GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

カランメソッドで英語を学習したら「英語脳」ができちゃった!

私、カランメソッドで英語を学習したら「英語脳」ができちゃった!

「カランメソッド」は、脳に「英語を聞く・話す」という新たな回路を作り出し、日本語を介在させない「英語脳」を育むカリキュラム。このカランメソッドを使って学習したら「ホントに英語脳ができた!」と実感している、児童英語教師のnorizaruさんに、カランメソッドの魅力をご紹介いただきます。

こんにちは。norizaruです。英会話力には自信があったのですが、5年ほど前にアメリカ人の留学生のお世話をしたとき、英語が聞き取れなくてがくぜんとしました。その後すぐに見つけたのが「QQ English」」というオンラインサービスです。このサービスは「4倍速で英語脳になる」とうたう「カランメソッド」 をカリキュラムに取り入れたコースを展開していて、とても関心を持ちました。今までにない学習法にすぐにハマり、以降5年間、私はこのサービスを中心に英語と本気で向き合ってきています。

そしてカランメソッドを修了したとき、「あ、英語脳ができてるかも」と実感したのです。この記事では、カランメソッドで自分が変わっていく過程を皆さんに共有したいと思います。

QQ Englishを選んだ理由

QQ Englishにはオンラインレッスンとオフラインレッスン両方があるので、日本で受講して、力試しやさらなるレベルアップを図れる、現地(セブ島)への短期留学にも参加できるからです。いつもはSkypeの向こうにいる先生と、実際に会って英語で話をするのは、このうえなく楽しいです。「ああ、このために今まで英語を頑張ってきたのだな」と思える瞬間でもあります。

カランメソッド受講中に実は3回もセブを訪問する機会がありました。2回は娘との短期留学。1回は同じ講師からカランレッスンを受けている仲間とセブ島でオフ会をいました。

カランメソッドのレッスンは、驚きの連続!

カランメソッドのレッスンは、驚きの連続!

「カランメソッド」の学習法を一言でいうと、講師が次から次へと英語質問をしてきて、それに対して瞬時にフルセンテンスで答える特訓です。レッスンはSkypeを使った、1回25分間のマンツーマン。

Stage 1~12まで12のレベルに分かれているのですが、英語初心者も上級者も、みんなStage 1から始めるのがルール。「えー、私、初心者じゃないのに、Stage 1から始めるの?」と驚いたのですが、それはほんの序の口。レッスンは、ビックリすることの連続です。

とにかく先生は早口!レッスンは先生との勝負だ! 

Stage 1の最初の英文は本当に簡単です。先生が質問を2回繰り返したら、即座に英語で答えます。例えばこんな感じ。

Q: What’s this? What’s this?

これはなんですか? これはなんですか?

 

A: It’s a pen. 

それはペンです。

このように文だけ見ると簡単ですが、この短い文の中にも、thisに対してはit で答えるとか、It is = It’s とcontraction(短縮形)で答えるとか、基本的なルールもスピーディーに再確認できます。

そして、とにかく講師は早口なんです。質問文を2回言い終わるのも早いんです。答えに詰まって「え~っと」などど言っていると、すぐに講師が早口の英語で答えを言ってしまいます。日本語考えている間は全くと言っていいほどありません。

講師が答えを言う前に自分が答えたい気持ちになるので、まるで講師との勝負のようです。この繰り返しが、私たちの脳に英語考える力をつけ、英語を話す口の筋肉も鍛えられるのだと思います。 

なるほど、ウォームアップには、簡単な英文からでちょうどいい!1回のレッスンが終わると、汗ばむ感じがあって、まるでスポーツをしているみたいです。 

私の英語を上達させた、魔法の質問

カランメソッドのレッスンによく出てくる英語質問には、次のようなものがあります。

Q: What’s the difference between A and B ?

AとBの違いはなんですか?

 

A: The difference between A and B is that ….

AとBの違いは・・・

これは私の大好きな質問です。この質問との出合によって英語の会話の幅が格段に広がりました英単語の持つ細かなニュアンスの違いを知ることができたのです。たとえば、 

Q: What’s the difference betweento look at” and “to watch”?

look と watch の違いは何?

 

Q: What’s the difference betweenbeside” and “besides” ?

besidebesides の違いは何?

この2つの質問に、あなたは英語のフルセンテンスで正確に答えられますか?カランメソッドの楽しさの1つには、こういった英語の持つニュアンスの違いを知ることや、間違いやすい単語をしっかりと認識することもあります。

学んだ英語実際に使ってモチベーションをキープ

学んだ英語を実際に使ってモチベーションをキープ

私の場合、Stage 1~12まで終了するのに、なんと5年間もかかりました。正直なところ、カランメソッドをここまで時間をかけて終わらせる人はほとんどいないと思います。

なぜこんなに時間がかかったのかというと、カランメソッドのコースを受けていただけではなく、平してQQ Englishの他のレッスン(Topic ConversationやQQ Basic(文法)など)も受けていたからです。

カランメソッドは、英語を話すための口の筋肉と英語脳を作るためのトレーニングです。それを実際に他のレッスンで英語を話すことによって、実践力を強化してきました。

学んだ英語実際に使って通じるということは、語学学習者にとってはこのうえない喜びです。言葉はやはり実際に使えてこそ生きるもの。カランメソッドで鍛えて、話して楽しむ。この繰り返しが英語上達の秘訣であり、モチベーションを保つためには大切なことなのではないでしょうか。 

英語脳が構築されつつある時期

英語脳が構築されつつある時期

Stage 5をクリアしたら、今までとは違う自分が見えてきた!

カランメソッドの修了までは長い道のりです。途中で飽きてしまったり、「こんなことしていて英語が上達するのだろうか?」と疑問に思うときもあると思います。特に、Stage 5あたりになると、文も長くなり、そこまではスムーズにできた人も、うまくセンテンスが言えなくなってくるので「もうやめようかな?」と挫折する人が出てくると思います。

しかし、苦労してそこを超えたとき、今まとは違う自分が見えてきます。そうです。英語がスムーズに口から出てくる自分です。いちいち日本語考えなくても英語が出てくる。そう、英語脳が構築されつつある時期なのだと思います。

Stage 5あたりまでは、一生懸命復習して英文を覚えようとしていました。そのうち、講師のリードに従っているだけで、頭の中で自然に英語構築されるようになります。そこまで来るとゴールは目の前です。 

Stage 7でさらに上達!Stage 11、Stage 12は楽勝!

Stage 7あたりから更に進歩を感じ、Stage 11, Stage 12は楽勝です!最後の2つのStageは回答の自由度も高く、カランレッスンを終えた人へのご褒美とでもいうのでしょうか。私はとても楽しめました。たとえばこんな質問もあります。

Q: If you were looking at a tiger in a zoo and suddenly noticed that its cage was slightly open, what would you do?

もし動物園でトラを見ていたときに、突然檻が少しだけ空いているのに気が付いたとしたら、あなたはどうしますか?

カランでは時々、こんな風に回答の自由度が高い面白い質問が出てくるので、そんなときは、どうやって講師を笑わせようかと珍回答考えるのが楽しみでもありました。

パワーアップした私の英語

発音に自信が持てるようになった

私は子どもに英会話を中心に教えていますが、カランメソッドによって自分の発音が磨かれたので、これまで以上に気持ちよく英語で授業を進められるようになった気がします。また、中学生にもカランメソッドのレッスンで学んだちょっとした英語の豆知識も伝授してあげられるようにもなりました。

英語がスムーズに口から出るようになった

最近アメリカ人の経営するカフェで、英語でのウクレレクラブに入りました。練習の進英語われますが、会話にほぼ不自由を感じません。自分から積極的に発信することが楽しくなりました。

洋画は英語字幕で、英語ニュースの聞き取りや洋書読書も楽ちんに

洋画も英語字幕で楽しめるようになったし(完全に意味が分かるわけではありませんが)、英語ニュースの聞き取りや、洋書読書もラクになりました。

英語を話すときに日本語考えることはほぼなくなった

カランメソッドを終了してよく感じるのは、英語で話しているときにいちいち日本語に訳して考えることはほぼなくなったな、ということです。これが「英語脳ができた」ということなのだと思います。

英語に自信を持てたら、やりたいことが増えました!

  • 英語を使って様々なことを学びたい。
  • 子どもだけではなく、英語が話せるようになりたい大人の方の手助けもしたい。
  • 自分の生徒と日本にいる外国人とのコミュニケーションの場を作りたい。
  • 海外旅も楽しみたい。

と夢はつきません。英語でコミュニケーションがとれるからできること。探せばまだまだたくさんあります。皆さんもカランメソッドで英語脳を作って、人生の可能性を今の100倍に広げてみませんか?

最後に

最後にこの文章を書くにあたって、カランメソッドのコースを担当する、私の敬愛する講師からメッセージを頂いたのでここに書いておきたいと思います。

By studying Callan lesson, you can get confident to speak English. Don’t be afraid of making mistakes. Don’t be shy. Try to express yourself. Then you will be able to communicate in English.

カランメソッドのコースで勉強すれば、自信を持って英語を話せるようになります。間違いを恐れないで。恥ずかしからないで。自己表現してみよう。そうすれば、英語でコミュニケーションができるようになりますよ。

norizaru

文:norizaru
神奈川県出身。長野県在住。夫が営む写真屋を手伝いながら、小中学生に英語を教える児童英語講師。指導歴10年。趣味は海外旅、映画鑑賞、読書、語学学習。最近はウクレレにハマリ中。若い頃はバックパックで海外を歩き回り、英語は旅を通して実践で身に付けた。英検準1級。TOEICスコア自己ベスト850。

編集:honeybun