GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

動画だけじゃない!英語の勉強に役立つYouTube活用法3つ

動画だけじゃない!英語の勉強に役立つYouTube活用法3つ

ネイティブ・スピーカーが話す英語を気軽に聞くことができるYouTubeですが、リスニングやリピーティングだけではもったいない!意外な活用法を、同時通訳者の横山カズさんに聞きました。

皆さま、こんにちは。同時通訳者の横山カズです。

よく言われていることですが、英語学習には、自分が興味を持っている人物やテーマを素材にするのが一番効果的です。

今回はYouTubeを使って、自分の興味・関心にフィットする英語インタビューを探す方法と、その使い方を教えますね。

興味が持てる素材を見つけよう

自分の興味・関心に合う人物のインタビューは、英語学習の格好の素材になります。

ぜひ、自分の興味にフィットする人物の英語インタビューを見つけて、音読してみてください。

方法は簡単です。YouTubeで、「人名 interview」「分野名 interview」、または、「人名 分野名 interview」で検索するだけです。人名や分野名は日本語でもいいのですが、英語のインタビューを見たいわけですから、英語で入力したほうがいいでしょう。YouTubeのアカウントを持っていなくてもできますから、ぜひやってみてください。

www.youtube.com

これだけで、自分が学んでいる分野や好きな分野の、有名人や専門家が、生の英語で話しているインタビューを手に入れることができます

例えば、先日イギリスのヘンリー王子と結婚して話題になっている元女優のメーガン・マークルが、代表作であるドラマ「SUITS(スーツ)」について話しているインタビューを見たい場合、次のように検索します。

Meghan Markel  suits  interview

すると、次のような検索結果が出てきます。メーガンのインタビューが山ほど出てきましたね。

www.youtube.com

まずはこれらのインタビューを聞いたり、英語字幕を見て自分なりに音読したりしてみましょう。その人物の実際の話し方、立ち居振る舞いなどをよく見て味わいましょう。まねしてみるのも、もちろん効果的です。

コメントをチェックして音読しよう!

YouTubeの活用法はこれだけではありません、YouTubeで配信される動画にはコメント欄があり、動画を見た人が自由にコメントできるようになっていますね(コメントを受け付けない設定になっているものもあります)。このコメントを、音読の素材として活用しましょう

興味のない動画をいやいや見る人はあまりいないでしょうから、このコメント欄に書き込みをしている人は、あなたと興味・関心が似ている人だと考えられます。このコメントこそ、あなたが音読するのにぴったりです。

中にはアンチのコメントがあったり、論争になったりしていることもありますが、同じ動画に興味を持った人どうしが、そこで意見をぶつけ合っているんです。

さて、先ほどやったように「Meghan Markel suits interview」で検索すると、こちらの動画が表示されますね。

コメント欄を見ると、メーガン・マークルやドラマ「SUITS(スーツ)」のファンからのコメントが350件以上も寄せられています。

「彼女から目が離せない」「ホントにステキだし、きれい」といった英語フレーズが見られますね。そこで「自分に意見が似ている人」のコメントを見つけたら、さっそく音読です。分量も少ないのでやりやすいですよね!

自分と反対の意見の人たちの英語も自然と気になってくるでしょうが、そこは目を通すだけでいいでしょう。

自分の意見に近い英語フレーズを音読することで、興味と感情がどんどんかき立てられたら、それでOKです。

注意しておきたいのは、YouTubeのコメントはきちんと推敲された英文ではないこと。また、ネイティブ・スピーカーではない人もたくさん書き込んでいますから、スペルミスや文法の乱れも見られます。

しかし、ミスに気付いたり、感情的になった人たちがどれくらいミスをしているかを知ったりすることも、生きた学びとなってゆきますから、どんどんやってみてください!

コメント欄に書き込んでみよう!

もう一歩踏み出して、自分でもコメント欄に書き込むのも良いでしょう(コメントを書くにはYouTubeのアカウントが必要です)。そうするだけで、立派な英語のアウトプットになります。議論もできれば、友だちもできるかもしれません。

このコメント欄を使う学習法のいいところは、相手のアウトプットを聞き取れないというリスクがないこと。また、「カッコいい!」「これを知りたかった」という表現を全てコレクションでき、後で音読などの学習に使えるのもいい点です。

長く続けていけば、自分の英語アウトプットのスタイルや、表現力が向上していく様子を履歴として残せますね。

また、文字で記録が残るので、相手の性格や発想、文化なことも含めて深く理解することができます。

友だちになった人の中には、ほかのSNSを使っている人もいるかもしれませんね。彼らのTwitterを読んだりするようになると、英語に触れる機会がどんどん増えていきます。

もともと、興味・関心が近い人ですから、彼らの気持ちや考えは理解しやすいのではないでしょうか。

まとめ

ネイティブ・スピーカーの英語に気軽に触れられるYouTube。これを活用しない手はありません。動画を見るだけでなく、コメント欄も立派な学習素材になりますから、ぜひ活用してください!

横山カズさんの本
CD-ROM付 最強の英語独習メソッド パワー音読入門

CD-ROM付 最強の英語独習メソッド パワー音読入門

 
世界に通じるマナーとコミュニケーション――つながる心,英語は翼 (岩波ジュニア新書)

世界に通じるマナーとコミュニケーション――つながる心,英語は翼 (岩波ジュニア新書)

 
英語に好かれるとっておきの方法――4技能を身につける (岩波ジュニア新書)

英語に好かれるとっておきの方法――4技能を身につける (岩波ジュニア新書)

 

"スピーキング"のための音読総演習 (即戦Navi)

 
英語“瞬発

英語“瞬発"スピーキング

 

横山カズ

文:横山カズ @KAZ_TheNatural

関西外国語大学・外国語学部スペイン語学科卒。発音検定EPT最高ランク(指導者レベル)、ICEE(国際英語コミュニケーション検定)2012年優勝、英検1級。同時通訳者(JAL)、翻訳家、英語講師。高田学苑英語科特別顧問。エスコラピオス学園 海星中・高等学校英語科特別顧問。学びエイド、リクルート・スタディサプリENGLISH講師。英語を日本国内で独学し、航空・IT・医療・環境・機械・国際関係・文学など多分野で同時通訳者として活躍中。JAL(日本航空)グループ、楽天株式会社では英語力向上と社内公用語化に貢献。「英語4技能」・英語スピーキングのエキスパートとして日本全国で授業と講演を行っている。著書多数。ジパングマネジメント株式会社・文化人枠所属

編集:川浦奈遠子