GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

笑いが止まらない!クリスマス英語ゲーム3選!

笑いが止まらない!クリスマス英語ゲーム3選!

クリスマスといえば、やっぱりクリスマスパーティー。今回は、英語芸術学校マーブルズを主催する児童英語教師の小口真澄さんに、子どもと楽しめる、準備の手間もかからない簡単なゲームをご紹介いただきます。ぜひ、お試しくださいね。

ゲーム1:FREEZE(動いちゃだめよ!)

ゲーム1:FREEZE(動いちゃだめよ!)

①ゲームの概要

クリスマスにまつわるキャラクターの英語の名前とジェスチャーをセットで覚えます。音楽に合わせて、ジェスチャーを間違えないように体で表現して遊ぶゲームです。

音楽が突然ストップして「フリーズ!」と言う合図が聞こえたら、動作をストップさせなければなりません。フラフラ動いてしまった人の負けです。3人以上で遊ぶのがおすすめ。

②用意するもの

・ゲームの進役の決定(大人)

・アップテンポな曲

③ルールとおおまかな流れ

役が言えるセリフは、次の4つです

 Be Santa Claus!(サンタになって!)

 Be a reindeer!(トナカイになって!)

 Be an angel!(天使になって!)

 Freeze!(止まって!)

子どもたちは、セリフに応じて以下の動作をします

Be Santa Claus!  ⇒Ho ho ho!と言いながら、大きなおなかを抱えるようにして、リズムにのってジャンプ!を3回。

Be a reindeer!  ⇒トナカイになったつもりでリズムに合わせて高くジャンプ!なるべく高く飛んで見せましょう。そうするとFreezeのときに面白いのです。

Be an angel!  ⇒天使になりま~す。羽が生えて、バレリーナのように、つまさき立ちでダンスして見せます。Freezeが難しくなって面白いから。

ゲームを始める前に、セリフと動きを確認するために、練習するといいですよ。

④ゲームを実践してみよう

ルールは簡単!ダンスの途中で進役が音楽を止めて「フリーズ!」と言います。他の人たちは、そのポーズでしっかり止まります。動いてしまったら負けです。

役:Here we go!(いくよ~、音楽スタート♪)

役:Be Santa Claus!
子ども:大きなおなかのサンタになってHo ho ho!っと言いながら3回ジャンプ

役:Be a reindeer!
子ども:トナカイになったつもりで高くジャンプ!

役:Be an angel!
子ども:羽が生えて、バレリーナのように、つまさき立ちでダンスして見せます


役:Freeze!

同時に音楽も止める)

ふふふ・・・一生懸命踊っていると変な格好になっちゃいますね。そのポーズで動かずにいられるかな?動いちゃった人は、アウト!!

⑤ゲームの発展形(チームに分けて、チーム対抗戦!)

今度は、「フリーズ!」の合図で、指定のポーズで静止するルールを追加します。 Santa Clausチーム、Reindeerチーム、Angelチームに分かれます。子どもが3人以上いたら、チーム対抗戦ができますが、3人だと個人戦になります。

「フリーズ!」の合図で、 Santa Clausは、両足 Freeze
「フリーズ!」の合図で、 Reindeerは、片足 Freeze
「フリーズ!」の合図で、 Angelは、つま先立ち Freeze

これをやってないと アウトの対象です。さあ、どのチームが最後まで残っている人が多いのか競いましょう!

ゲーム2:Chubby Little Santa Claus(ちびっちゃサンタ )

ゲーム2:Chubby Little Santa Claus(ちびっちゃサンタ )

①ゲームの概要

お部屋の床にテープで「○」「△」「□」の形を描いておきます。子どもたちがサンタさんになり、3つの単語を使って遊びます。それぞれ、煙突は「○」、クリスマスツリーは「△」、クリスマスプレゼントは「□」とします。

役がそれぞれの英単語を言ったら、子どもたちは「○」「△」「□」のうち正しいテープのエリア内にすばやく移動するゲームです。何人でも遊べます。

②用意するもの

・ゲームの進役の決定(大人)

・床に子どもが複数名入れる大きさの「○」「△」「□」の形をテープで描いておく

③ルールとおおまかな流れ

役が言えるセリフは、次の3つです

 chimney top (煙突)

 Christmas tree(クリスマスツリー)

 Christmas present(クリスマスプレゼント)

子どもたちは、セリフに応じて以下の動作をします

Chubby Little Santa Claus walking down the street. ⇒自由に歩き回ります。

Find the little chimney top ⇒テープで描いた「○」の中に集合。

Find the little Christmas tree  ⇒テープで描いた「△」の中に集合。

Find the little present ⇒テープで描いた「□」の中に集合。

Ho ho ho! ⇒大きなおなかを揺らすように左右に揺れる。  

④ゲームを実践してみよう

全員で、サンタになったつもりで歩きながら、Chubby Little Santa Claus walking down the street. と言います。次に、立ち止まって何かを見つけるような格好をしながらFind the little まで言って、ゲームの進役がchimney top、Christmas tree、Christmas presentのうちのどれかを言うのを待ちます。

聞こえた英語とマッチする「○」か「△」か「□」を選んで素早く正しいテープのエリア内に移動します。そして、大きなおなかを揺らすように左右に揺らす動作をしながら、Ho ho ho!と言います。場所を間違えたり、テープのエリアからはみ出した人は負けです。

全員:Chubby Little Santa Claus walking down the street
ちびっちゃサンタがやって来た
(自由に歩き回ります)

全員:Find the little
ちっちゃな
(何かを見つけたような格好をします)

役:chimney top / Christmas tree / Christmas present
煙突/クリスマスツリー/プレゼントを見つけたよ!
(3つの単語のうち、どれか1つを選んで言います)

子ども:(正しい場所に素早く移動します)

全員:Ho ho ho!
ホッホッホー!
(大きなおなかを揺らすように左右に揺れてね!)

何度か繰り返すうちに、子どもたちも動作をしながら英語が言えるようになってきますよ。最初はゆっくりね!なるべくみんな入れるようにね!

⑤ゲームの発展形(今度は競争だよ!)

床にテープで描かれた形の中に、いちばん最後に到着したサンタさん、入れなかったサンタさん!そして、Ho ho ho! と言って大きくおなかを揺らしたときに、その形からはみ出ちゃったサンタさんは、アウト!最後まで残ったサンタさんの勝ち!

*あんまり夢中になり過ぎて転ばないように、楽しくやりましょうね!みんなで小さな「丸」の形の中に入ってHo ho ho! するだけでも、楽しい気持ちになれますよ。

だって~クリスマスですもの!

ゲーム3:Going Down the Chimney Race(早くトンネル抜けなきゃプレゼントが届かない!)

ゲーム3:Going Through the Chimney Race(早くトンネル抜けなきゃプレゼントが届かない!)

①ゲームの概要

サンタクロースが、煙突をくぐってプレゼントを届けにやって来る様子を想像して遊ぶゲームです。子どもたちはサンタさんになって、煙突に見立てたフラフープやひもで作った輪っかを、英語のフレーズを言いながら素早くぐり抜けます。チーム対抗競争のゲームなので、6人以上いると盛り上がります。

②用意するもの

・ゲームの進役の決定(大人)

・フラフープ。または、輪っかになっているひもをチームの数分

③ルールとおおまかな流れ

子どもたちは、セリフに応じて以下の動作をします 

 Let’s go down the chimney. ⇒煙突をくぐり抜けるような動作をします。

 Ding, dang, dong! ⇒鈴を鳴らすような動作をします。

チーム分けをして、それぞれのチームは1に並びます。いちばん後ろのサンタさんから順番に、Let’s go down the chimney. Ding, dang, dong! と言ってフラフープやひもで作った輪っかをくぐり、その輪っかをいちばん前のサンタさんまでパスしていきます。

Ding, dang, dong!と言うときは、チーム全員で鈴を鳴らすような動作をしながら声を合わせて言います。

早くいちばん前のサンタさんが、輪っかをくぐって、Let’s go down the chimney. Ding, dang, dong! と言ったチームの勝ちです。チーム全員でMerry Christmas!と言って素早くその場に座りましょう。

④ゲームを実践してみよう

役:各チームに分かれてを作りましょう。

役:〇〇,〇〇,〇〇, you are Team A.
ここは、Aチームです。

役:〇〇,〇〇,〇〇, you are Team B.
ここは、Bチームです。 

役:Are you ready?
準備はいい?

子ども:Yes!

いちばん後ろのサンタ:Let’s go down the chimney.
(フラフープやひもで作った輪っかをくぐる)

チーム全員:Ding, dang, dong!
(鈴を鳴らす動作をする)

いちばん後ろのサンタ:輪っかを次のサンタに渡す

次のサンタ:Let’s go down the chimney.
(フラフープやひもで作った輪っかをくぐる)

チーム全員:Ding, dang, dong!
(鈴を鳴らす動作をする)

次のサンタ:輪っかを、その次のサンタに渡す

いちばん前のサンタ:Let’s go down the chimney.
(フラフープやひもで作った輪っかをくぐる)

チーム全員:Ding, dang, dong!
(鈴を鳴らす動作をする)

チーム全員:Merry Christmas!
(座る)

⑤ゲームの発展形(Ding, dang, dong!を面白いジェスチャーで)

今度は、Ding, dang, dong!のところは各チームで振り付けしてみましょう。
こぶしを振り上げる!とか、みんなで手をたたくとか、みんなで足踏みする、ジャンプする、なんでもいいです。シンプルでも、チームが考えたオリジナルがいいですね!

振り付けが完成したら、ゲームを始めます。Ding, dang, dong!がますます元気に言えて盛り上がりますよ。

今年もたくさんの奇跡が起こるクリスマスでありますように
May your Christmas be magical!

小口真澄

文:小口真澄
『夢中になるから英語が話せる』をキャッチフレーズに英語芸術学校マーブルズ主催、魚沼産☆夢ひかり『キッズ・ミュージカル』プロジェクト 演出・脚本、聖セシリア女子中学校 English Express 演出講師、withME『夢飛び出す絵本箱』主催の他、全国の小・中学校~大学まで英語DE ドラマ』出張授業演劇手法をつかったプレゼン強化、企業研修などのプログラム展開中。