GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

音声翻訳機3種を比較!小型なのに英語も中国語も韓国語もOK!

続々登場する手のひらサイズの翻訳機の紹介

写真引用元:ili(イリー)公式サイト

海外旅先で現地の言葉が聞き取れず「あ~あ、ドラえもんの『ほんやくこんにゃく』があればいいのにな~」と思った方に朗報です。手のひらに収まる小さいサイズの翻訳機が続々と登場しているのをご存じですか? 100グラム以下の、小さいけど頼れる翻訳機3種の機能と特長を徹底比較してご紹介します。

リモコンサイズの瞬間翻訳

ili(イリー)

翻訳デバイスili(イリー)

写真引用元:ili(イリー)公式サイト

最速0.2秒で翻訳

この一見リモコンにも見えるili(イリー)は、操作性のシンプルさと起動の速さが特長の翻訳機。丸いボタンを押しながら「これをください」と日本語を話し、ボタンを離すと即座に「I'll take this.」など英語翻訳された音声が流れます。

スリープから1秒で起動し、最速0.2秒で翻訳するという驚きの速さなので、伝えたい相手を無駄に待たせてしまうというストレスもありません。

またiliは翻訳エンジンを内蔵する「オフライン翻訳機」であるため、インターネットへの接続は不要。WiFi接続が不安定な場所でも安心して使用できます。

対応言語は英語、中国語、韓国語の3言語で、日本語からの翻訳対応していますが、期間限定の店舗イリーストアでは、英語から日本語、中国語、スペイン語、中国語から日本語英語翻訳できるiliも販売しています。

一方向の翻訳で大丈夫?

iliは日本語から英語日本語から中国語のように1方向しか翻訳することができず、自分の使っているiliを相手に渡して、英語から日本語翻訳するということはできません

開発時には双方向翻訳機能を付けて、海外で実証実験をったそうですが、実際には「相手が使い方が分からない」「相手が使うのを嫌がる」「知らない相手にiliを渡すのが不安」ということが起こり、旅先でiliを使う回数が少なかったそうです。

そこで「自分を要望を端的に伝える」という用途にしぼったところ、iliを使う回数が劇的に増えたんだそうです。確かにカフェやレストランで注文するときや、買い物であれば一方向の翻訳で十分ことが足りそうですね。

iliの特徴

ili(イリー)の使い方を動画でチェック!

ili(イリー)の詳細・購入はこちらでご確認ください。

ili(イリー)開発元、吉田卓郎社長のインタビューはこちら

gotcha.alc.co.jp

 

60以上の言語に対応する双方向翻訳

POCKETALK(ポケトーク)

翻訳機POCKETALK(ポケトーク)

写真引用元:POCKETALK(ポケトーク)公式サイト

長文の翻訳も可能!

こちらの一見ポケットWiFiにも見えるPOCKETALKは、63言語(2018年1月23日時点)対応した双方向の翻訳。話す言語を選択し、POCKETALKに話すと、翻訳された音声が流れ、画面にテキストも表示されます。

POCKETALKのすごいところは長文の翻訳もできるところ。例えば

今日のオススメはマグロの刺身と鯛の煮付けです。


Today's recommendation is tuna-sashimi and boiled sea bream.

I don't like spicy dishes, so could you tell me which ones are not spicy.


私はスパイシーな料理が好きではないので、スパイシーでないものを教えてくれますか?

といった長い会話でもしっかりと翻訳してくれます。ここまでできると「通訳」機と言ってもいいかもしれませんね。

また、20件まで会話の履歴が残すことができ、履歴を再生することも可能なので、語学学習にもぴったりです。

人混みでも人の声が認識しやすいノイズキャンセル機能搭載のデュアルマイクと、騒がしい場所でもよく聞こえるダイナミックスピーカーを内蔵しているので、観光地でも心強い味方です。

POCKETALKの特徴

  • 、ビジネス会話、語学学習などさまざまなシーンで使える。長文翻訳OK
  • インターネット接続が必要専用のグローバルSIM(通信カード)を入れれば世界62カ国で使用可能
  • 起動まで1秒、翻訳まで約3秒
  • 双方向翻訳で63言語対応
POCKETALK(ポケトーク)の使い方を動画でチェック!

POCKETALK(ポケトーク)の詳細はこちらでご確認ください。

www.sourcenext.com

アマゾンでも買えます。

ソースネクスト 翻訳機 POCKETALK ホワイト POCKETALKホワイト

ソースネクスト 翻訳機 POCKETALK ホワイト POCKETALKホワイト

 

20言語に対応した世界最小・最軽量の翻訳

IU(アイ・ユー)

翻訳デバイスIU(アイ・ユー)

写真引用元:IU(アイ・ユー)公式サイト

34グラムの双方向翻訳

こちらのかわいいフォルムのIUは、3センチ四方、高さ3.5センチ、34グラムの超小型の双方向翻訳。サイズは小さいですが、20言語も翻訳可能で、翻訳機として使わないときはポータブルスピーカーとしても使用できます。

IUはスマートフォンとBluetooth接続して使うタイプの翻訳機。まずはスマートフォンに無料専用アプリをダウンロードし、「I」に自分の話す言語を設定、「U」に会話相手の言語を設定します。これで準備はOK。

使い方は簡単で、IU本体の「I」のボタンを押しながら「こんにちは」などと話しかけ、話し終わって「I」のボタンを離すと Guten  tag. など設定した言語に翻訳された音声が流れます。その後、相手にIUを渡し「U」のボタンを押しながら同様のことをすると翻訳された音声が流れます。

IUは海外旅もちろん日本に観光に訪れた外国人観光客を接客するシーンなども想像して開発されたそうです。 また語学学習として、IUに何度も話しかけ、ネイティブスピーカーの発音を学ぶこともできます。

IUはクラウドファンディングの製品で、現在開発今後はオフライン化を目指しているそうで、これからどんどんと進化し続けていくようですよ。

IUの特徴

IU(アイ・ユー)の使い方を動画でチェック!

IU(アイ・ユー)の詳細はこちらでご確認ください。

www.makuake.com

3つの翻訳機の機能まとめてみた

3つの翻訳機の特徴まとめました。目的に合わせて自分にぴったりの翻訳機を見つけてくださいね。

ili
イリー
目的:旅・観光
長文翻訳:不向き
価格:19,800円
対応言語数:3言語
翻訳方向:一方
重さ:42グラム
ネット接続:オフライン
POCKETALK
ポケトーク
目的:旅・観光・ビジネス・語学学習
長文翻訳:可能
価格:24,800円~
対応言語数:63言語
翻訳方向:双方向
重さ:90グラム
ネット接続:オンライン
IU
アイ・ユー
目的:旅・観光、語学学習
長文翻訳:不向き
価格:16,500円
対応言語数:20言語
翻訳方向:双方向
重さ:34グラム
ネット接続:オンライン
Google翻訳に興味がある方はこちら

ロボットと一緒に英語が学べますよ

Natsue

文:Natsue Tanaka
GOTCHA!エディター/ライター。学生時代の第二外国語はドイツ語だったはずだが記憶になく、ハングルの学習を数日で挫折した経験有り。ドラえもんの「ほんやくコンニャク」が実現したら買う予定