GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

TOEICパート6の初・中・上級攻略テクニックをプロがすべて解説します

f:id:moutainbook:20171219170621j:plain

TOIEC(R) L&Rの各パートのレベル別攻略法を、TOEIC満点講師の方々によるリレー形式でお届けしています。今回お届けするのは、リーディングセクションのパート6。化粧品会社研究員、高校の理科教師を経て英語講師に転身、現在TOEICテスト対策トレーナーとして活躍する、長田いづみさんに解説していただきます。

Part 6の概要

問題形式 長文穴埋め問題
問題 16問(長文4つに各4問
選択肢 4
解答時間 1問30秒程度
※ リーディングセクション全100問を解く場合の目安です。目指すスコアにより異なります。
解答の仕方 4つの空所を含む長文を読み、それぞれの空所に最も適切な語句や文を1つ選ぶ。
特徴 パート5と同様に語彙や文法の知識を問う問題が出る。また、パート5とは異なり、前後の文脈から判断しないと解けない問題も出る。各長文に1問、空所に入る文を選ぶ問題が出る。

初級テクニック

f:id:moutainbook:20171219170721j:plain

問題タイプをすかさず見抜く

Part 6は「長文穴埋め問題」と呼ばれます。100~120語程度のパッセージに、空所が4カ所ある出題形式です。

Part 5と同じく「語彙」と「文法」が問われますが、Part 5と大きく違うのは、「独立型」と「文脈型」と呼ばれる2種類問題があることです。

「独立型」とは?

Part 5と同様、空所を含む1文だけを読めば解ける問題
独立型の文法:品詞
独立型の語彙:前置詞、前置詞・接続詞、接続詞

「文脈型」とは?

空所を含む文だけでは選択肢を1つに絞れない問題
文脈型の文法:代名詞
文脈型の語彙:接続副詞

「ハイブリッド型」とは?

独立型にも文脈型にもなる問題
ハイブリッド型の文法:時制
ハイブリッド型の語彙:(Part 5の語彙問題と同様の見た目の)語彙

つまり、「時制と語彙は文脈型の可能性がある」とあらかじめ心づもりをしておけば、「答えが1つに決まらない」と思いながら、1文を何度も繰り返し読む無駄がなくなります。

このほか、各セットに1つ入っているのが「文選択問題」です。「文選択問題」は前後の文やパッセージ全体など必ずまとまった量を読まなければ解くことができません。

Part 7のために時間を残す

ここで大切なのは「タイムマネジメント」です。Part 6は長文を読む必要がありますが、実は問われるのは「語彙」と「文法」。つまり知識を問う問題です。

試験が始まった瞬間の、あなたの語彙や文法の知識の量は決まっています。2分考えてもわからない問題は2年考えてもわからない、ということです。

一方で、Part 7の読解問題は「時間さえあれば読める、解ける」という、試験中の努力が報われるパートです。

従って、Part 7に時間を残すのが得策です。

目安はPart 5に10分、Part 6に10分、Part 7に55分です。

例えば、600点を目指す場合の目標取得スコアを、リスニング350点、リーディング250点とした場合、Part 6は16問中8問から9問解ければ大丈夫です。

「文選択問題」は特に時間がかかりがちになるので、時間と相談しながら「時には捨てる勇気」も必要です。「時間が足りない」と思ったら、独立型の語彙と文法問題だけを解いて先に進むなどの作戦を、あらかじめ立てておきましょう。

中級テクニック

f:id:moutainbook:20171219170832j:plain

「文脈型」で得点を稼ぐ

730点を目指す場合はリスニング400点、リーディング330点。この場合、Part 6は16問中10問から11問正解したいところです。タイムマネジメントを意識しながら、文脈型の問題にも挑戦しなければなりません。

文脈型の問題を見てみましょう。

題1

Thank you very much for your time and -------.

(A) estimate
(B) assistance
(C) authority
(D) patronage

(A) 見積もり、(B) 支援、(C) 権威、(D) 愛顧

時間を取ってやってくれることへのお礼なので、(C)以外はどれも正解になりそうです。

この問題の前にあるのは、次のような文章です。

Could you please send me a general price list for your various grades of wool? If possible, I would also like samples of both the raw materials and products.

つまり、「価格」と「原材料と製品のサンプル」をお願いしていることがわかるので、答えは(B) assistanceです。

題1の訳

帰社の各品質のウールの総合価格をお送りいただけませんでしょうか。可能であれば、原材料と製品のサンプルもいただきたく存じます。

お手数とは存じますが、お力添えいただけると幸いです。

もう1つ、「接続副詞」の問題を見てみましょう。

題2

-------, cars will have to take a detour around the closed section of the road.

(A) However
(B) Therefore
(C) Lastly
(D) Probably

(A) しかしながら、(B) それゆえ、(C) 最後に、(D) おそらく

「(   )、車は迂回(うかい)する必要があります」という内容考えると、どの選択肢も正解になりそうです。

接続副詞は文と文をつなぐ役割をします。従って、この問題ポイントは「空所の前の文」です。

While the road is closed, the sidewalks will remain open for pedestrian access. -------, cars will have to take a detour around the closed section of the road.

道路閉鎖中は、歩者の通用に歩道は閉鎖しません。(     )、自動車につきましては、道路の 閉鎖区間を迂回していただくことになります。

前の文とのつながりを読むとわかりますね。正解は(A) Howeverです。

接続副詞の問題は、選択肢に並んでいる副詞と、文頭に空所があることで簡単に見分けられます。前の文を読めば解けるので、接続副詞が出題されたら中級者は点の稼ぎどころです。

上級テクニック

f:id:moutainbook:20171219171111j:plain

「文選択問題」を攻略する

さて、上級者は「文選択問題」も解く必要があります。しかも、「10分で16問を解く」必要があるので、ここは「素早く正確に英文を読む」力が問われます。

では、「文選択問題」のを見てみましょう。

題3

(A) We are a family-owned business offering high-quality clothing at reasonable prices.
(B) Please keep in mind that professional appearance is more than just appropriate clothing.
(C) The company cafeteria is open in the morning from 7:00 to 10:00.
(D) Please carefully follow the guidelines for submitting your feedback.

いずれも「なんとなく会社に関する文だな」と推測できそうです。

Part 6の文選択問題では、「バラバラの話題の4文が並ぶ」ということはありません。そうすると、選択肢の単語だけである程度正解の選択肢が絞れてしまい、簡単になりすぎてしまうためです。

文選択問題で非常に重要なカギは「代名詞」と「冠詞」です。

例えば(C)は、主語のcompanyに冠詞のtheが付いています。従って、この文よりも前に、どの会社のことを指しているのか「読み手と書き手の共通認識」が必要になります。

(D)のthe guidelineも同様です。つまり、(C)や(D)はそれぞれ、空所の前に「その会社」や「そのガイドライン」を指す記述がなければ選べないということです。

また、空所の後ろの文も重要です。

この文選択問題の空所の後ろには次のような一文があります。

Acting in a professional manner and showing courtesy to coworkers, visitors, suppliers and clients are also important.

プロとしてふさわしく振る舞い、同僚、訪問客、仕入れ先、そしてクライアントに対して礼儀を示すことも重要てす。

ここで大事なのはalsoという副詞です。

つまり、この文の前の空所には、この文と同様の内容つまり「プロとしての心構え」に関することが入るのではないかと推測できます。

ここから、服装規定について述べた(B)が正解と判断します。

題3の訳

(A) 当社は、高品質の衣類を適正価格で提供する、家族経営企業です。
(B) 仕事にふさわしい身なりとは、単に適切な服装にとどまらないことを覚えておいてください。
(C) 会社のカフェテリアは朝の7時から10時半まで開いています。
(D) フィードバックを提出する際は、慎重にガイドラインに従ってください。

もう一つ練習してみましょう。

題4

(A) This e-mail notification is a confirmation of your order with Million Books Online Bookstore.
(B) Customers can return any item within 60 days if they are not satisfied with their purchase.
(C) We found a credit card in the pocket of the suit jacket you returned yesterday.
(D) Shipping costs will be refunded in the form of an in-store voucher.

「買い物」に関する文が並んでいます。

そして、実はこの文は、パッセージの冒頭にある文です。空所がその文頭にあるということは、(D) the formの「そのフォーム」に当たる文がこの前にないということです。(D)は正解の選択肢から外せそうです。

空所の後ろには次のような文があります。

This order was paid using a credit card in your name with a credit card number ending in the following four digits: *****4321.

この注文はお客さま名義のクレジットカードでお支払いがされており、クレジットカード番号は次の4けたで終わっています: *****4321。

そう、ここで大事なのは主語に付くthisという指示です。空所には「この注文」を指す文が必要だとわかります。従って、(A)を入れると文意が通ります。

題4の訳

(A) このEメール通知は、お客さまのミリオンブックス・オンライン書店での注文を確認いただくためのものです。
(B) 購入品にご満足いただけない場合、お客さまは60日以内であればいかなる商品でもご返品いただけます。
(C) 昨日ご返品いただいたスーツのジャケットのポケットから、クレジットカードを見つけました。
(D) 配送料は店舗限定の商品券の形で返金されます。

16問を10分で解く

Part 6の16問を10分で解くには、「1分間で130語を読む力」を身に付けるのが、回り道のようで早道です。文頭からざっと読んでパッセージ全体の内容がわかれば、文脈型の問題も文選択問題も解きやすくなります。

Part 6で正解を増やしたければ、「空所の近くだけを読んで解く」という考えは捨てましょう。1分でパッセージが読めれば、4つのパッセージをざっと4分で読めます。読みながら選択肢を絞ることができる場合はその都度解き、6分で残った問題を解けばよいので効率的です。

初級者から上級者まで使えるトレーニング法

f:id:moutainbook:20171219172452j:plain

模試などのPart 6のパッセージを、正解の選択肢を入れた状態で使います。Part 6の英文の量は、文選択問題含む正解の選択肢を入れた状態で、概ね130語程度です。

このトレーニングで大切なのは、「意味のわからないものをそのままにしない」こと。わからない単語やフレーズはきちんと意味を調べましょう。

その上で、意味の塊ごとに切ることを意識しながら黙読します(塊ごとにスラッシュを入れてもいいと思います)。黙読の際は、携帯電話のタイマーなどで時間を計ります。1分を切れるようになるまで繰り返し読みましょう

さまざまな内容異なるパッセージを使って繰り返し練習するうちに、この分量を1分で読めるようになります。

スコアアップに悩む方にオススメのメールマガジン

TOEIC(R) L&Rテストのスコアを効率よくアップさせたいという方のためのメルマガを発行することになりました。興味のある方はぜひ下記ウェブページをご覧ください。

www.reservestock.jp

長田いづみ

長田いづみ(おさだ いづみ)

TOEICテスト対策トレーナー。化粧品会社研究員、高校の理科教師を経て英語講師に転身。2009年にTOEICテストを受験したことをきっかけに、その解法や指導法を極めるまでになる。現在は福岡を中心に企業や大学でTOEIC対策講座を受け持つほか、TOEIC対策を指導する先生のトレーニングも担当するTOEIC 990点。英検1級。

TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 完全攻略700点コース

TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 完全攻略700点コース

長田いづみ、堤康博 監修。TOEIC指導者自らの指導で取り入れている学習法をもとに4カ月のカリキュラムを構成TOEIC形式の練習問題は1000問以上確実に100点アップが狙える新講座です。

詳細はこちら