GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

横山カズさん直伝!英作文や英会話で自分らしい表現を楽しむコツ

自分らしい表現

英作文や英語日記を書くとき、四文字熟語やことわざなどの定型表現英語でサラッと書けたらうれしいですよね。話す場合も、日ごろよく使う言い回しを英語で言えたら、より的確に気持ちを伝えられそうです。でも、全ての定型表現英語で覚えるのは大変!どうすればいいのか、現役通訳者の横山カズさんに聞いてみました。

もし「定訳」を忘れたら?

四字熟語などの定型表現には、いわゆる「定訳」があり、辞書を引けばすぐにわかります。例えば、「本末転倒」であれば putting a cart before the horse という具合です。

しかし、無数にある定型表現の定訳を全て暗記するのは大変です。また、暗記できたとしても、常に覚えておいて必要な瞬間に取り出せるかどうかはわからないものです。では、どうすればよいのでしょうか?

それは、「もしど忘れしたらどうしよう」と不安に思い続ける代わりに「忘れてもいい。そこからが勝負!」と発想を切り替えることです。

その表現示す「意図」と「動」を考えよう

定型表現だけでなく、概念や思想をすような難しい名詞でも、「どんな意図か」「誰が何をするか」という観点で考えれば、「主語と述語」の関係に整理できます。

すなわち、次の二つのうちいずれかになるわけです。

・A is B

・A does B

これは、小さい子どもに難しい言葉を教える場合にも似ています。

例えば、「個人差ってなあに?」と子どもに聞かれたとき、「みんな一人一人違っているってことだよ」と答えたりするでしょう。

individual difference(個人差)という言い回しを知らなくても、individual difference の概念を「A is B」に置き換えて、Everyone is unique. といえば説明できます。

ことわざも四文字熟語も英語で言える!

日本のことわざも英語で言える

「揺り戻し」「人生山あり谷あり」を英語でいうと?

それでは、次のような定型表現について考えてみましょう。

  • 揺り戻し
  • 人生山あり谷あり
  • 兵どもが夢のあと
  • おごる平家は久しからず
  • 山高ければ谷深し

 

どの日本語表現にも、それぞれ定訳と言える英語表現が存在します。

しかし、それらすべての表現を瞬間的に書いたり言ったりできるかというと、なかなか難しいですよね。体調が悪いときや、しばらく英語を使っていないようなときは、特に大変です。

「うーん」とうなって思い出そうとしている間に、会話ならどんどん先に進んでいってしまいます。

ここで、それぞれの定型表現が持つ「意図」をつかみ、「A does B」に当てはめてみましょう。すると……。

What goes up must come down.

上がるものは必ず落ちる。

この英文で、「揺り戻し」も「人生山あり谷あり」も、ちゃんと表現できます。

「輪廻転生」「自業自得」を英語で言ってみよう!

では、次の定型表現はどうでしょうか。英訳するとどうなるか、考えてみてください。

  • 輪廻転生
  • 因果応報
  • 歴史は繰り返す
  • 情けは人の為ならず
  • 自業自得
  • 万物は流転する
  • あとで痛い目を見る

 

これらも、「A does B」に当てはめると、次のように表現することができます。

What goes around comes around.

物事は巡り巡って戻ってくる。

英作文でも会話でも、これで十分に通じます。

ことわざや四字熟語は、その意図を理解した上で、「A is B」または「A does B」に置き換えればいいのです。

気分は反抗期!?どんどん言い換えよう

反抗期の発想法

難しい日本語を英訳するときのコツは、反抗期の気持ちになること。

「難しい言葉で言ってるけど、それって結局〇〇ってこと事でしょ!?」と、反抗期に戻った気分で心のなかで言い換えてみましょう。そうすれば、ちょっと説明しづらい次のような表現英語で言うことができます。

断捨離=役立つものを残し、それ以外捨てる

Keep what works for you and discard the rest.

以心伝心=気持ちを読み合う

We read each other well.

忖度=相手の気持ちを推し量る

I read someone's mind.

I read what someone is implying.

断捨離、以心伝心、忖度。いずれも難しい表現ですが、こう考える英語で言うことができますね。

まとめ

英作文や英語日記に取り組もう

英作文や英語日記、英会話日本語の定型表現を使いたいときは、「A is B」または、「A does B」に当てはめ、簡単な単語を使って英訳してみましょう。そうすることで「この日本語は、英語でこんなふうに表現できるんだ!」と感動しつつ学習することができます。

それでは、答え合わせ。最初に出てきた「本末転倒」は、英語ではどうなるでしょうか。

「本末転倒=優先順位を間違えている」と考えてみましょう。「彼は優先順位を間違えている」ならば次のようになります。

He misplaces his priorities.

「気がつけば何か違うことをしてしまっていた」と考えるとこうなりますね。

He ended up doing something else.

一歩踏み込んで命令形にしてみましょうか。「本末転倒はダメだよ!」

Don't forget your priorities!!

こうすると、また違った発想と感覚を味わえますね。ぜひやってみてください!

こちらもおすすめ!

横山カズさんの本
CD-ROM付 最強の英語独習メソッド パワー音読入門

CD-ROM付 最強の英語独習メソッド パワー音読入門

 
世界に通じるマナーとコミュニケーション――つながる心,英語は翼 (岩波ジュニア新書)

世界に通じるマナーとコミュニケーション――つながる心,英語は翼 (岩波ジュニア新書)

 
英語に好かれるとっておきの方法――4技能を身につける (岩波ジュニア新書)

英語に好かれるとっておきの方法――4技能を身につける (岩波ジュニア新書)

 

"スピーキング"のための音読総演習 (即戦Navi)

 

横山カズ

文:横山カズ @KAZ_TheNatural
関西外国語大学・外国語学部スペイン語学科卒。同時通訳者(JAL)、翻訳家、英語講師。高田学苑英語科特別顧問。エスコラピオス学園 海星中・高等学校英語科特別顧問。学びエイド、リクルート・スタディサプリENGLISH講師。英語を日本国内で独学し、航空・IT・医療・環境・機械・国際関係・文学など多分野で同時通訳者として活躍中。JAL(日本航空)グループ、楽天株式会社では英語向上と社内公用語化に貢献。「英語4技能」・英語スピーキングのエキスパートとして日本全国で授業と講演をっている。『スピーキングのための音読総演習』(桐原書店)、『英語に好かれるとっておきの方法~4技能を身につける~』(岩波ジュニア新書)、『おもてなし純ジャパENGLISH』(講談社)、『最強の英語独習メソッド パワー音読入門』(アルク)など。ジパングマネジメント株式会社・文化人枠所属

編集:川浦奈遠子