GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

クロエ・グレース・モレッツが熱演! 映画『彼女が目覚めるその日まで』

映画『彼女が目覚めるその日まで』の内容紹介

(C)2016 On Fire Productions Inc.

2017年12月16日(土)より全国で順次公開される『彼女が目覚めるその日まで』。ある日突然、原因不明の病気にかかったスザンナ・キャハランの闘病生活を描いたこの映画のおすすめポイントを、映画ライター中島もえが「4コマ漫画」で分かりやすくご紹介します。映画を英語説明できるフレーズもありますよ。

『彼女が目覚めるその日まで』のあらすじ

4コマ漫画でざっくり説明してみるとこんな感じ

映画『彼女が目覚めるその日まで』を4コマ漫画で1

映画『彼女が目覚めるその日まで』を4コマ漫画で2

映画『彼女が目覚めるその日まで』を4コマ漫画で3

映画『彼女が目覚めるその日まで』を4コマ漫画で4

憧れのニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナ・キャハランは、いつか新聞の1面を飾る記者になることを目標に、仕事にまい進しています。同僚にも恵まれ、ミュージシャンの恋人もでき、仕事も恋も順調な毎日を過ごすスザンナ。

しかし、そんな彼女を突然、原因不明の病気が襲います。耳鳴りや目まいがするようになり、だんだんと物忘れがひどくなり、彼女はトップ記事になるはずの大切な取材で、大失態を犯してしまうのです。スザンナは幻覚や幻聴のために不眠になり、ついに全身がけいれんする激しい発作を起こして入院し検査を受けますが、検査結果は「異状なし」。医師たちは精神の病だと決めつけます。

次第に手足が動かなくなり、全身が硬直し、会話もできなくなってしまったスザンナに対して、彼女の両親と恋人のスティーヴンは、必ず病気の原因を究明して彼女を救うことを決意するのでした……。

原因不明の病気と闘った一人の女性と、彼女が生き延びることを信じ、希望を持ち続けた家族や恋人との絆を描いた、感動の実話です。

映画の見どころはここ!

「抗NMDA受容体脳炎」ってどんな病気?

映画『彼女が目覚めるその日まで』の内容紹介

(C)2016 On Fire Productions Inc.

ある日突然、正気と狂気の間をさまようような原因不明の病気にかかったら、あなたはどうしますか? 主人公のスザンナ・キャハラン(クロエ・グレース・モレッツ)を襲った病気「抗NMDA受容体脳炎」は、頭痛、発熱、目まいといった風邪のような症状から始まり、次第に感情をコントロールできなくなり、不安、恐怖、誇大妄想などに取りつかれ、体の自由も利かなくなります。そして昏睡状態に陥り、そのまま死に至ることもあるという恐ろしい病気です。

2007年にやっと急性脳炎の1つと認められ、「抗NMDA受容体脳炎」という名前が与えられたそうです。それ以前は、その症状から精神の病や原因不明の病など考えられ、きちんとした治療を受けることも難しかったそうです。

作中、スザンナも、耳鳴りや目まいなどの体の不調から「風邪かも?」と思っていたところ、仕事に支障が出るほど物忘れが激しくなり、取材相手や上司に暴言を吐いたり、仕事中にいきなり机の上に立ってはしゃいだりするようになります。自分のことをコントロールできなくなっていく恐怖! 

実話ということなので、自分もこの病気にかかるかもしれないと思うと本当にゾッとします。また検査結果異常がないからといってすぐに精神の病だと決めつけてしまう医者たちの態度もかなり怖いです。この世にはまだよく分からない病気が存在するのですね。

クロエ・グレース・モレッツの迫真の演技が見どころ!

映画『彼女が目覚めるその日まで』の内容紹介

(C)2016 On Fire Productions Inc.

個人的に、クロエ・グレース・モレッツに対して「おバカではじけたことをする役が多い」というイメージがあったので、彼女がニューヨーク・ポスト紙の記者を演じることに少し違和感がありました。

が、この映画で印象が変わりました。初期の症状から段々と病気が進していく様子をリアルに演じていて、ジワジワと恐怖が伝わってきました。白目をむいてけいれんするシーンなどはまさにこの病気の怖さを体現している感じで、見逃せません。

映画『彼女が目覚めるその日まで』の内容紹介

(C)2016 On Fire Productions Inc.

また、娘に何が起きているのか分からず混乱しながらも、彼女の闘病を支え、病気が治ると信じ続けたスザンナの両親と恋人にも注目してほしいです。特に、日に日に病状が悪化し、暴れて手が付けられなくなる娘をジッと見つめ、彼女の瞳の奥にある心の叫びを感じ取る母親(キャリー=アン・モス)の演技は感動的です。

最後に、スザンナと両親の存在感によって完全に影が薄くなってはいましたが、スザンナの恋人スティーヴン(トーマス・マン)も、「応援するほかは何もできないけど彼女の回復をただ信じて待つ」という好青年ぶりがよかったです。

単に「抗NMDA受容体脳炎」という病気の恐怖だけでなく、必ず治る」と信じ続ける心の大切さや家族の絆が描かれた、地味ながら見応えのある作品です。

原作はこちら
Brain on Fire: My Month of Madness (English Edition)

Brain on Fire: My Month of Madness (English Edition)

 
日本語版はこちら
脳に棲む魔物

脳に棲む魔物

 

次はどんな映画を見ようかな~♪

映画情報

『彼女が目覚めるその日まで』は2017年12月16日(土)から全国で順次公開です!

kanojo-mezame.jp

予告編はこちら!

この映画を語るときに使える英語フレーズ10

映画『彼女が目覚めるその日まで』を英語説明したい! SNSに英語で感想を投稿したいという方におすすめの英語フレーズをご紹介します。

This movie was based on a true story.
この映画は実話を基にしました。

This movie centers on an American journalist named Susannah Cahalan, who is a real person.
この映画は、実在のスザンナ・キャラハンという新聞記者を中心に描いています。

The main star of the movie is Chloë Grace Moretz, who’s a very popular young actress.
この映画の主役はクロエ・グレース・モレッツという、とても人気のある若い女優です。

She’s an up-and-coming actor.
彼女は有望な俳優です。

I’m actually a very big fan of her.
実をいうと彼女の大ファンです。

It comes to life with its lead actors.
主演俳優たちのおかげで、真に迫ったものになっています。

Her really pulled it off, I think.
彼女は本当にうまく演じていたと思います。

She was quite incredible.
彼女は本当にすごかった。

This movie hits you in so many different ways.
この映画は、いろいろな角度から人に影響を与えます。

I totally recommend anyone to go see this movie.
私は心の底から、この映画を見にくよう、みんなに勧めたい。

いかがですか? 映画を見た後に、SNSで感想を発信してみてくださいね!

こんな英語フレーズをもっと話せるようになりたいなという方におすすめなのが「1000時間ヒアリングマラソン」。映画を英語音声で聞き取れるようになるための練習や、ネイティブスピーカー同士の映画を見た感想なども「1000時間ヒアリングマラソン」に教材として収録されているので、興味がある方はぜひ!

 

映画やニュースなどを使ったリスニング学習といえばこれ!

1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソン

1982年に開講して以来、アルク人気No.1の通信講座。生きた英語を聞き取り、多彩なトレーニングによって「本物の英語力」を身につける教材です。ネイティブスピーカーが使うリアルな会話やニュース英語、映画のセリフなどさまざまなジャンルの素材がたくさん収録されているだけでなく、トレーニングで力が付くようしっかり導き、細やかなカリキュラムに沿って学習を進めます。

詳細はこちら

ヒアリングマラソンお試し版を500円で販売開始!

ヒアリングマラソンお試し版500円

「聞ける・話せる・読める・書ける」の4技能を学ぶ問題取り組み、「分かった」「できた」を実感できる「ヒアリングマラソン体験キット」が500円(+税)+
送料150円で登場!

さらに、「体験キット」をご購入いただいた方全員に「ヒアリングマラソン」シリーズの対象商品をお得に購入できる500円の割引クーポンをプレゼントします。この機会に、ぜひお試しください。

購入はこちら

 

アマゾンはこちら

映画ライター中島もえ

文・イラスト:中島もえ
イラストレーター・編集者・ライター。面白い映画を探して試写会を渡り歩く。映画鑑賞のほか、動物園や水族館、美術館めぐりが趣味。野菜作りも好きで、東京・三鷹の菜園インストラクターの資格を取得WebsiteInstagram

構成・編集:Natsue Tanaka(GOTCHA!エディター/ライター)