GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

6月はジューンブライドの季節!結婚を祝う投稿に使いたいハッシュタグ

6月はジューンブライドの季節!結婚を祝う投稿に使いたいハッシュタグ

家族が、友人が、そして自分が結婚する!結婚の準備や式の当日に、その場にいない人に見せたい写真や教えたいことを投稿するときに使える、便利なハッシュタグを紹介します。

日本列島が梅雨に突入するこの時期は、ジューンブライド――結婚式シーズンでもあります。そもそも、なんでこんなジメジメした過ごしづらい時期に結婚式なのでしょう。

調べてみると、ギリシャ神話で6月(June)の名前の由来になっている女神(ユーノ〈Juno〉)をまつる祭礼が、この時期に行われていたからという説が有力のようですね。

また、多彩な種類の花がマーケットで安価に入手できる時期だったとか、冬が過ぎて人々がまた入浴を始める時期だったとか、現実的な説もあります。そういえば、、西ヨーロッパでは6月は気持ちのいい天候の時期なので、という話もよく耳にします。

さて、そんなジューンブライドの季節。今月結婚する!という家族や友人、知り合いがいる方のために(もちろん、ご自身が結婚する!という方も)、Twitter や Instagram で使える結婚に関連するハッシュタグをまとめました。

どんなものがあるのか、早速見ていきましょう。

人生の一大事をみんなに教えたい!

人生の一大事をみんなに教えたい!

まずは、「婚約しました!」という大切なお知らせをシェアするときに使うタグからご紹介。もちろん、自分自身のことだけではなく、身近な誰かの幸せを祝うときにも使えます。 

プロポーズしました/されました!

#proposed

婚約しました!

#engaged
#ISaidYes

「はいって答えた」なんてしゃれたタグだと思いませんか?

そしてめでたく夫婦になったときには、こちらのタグを使いましょう。

結婚しました!

#justmarried
#married to @[名前]

結婚相手も同じSNSサービスを使っているなら、@メンションを付けてつながってもいいですね。

幸せ!

#happy
#sohappy
#superhappy

「結婚しました!」の「うれしさ度合い」もタグで表現してしまいましょう。

なんてロマンティックな! ↓↓↓

結婚式や披露パーティーの素晴らしさを伝えたい!

結婚式や披露パーティーの素晴らしさを伝えたい!

結婚式

#wedding
#wedday
#weddingday

ストレートに「ウェディング」と付けておけば間違いないでしょう。式の当日なら #wedday や #weddingday でもよいでしょう。タグを付けておけば、世界中の人たちの幸せをすぐに探すこともできて便利です。

結婚式、結婚披露宴など具体的にタグ付けしたい場合は次のようにしてみましょう。

#weddingceremony
#weddingparty
#weddingbanquet
#weddingreception

「後で結婚式に参加できなかった人にも見てもらいたい!」という場合は、

#[新婦の名前][新郎の名前]wedding

のように、オリジナルのタグを事前に準備して、参加者と共有しておくのも一案です。

オリジナルのタグを付けて投稿してもらえば、後で写真や投稿をまとめて閲覧できて非常に便利です。

新郎新婦が素敵。ドレスも美しい!

新婦、新郎、ウェディングドレスなど、上で紹介した「結婚式/披露宴タグ」+アルファとして、次のようなものを追加してもいいでしょう。

#bride #beautifulbride
#groom #handsomegroom
#weddingdress
#weddingring

ほんと、純白のドレスは美しい!

ロイヤルウェディング

こちらは世界中のほんの一握りの人のためのタグ。そのものずばり、

#royalwedding

使い道はないかもしれませんが、ハリー王子&マークルさんの結婚式に関連した「王室御用達タグ」です。ウェディング関連で、5月に最も多く使われたものの1つです。

いいですね。幸せな表情を見られるのって。それでは、6月に結婚する皆さん、末永くお幸せに!

ということで最後に、「ずっとお幸せに!」という、物語の最後によく使われるフレーズのタグで、この記事を締めたいと思います。

#happilyeverafter

では!

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。編集者歴18年。