GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

実験!May I help you?と書いたTシャツを着て英語で道案内

 実験!May I help you?と書いたTシャツを着て英語で道案内

海外からの旅者に日本を好きになってもらうために、さまざまな企画やコンテンツを提供しているNPO法人SAMURAIMEETUPS(SMU)の皆さん。訪日外国人のニーズを把握するために日ごろから街頭調査っているそうです。今回は、その際にGOTCHA!編集部が制作した「May I help you?」Tシャツを着ていただき、何人くらいの困っている外国人を助けることができたのか?をレポートしていただきます。

メンバーはSMUのメンバー総勢10名(外部サポーター含む)の20代の男女です。場所は、訪日外国人が多いとされる東京駅と浅草駅の2拠点で、Tシャツを目にした外国人から、どれくらい声を掛けられるのかを実践してみました!

May I help you?」Tシャツは、デザインが一目で分かりやすくキャラクターも可愛いので気に入っています!SMUメンバーによく似合っているでしょ!

外国人のができちゃった!

外国人の列ができちゃった!

グループでMay I Help you? と書いたTシャツを着ていると、結構目立ちます。通りすがりの外国人や日本人が、May I Help you?と読んでいる様子をみかけます。これは期待大!?

東京駅組は人の出入りが多い中央改札口でスタンバイ。すぐに訪日外国人に話しかけられました。

Excuse me. I’m lost. Could you tell me where I am on this map?

 

すみません。道に迷っています。私はこの地図上のどこにいるのですか?

You're right here.

 

あなたはここにいますよ。

目的までき方を聞かれることもありました。目印になる建物を伝えてあげると分かりやすいようでした。

Go straight until you get to (目印や建物等).

 

~の所までまっすぐってください。

もしわかりにくい場所の場合には、目的まで一緒にってあげると、大変喜ばれました。

Would you like me to go with you?

 

一緒にきましょうか?

Let me take you there. Just follow me.

 

案内しますので、一緒についてきてください。

とはいえ、すべての道や場所を伝えるのは難しいものです。そのときは、便利なアイテムを使ってみましょう。

Just a second. Let me Google it.

 

ちょっと待ってくださいね。グーグルで検索してみますね。

最後は、旅を楽しんでね!という気持ちをこめてひとことあいさつ。

 Please enjoy your stay in Japan!

 

日本の滞在を楽しんでね!

こんなふうに案内していると、気が付けば訪日外国人のができていました。May I Help You? Tシャツは案内する日本人側からすれば、「あなたは私に話しかけても良いですよ!」という気持ちを伝えることができますし、訪日外国人にとっては、「あの人は話しかけてOKな人だ!」と思うことができます。お互いにとって有用なコミュニケーションツールとなりました。 

外国人に頼られる!自分からも声をかけやすい!

外国人に頼られる!自分からも声をかけやすい!

May I Help you? Tシャツを着て、東京駅と浅草駅を歩いていると多くの外国人に頼られたり、逆に声を掛けやすくなったりしました。 

3時間で23組の訪日外国人話しかけられました

出身国で最も多かったのは・・・

1位 アメリカ(5組)

2位 オーストラリア(5組)

3位 イギリス(4組)

 

多かった質問は・・・

1位 交通情報

2位 写真スポット

3位 観光情報

といった結果になりました。

東京駅周辺で外国人聞いた、お困りポイントはこれ!

目的までの切符は買いました。でも、どこの改札から入ったらいいの?

・本数や路線の多い電車が苦手

目的の観光地に着きました。でも、この観光地では、どの場所が魅力的なの?

 

案内しつつも、一歩踏み込んで、こんな質問をしてみました。

 What brings you to Japan?

 

どうして日本に来たのですか?

Did you make all your plans before you got here?

 

日本に来る前にきたい場所は決めていましたか?

会話の中から観光客ならではのお悩みも知ることができ、これからも何か役に立つことができるような気がしました。

ここまでMay I Help you? Tシャツを着たときの外国人の反応などをご紹介したがいかがでしたか?

2020年の東京オリンピックに向けて観光ビジネスに力を入れている日本。これからますます訪日外国人は増えていきますね。実際に自分が旅者だったとき、相談できる人が近くにいるとうれしいですよね。

このMay I Help you? Tシャツはこれから活躍すること間違いなし!皆さまも機会があれば、May I Help you? と書いた「うちわ」や「紙」などを持って、街頭にでかけてみてくださいね! 

こちらもおすすめ!

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

SAMURAI MEETUPS

文:S.Carly  http://samuraimeetups.or.jp/

1991年茨城県常陸太田市出身。特定非営利活動法人SAMURAI MEETUPSマーケット事業部 部長として、オウンドメディア『SAMURAIMEETUPS』を運営。訪日外国人のマーケティング調査・考査業務を通じて、旅マエ欧米外国人向けメディアコンテンツを開発中。

編集:honeybun