GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

しっかり派には特におすすめ! オンライン英会話「EFイングリッシュライブ」

EFイングリッシュライブ

GOTCHA! 編集部によるオンライン英会話サービスのレビュー。今回は「EFイングリッシュライブ」をご紹介します。

EFイングリッシュライブとは?

今回の記事では、オンライン英会話サービスの一つである「EFイングリッシュライブ」をご紹介

世界最大級の語学学校 EF社が提供するオンライン英会話

EFイングリッシュライブの運営会社は、世界最大級の語学学校であるEF Education First。スウェーデンで1965年に創業され、世界116か国にオフィスを持つグローバル企業です。

EF社の活動は、語学学校やオンライン英会話のほか、海外留学や文化交流、研究活動など含む幅広いもの。運営企業の規模が最も大きいオンライン英会話サービス、と言えるかもしれません

オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー!

EF社はじつは、東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー。1988年のソウル大会を皮切りに、診断テストや語学トレーニングを通じ、オリンピックを支えるボランティア組織の語学力アップに貢献します。

EFとオリンピック|オンライン英会話のEF English Live (イングリッシュライブ)

「ただ話すだけ」ではない、学習プランとコンテンツが特徴

EFイングリッシュライブの特徴は「ただ話すだけ」ではないこと。短い期間でより多くの効果を出すための学習プランが一人一人個別に作成され、それに従って学習を進めていくことになります。

学習の流れは3段階。

  1. まずはオンライン教材で基礎を学び(Learn)
  2. 問題で知識を積み重ねたら(Try)
  3. ネイティブ講師とのレッスンで応用します(Apply

オンライン英会話というよりも、「オンライン英語学校」と読んだ方がしっくりくるかもしれないほど、しっかりとしたカリキュラムが組まれているのがEFイングリッシュライブの特徴です。

学習のための動画コンテンツが豊富

EFイングリッシュライブの最大の強みは、自己学習コンテンツの豊富さです。

前述の通り、レッスンの前に動画で自習することが前提となっているのですが、この動画が、質量ともにとても優れているのです。

動画の閲覧は何回でもできますし、動画で流される会話は、シチュエーションも実践的なものばかり。こちらをきっちり学習すれば、かなりのレベルまで英語力が向上するはずです。

動画を見ながら単語をチェック

たとえば、以下の画像は動画の一つ。

会話に合わせて、右側に自動的に単語が表示されるシステムとなっています。自然な会話とともに、重要表現を身につけられるわけです。

f:id:yitengren:20171220161107p:plain

穴埋め問題でトレーニング

次に、会話の内容に即した単語穴埋め問題が出題されます。下に並んだ単語を、正しい位置に移動させることで解答。

f:id:yitengren:20171220161221p:plain

発音練習も

そして、発音練習もあります。発音の良し悪しは自動判定!されます。

f:id:yitengren:20171220161323p:plain

16段階のレベル分けに基づき、最適なカリキュラムで学習できる

最初にレベル判定われ、自分に合ったレベルに振り分けられます。それぞれのレベルでは、身につけるべき「トピック」が決まっており、さらに一つの「トピック」の中で6タイプのユニットがあります。

それぞれのユニットには4種類の会話動画があるので、一つのレベルは24レッスンから構成されていることになります。

たとえば、筆者は16段階中の7つ目(中級)に割り振られたのですが、そこには「未来」「希望と夢」「面接」「テレビ」「教育」「情報を扱う」という6種類のユニットがあります。

ユニット1をこなすと次のユニット2を受けられるしくみなので、スキップはできません。順番に頑張りましょう。

画面の通り、ユニット1の「未来」には、「環境について話す」「未来のテクノロジーについて話す」「ビジネスの変化について話し合う」「将来の生活について書く」の4つがあります。

f:id:yitengren:20171220161255p:plain

システマチックな学習が可能なオンライン英会話

こうした学習サイクルはかなりきっちりシステム化されている印象。マンツーマンレッスンでも、動画の内容に即したレッスンを受けられます。動画で知識をインプットし、レッスンでアウトプットするのが良いでしょう。

ただし、レッスンのメインであるグループレッスンではあらかじめテーマが決められています。自分の学んだトピックとは異なるテーマのレッスンです。(たとえば、私は「環境」に関する動画を見たのですが、その時のグループレッスンのテーマは「物を売る」というものでした。)

自己学習を欠かさない人にEFイングリッシュライブはおすすめ

前述の通り、レベル分けは全部で16段階。「まったく英語がわからない」というレベルもあるので、土台作りからやり直したい初心者の方でも、安心して始められます。

また、しっかりと作り込まれたカリキュラムに沿った学習ができるため、フリートークには満足できない中級〜上級の方にもおすすめです。

いずれの場合も、予習などの自己学習をしっかりといながら取り組むスタイルなので「明確な目標を持って、計画的に勉強したい」と考える方に適したサービスです。

ライティングの添削も!

総合的に英語力を身につけられるという意味で、EFイングリッシュライブのコストパフォーマンスはかなり高いです。なぜなら、リスニングやスピーキングだけでなくライティングの添削もしてくれるから。

プレゼンや提案書、メールなど実際に使う英文を見てもらうことでライティング能力も鍛えられます。これだけついて、料金は一律7900円(税別)です。格安のオンライン英会話サービスに比べれば高いのですが、リスニングやスピーキング以外(学習コンテンツ・英作文添削)も考慮すれば、それほどの割高感はないのではないでしょうか。

レベル設定から実際のレッスンまで無料体験

EFイングリッシュライブでは、7日間の無料体験期間設定されています。

申込登録完了すると、トップページからチュートリアル動画を見られます。前述の通り、EFイングリッシュライブではいきなり講師による会話レッスンを受講するのではなく、最初に自習する必要があります。そうした注意点もきちんと解説されているので、このチュートリアル動画を必ずチェックしておきましょう。

レベル設定は、いくつかの質問に答えた後で自動的にわれます。自分でもレベル変更は可能なので、動画を見て難しそうであればもう少し下のレベル、簡単そうであれば上のレベルにするとよいでしょう。(自分で妥当と思うレベルより少し下のレベルにし、スムーズに学習を進めることでモチベーションをアップさせる、という作戦もありかもしれません。)

無料体験ではグループレッスン3回、プライベートレッスン1回まで受けられますよ!

gotcha!

編集:GOTCHA!編集部

GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。