

自転車をこぐようなイメージで、右脚を伸ばします。

Workout 2:基礎代謝アップの要は「下半身」!

筋トレなど激しい運動が苦手な人は、このトレーニング「Squats(スクワット)」を行うだけでも効果あり!

太ももの大腿四頭筋(quadriceps / quads)など下半身の「大きい筋肉」を鍛えることで、基礎代謝が上がり、やせやすい身体になりますよ。

さっそく動画を見ながらLet’s try!

動画から学べる!「筋トレ」英語フレーズ

Stand with your feet slightly wider than the width of your shoulders.

肩幅より少し広めに両足を開いて立ちます。

Repeat for 2 or 3 sets of 10-15 reps, with a 30-second rest between the sets.

セット間の休憩を30 秒として、10~15 回を2、3 セット行います。(repとはrepetition「繰り返し」のこと)

まとめ

おなかと下半身のトレーニングはいかがでしたか?

「キツかった、もう二度とやりたくない・・・」という人も大丈夫!  まずは「1回だけ」やることを目標にしてみてください。英語学習も筋トレも、無理せず自分のペースを守って行うことが、どちらも続けるコツですよ。

今回のトレーニングは道具を何も使わないので、やる気があれば「いつでも」「どこでも」行うことができます。「思い立ったが吉日!」ということで、ぜひ今日から始めてみてくださいね。

もっと「英語と筋肉」を身に付けたい方に

『ENGLISH JOURNAL 7月号』

『ENGLISH JOURNAL』7月号特集では、今回取り上げた「おなか」「下半身」だけでなく、「背筋」「胸筋」のトレーニングも紹介しています。動画の英文スクリプト(省略ver.)も掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください!

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2018年7月号

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2018年7月号

 

gotcha!

文:ENGLISH JOURNAL編集部 須藤瑠美
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOU から生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。

編集:末次志帆