GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

和製英語(カタカナ英語)って外国人に通じるの?

和製英語(カタカナ英語)って外国人に通じるの?

あなたが英語だと思っているその言葉、実は和製英語です!和製英語の楽しさを教えるアン・クレシーニさんの「GOTCHA!」連載が、電子書籍になりました!

和製英語研究の専門家が教えます!

いきなりですが、クイズです。

問題:次の言葉のうち、本物の英語はどれでしょう。

(A)スキンシップ
(B)ハイテンション
(C)バトンタッチ
(D)ビジネスホテル

答えは…

ぜーんぶ間違い。(A)~(D)のすべてが和製英語。日本で生まれたカタカナ英語で、どれも純粋な英語ではないのです!

著者のアンちゃんってどんな人?

アンちゃんことアン・クレシーニさんは、福岡県宗像(むなかた)市在住。日本語研究のためにアメリカから日本にやってきて18年になるそうです。北九州市立大学で、外来語や和製英語の研究を続け、今や英語以上に流ちょうに(?)博多弁を操ります。

そんなアンちゃんの「GOTCHA!」での連載「バリバリウケる!ジャパングリッシュ」が電子書籍になりました!

本書は「GOTCHA!」に掲載された6本の連載のほか、アンちゃんがこのために書き下ろした新規コラムを6本収録。読み応え満点!なのにワンコインで買えてしまう、お得な一冊です。

和製英語はめちゃ面白いバイ!

本書に収録している和製英語は、最初のクイズで紹介した4つのほか、バイキングやヤンキー、ライブなど。

たとえば「ハンドル」の回はフロントガラス、サイドミラー、バックミラーなど、自動車関連の和製英語オンパレード。知っているだけで優越感のようなものが感じられたり。

それだけでなく、日本とアメリカの運転教習の違いなど、アンちゃんの体験談に基づく話も楽しめます。

英語が得意でも得意でなくても、楽しんで学べること間違いなし!

アンちゃんが体験談を交えながら、カタカナ英語の楽しさや、「通じる」英語を紹介してくれる「バリバリウケる!ジャパングリッシュ」。太鼓判の面白さです。

お求めはAmazon.co.jpで

Takahiro Yamamoto/山本高裕

文:山本高裕(GOTCHA! 編集部)

高校の英語教師を経て、今は編集者として、ときに写真家として活動中。編集者歴18年。