GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語なんて大嫌い!「エゴイヤ病」を“癒やす”ドクター登場!

西澤ロイの英語お悩み診療所

英語がイヤでも、苦手でも、とにかく、ひたすらたくさん勉強すればできる!と信じていませんか?そんなあなたにおすすめなのが、今回スタートの連載「イングリッシュ・ドクター 西澤ロイの英語お悩み診療所」。第1回は、英語学習によくある病気「エゴイヤ病」の治療法をお教えします。

英語が苦手な人の英語学習。まず何からすればいいの?

英語学習を始める際によくある質問がこれです。

英語は何から始めればよいのですか?

あなただったら、以下のどれがよいと思いますか?

【a】楽しく英会話をする

【b】中学英語を復習する

【c】大好きなものと英語とをつなげる

【a】であれば、最近はスカイプなどでの英会話サービスもたくさんあり、安価で英会話レッスンを受けられるようになりました。また【b】についても、英語の日常会話の8割が、中学英語でカバーできるというデータもあります。

ですから、【a】や【b】から始める人が現実的には多いのではないかと思いますが、その前に考えていただきたい質問があります。

あなたは、英語が好きですか?

「エゴイヤ病」なら、いきなり勉強してはいけない

もし、答えが「はい」であれば何の問題もありません。しかし、もし答えが「いいえ」であったり、「“はい”とは言えない」のであれば、いきなり英語学習を始めることは、私はオススメいたしません。

「英語が嫌い/苦手である」ことを、小さく考えてしまう人が少なくないのです。そして、頑張ればなんとかなる・・・などと考えて、英語という壁を根性で乗り越えようとしがちです。しかしそれでは挫折してしまう可能性が実は高いのです。

ですから、私はイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)として、これを「エゴイヤ病」(英語、イヤ!)と名付けています。エゴイヤ病は、やる気の低下を招き、英語の上達を阻害する「英語病」であり、何らかの対処や“治療”が必要なのです。

「英語嫌い」だと上達しづらくなる

「英語嫌い」だと上達しづらくなる

英語に対する「嫌い」という感情や「苦手意識」が、なぜ上達を阻害するのでしょうか?分かりやすいように、人間関係にたとえてみます。

あなたは、嫌いな人とずっと一緒にいたいと思えますか? おそらく、答えはNOでしょう。嫌いな人や苦手な人と一緒にいると精神的なストレスを感じるため、できるだけ避けたいと思うのが人情なのです。

英語に対しても全く同じことが言えます。嫌い/苦手だという思いがあるから、英語を学んだりすることを苦痛に感じてしまいやすいのです。

逆に「好きこそ、ものの上手なれ」と言いますよね。好きな物事であれば、夢中になって自分でどんどんやってしまいますから、上達スピードも速くなります。

英語を好きになれない代わりに・・・

ただし、いきなり「英語を好きになれ」と言われても、感情は思い通りにはならないものです。そこで、私がオススメするのは、【c】の「大好きなものと英語とをつなげる」という方法です。自分が大好きなものに対する「好き」というパワーを借りる手順を以下に説明します。

1.大好きなものを明確にする

あなたは何をしている時に幸福感や充実感を感じますか? 三度の飯よりも好きなものはありますか?

2.英語とつなげる方法を考える

その大好きなものと、英語をつなげられないかを考えましょう。

「サッカーが好きな人」を例にしてみます。まず、例えばイングランドのプレミアリーグの試合を、ケーブルテレビなどで見ることが考えられます。英語音声に切り替えると、英語での実況中継が聞けるはずです。

また、例えば「soccer news」などと検索してみると、例えば「ESPN」というスポーツ専門チャンネルのウェブサイトが出てきます。サッカーに関するさまざまなニュースや、試合結果などを英語で見るのもよいでしょう。

他にも、好きな選手のサイトやブログ、Twitterなどを追いかけるのもよいでしょう。例えば、ルーニー*1選手のファンなのであれば、公式ウェブサイトTwitterがあります。また「Rooney interview」のようなキーワードで動画検索をすれば、インタビュー動画も出てくるでしょう。

3.日々、大好きなものを通じて英語に触れる

サッカーはほんの一例ですが、こうやって大好きなことを通じて、英語に触れてみましょう。英語は、情報伝達のためのツールに過ぎません。英語を勉強することを目的にしてしまう人が多いのですが、ぜひあなたの大好きなものをより楽しむための道具として、英語を使ってみてください。

今回の"処方せん"

今回の処方せん

英語学習を目的にしてはいけない

エゴイヤ病を治すには、いくつかのアプローチがあるのですが、今回ご紹介したのは一番簡単にできる、他から「好き」パワーを借りる方法です。手順を以下にまとめます。

エゴイヤ病の“治療”の手順

1.大好きなものを明確にする
2.英語とつなげる方法を考える
3.日々、大好きなものを通じて英語に触れる

もちろん英語ですから、最初は意味が全く分からないかもしれません。でも、それでいいのです。上達をいきなり求める必要はありませんし、求めてはいけません。勉強が目的ではありませんから、まずは大好きなことを楽しんでください。

そのうち、何度も出てきた単語を知らず知らずのうちに覚えていることでしょう。聞き取れる単語が増えたりもするでしょう。意味が気になって調べることが日常的になるかもしれません。

そのようにして、「英語が日常にある」ことに対して抵抗感を覚えなくなれば理想的です。ぜひあなたの、大好きなことから「好き」パワーを借りて、英語に日々触れてみてください。

イングリッシュ・ドクター 西澤ロイさんの本
イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART1&2

イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART1&2

 
イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART5

イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART5

 
頑張らない英語学習法

頑張らない英語学習法

 
頑張らない英文法

頑張らない英文法

 
頑張らない英会話フレーズ

頑張らない英会話フレーズ

 

西澤ロイ

執筆:西澤ロイ

イングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
英語への「苦手意識」や「英語嫌い」を解消し、英語が上達しない原因である「英語病」を治療する専門家。獨協大学英語学科卒業。TOEIC満点(990点)、英検4級。アメリカのジョージア州に1年間の留学経験あり。「英語感覚」や「英語の考え方」を分かりやすく日本語で伝えるスキルには定評があり、「長年の疑問がすっきり解消した!」「そんな風に英語を捉えたことがなかった」「目からウロコ!」という多くの感動や喜びの声が寄せられている。著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破。メディア出演多数。木8(木曜夜8時)の知性を育む爆笑系(?)教育ラジオ番組「めざせ!スキ度UP」の他、コミュニティFMにてレギュラー番組・コーナーを4本オンエア中。

公式HP:http://english-doctor.co.jp/

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/990english

編集:GOTCHA!編集部

*1:Wayne Rooney