GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ジャスティン・ビーバーのかっこいい英語でスピーキング練習

ジャスティン・ビーバー

ネイティブのような美しい発音を身に付ける最短の方法は、ズバリ!「なりきり」。この連載では「この人みたいになりたい」「あの人みたいな英語が話せるようになりたい」そんな憧れの存在であるセレブを毎回ピックアップして、その人の話す英語特徴やまねする際のコツなど紹介していきます。
英会話の上達を目指す上での最大の敵は羞恥心!動画を見て・聞いて・声に出して、思い切り海外の有名人になりきりながら、美しい発音を手に入れましょう。

ジャスティン・ビーバーに「なりきり英語」スタート!

今回「なりきり英語」が取り上げるのは、ハリウッドのお騒がせボーイことジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)。意外なデビューのきっかけから現在の成功に至るまで、ジャスティンの魅力を徹底解剖し、ジャスティン・ビーバーのなりきりポイントをご紹介

ジャスティン・ビーバーのプロフィール

ジャスティン・ビーバーは1994年カナダ生まれの23歳。オンタリオ州ストラットフォードの小さな町で、シングルマザーのパティさんと低所得者用住宅に暮らしていました。パティさんは自身の母親に助けられながら、仕事を2つ掛け持ちしてジャスティンを育てたそうです。

サッカーやアイスホッケーが大好きだったジャスティンですが、幼い頃から歌や楽器にも興味津々。12歳の時地元のコンテストでNe-Yo の「So Sick」を歌い準優勝を果たします。その時の様子をパティさんがYouTubeにアップ、その後もさまざまな歌をカバーするジャスティンの動画をアップし続け、たちまち人気を博すようになります。

そしてこれらの動画が後にある敏腕タレントマネージャーの目に止まり、ジャスティンは13歳のときにジョージア州アトランタに渡りました。

その後、彼は早速デモテープを制作、その翌週には人気シンガー&ダンサーのアッシャーに認められ、あれよあれよと言う間にレコードデビューの準備が着々と進み始めました。


2009年、音楽シーンに彗星(すいせい)の如く現れたジャスティンですが、その個性的な髪形や整った顔立ち、そして母性をくすぐるスィートな歌声に女の子達は大興奮!たちまち「BELIEBER」(ジャスティンのラストネームBIEBERと「信者」という意味の BELIEVERをかけた造語。)と呼ばれる彼の熱烈なファンが世界中に誕生し、大旋風を巻き起こします。

数々のメジャーな賞を獲得し、しばらく飛ぶ鳥を落とす勢いが続きますが、ハードなスケジュールとどこへっても24時間カメラに追い掛け回されることへのストレスが重なり、次第に仕事のドタキャンや遅刻、ファンやメディアに対する暴言などが目立ち始めます。若くして富と名声を得た彼の生意気で太々しい態度や大人気ない動は悪化をたどる一方

2013年以降は、無断撮影された腹いせに当時の隣人宅に卵を投げつけたり、ブエノスアイレスのナイトクラブでパパラッチへの暴事件に関与したとして、以後アルゼンチンへの入国を拒否されたりと、プロ意識に欠けた素の悪さが世間の知るところとなり、その後は人気が急降下。本業での目立った活躍がないままジャスティン・ビーバーもついに終わりか?と思われましたが、2015年に3年ぶりのアルバムを引っさげて見事にカムバックを果たします。

今年はDJ KHALEDとのコラボ曲「I’m The One」やスペイン語を披露した「DESPACITO」そして未練タラタラの切ない男心をつづった「Friends」が大ヒット!アンチが多いことでも有名なジャスティンですが、それは絶大な人気の裏返し。若くして波乱万丈な人生を送るジャスティンの快進撃は、まだまだ続きそうです。

こうすればジャスティン・ビーバー!なりきり英語のポイントは?

ジャスティンの話す英語は標準的なアメリカン&カナディアンイングリッシュ。元々カナダオンタリオ州の小さな田舎町で育ったジャスティンは、訛りのないキレイな発音の英語を話します。アメリカ生活が長いせいか、彼のことをアメリカ人だと思っている人も少なくないとか。
13歳でアトランタへ渡ったデビュー前後をアッシャーを始めとするさまざまなメンターに囲まれて過ごしたせいか、若い頃のインタビューでは、次のような言葉の多用が目立ちます。

y’all
like
you know
you know what I’m saying?

実際に確認してみよう

それでは、ジャスティン・ビーバーがこれまで出演したミュージックビデオや番組など実際に見てみましょう。

Late Show with David Letterman (2011年)

16歳のジャスティンが、司会者の質問に自分の言葉で一生懸命答える様子が印象的。初々しさとあどけなさの残る、貴重な動画です。

司会のデイビッドに学年を尋ねられ、当時16歳のジャスティンが“I’m in 11th grade.”と答えます。アメリカは地域によって3年制と4年制がありますが、4年制の場合高校生の学年を

9th grade = Freshman
10th grade = Sophomore
11th grade = Junior
12th grade = Senior

と呼ぶのが一般的ですが、カナダでは 9th grade, 10th grade あるいはGrade 9, Grade 10… と呼びます。

11th grade, is that a Sophomore in high school? Or Junior?
(11年生っていうのは、高校のソフォモアかな?それともジュニア?)

こう聞かれた際のジャスティンの返答が

(4分35秒あたり)

I don’t know. I’m Canadian. 

予想外の展開に、デイビッドもスタジオの観客も大爆笑。「自分はアメリカ人ではない」ことをことあるごとにアピールする、愛国心あふれるジャスティンなのです。

Capital FM (イギリスのラジオ局)のインタビュー(2015年)

イギリス英語を真似るジャスティン

イギリス英語のアクセントを真似るのが大好きなジャスティン。インタビューやトーク番組などさまざまな場面で得意の「にわかイギリス英語」を披露しています。この動画でも、あまりの言い回しの違いに戸惑いながらも、司会者の特徴を上手に捉えています。

(2分6秒あたり)

司会の

You’ve got to have a bubble tonight as well.

という言葉の意味がわからず、“What is that?” と聞き返すジャスティン。下記のように説明を加えます。

(2分19秒あたり)

In Canada, bubbly is a beer.
(カナダでは、バブリーってのはビールのことさ)

have a bubble はイギリス英語では「楽しむ」「興奮する」と意味で使われているようです。

The Ellen DeGeneres Show(2015年)

久々のメディア登場で、ナーバスな心境を語るジャスティン

過去のさまざまな過ちを反省し、今後に生かしたいと語るジャスティン。リスニングの題材としても使えそうな、きれいな英語で非常に聞き取りやすい英語を話しています。

(1分20秒あたり)

I did a lot of things over the past few years that I'm not proud of.
(ここ数年、堂々と胸を張れないようなことをたくさんしてきてしまったからね)

(2分24秒あたり)

I’m passionate about being better and growing.
(よりよい人間へと成長していけるよう努力したい)

So I think that this is gonna be an awesome chapter in my life.
だからここから始まる人生の新たなチャプターが、素晴らしいものになる気がしてるんだ)

ジャスティン・ビーバーのプライベートは?SNS投稿チェック!

2017年11月の時点で9350万人のフォロワーを持つジャスティン。言葉数は少ないですが、親しいセレブ友達やアスリート達との写真などをメインに掲載しています。

 

Daaaaas me

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

 Daaaaas me. = That’s me.
(これは僕だよ)

幼い頃のジャスティン本人の写真のよう。面影がありますね!

アメリカ大統領選(2016年9月)

I’m Canadian and I stay out of this stuff, but I live in the us,  and this is important. Register.

(僕自身はカナダ国籍だから関わりはないけれど、僕もアメリカの住民です。だからこれは大切なこと。登録してください。)

アメリカ大統領選を控えた昨年9月、有権者の投票資格登録を促す発言をツイート。

ハリケーン「ハービー」被災者救済(2017年9月)

 

Let's help others. #handinhand

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

 今年9月、ハリケーン「ハービー」被災者救済のためのチャリティ番組に出演したジャスティン。番組名の「Hand in Hand」 (hand in hand = 手を取り合って)というハッシュタグをつけて人々に寄付を呼びかけました。

オマケ動画:ネイマール選手とサッカーをするジャスティン(2016年)

2016年、ジャスティンはバルセロナで、プライベートでも親交のあるサッカー界のスーパースター、ネイマール選手とサッカーのトレーニングをしました。ボールさばきはなかなかのもの!

いかがでしたか?思春期の真っただ中にスターダムを一気に駆け上がったジャスティン。ジェットコースター級のスピードでさまざまな人生経験を重ねる過程で、人間としてもアーティストとしても一皮向けた感じがします。

最近ではセレーナ・ゴメスとの復縁のうわさが連日メディアをにぎわせており、2人の恋の方からも目が離せません。

ジャスティン・ビーバーのおすすめCD 

デスパシート (Remix) [feat. ジャスティン・ビーバー]

デスパシート (Remix) [feat. ジャスティン・ビーバー]

  • アーティスト: ルイス・フォンシ& ダディ?・ヤンキー
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2017/04/18
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 
パーパス~ジャパン・スーパー・デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)

パーパス~ジャパン・スーパー・デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: ジャスティン・ビーバー,コーディー・シンプソン,トム・ストララー,アンドリュー・ワット,ジョシュ・グドウィン,サム・フック,ジョーダン・ウェア
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/07/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
Believe (Deluxe Edition)

Believe (Deluxe Edition)

  • アーティスト: ジャスティン・ビーバー
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2014/07/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 
アンダー・ザ・ミスルトウ

アンダー・ザ・ミスルトウ

  次回はバラク・オバマのなりきり英語をお届けします。お楽しみに!

英語のスピーキングが上達するおすすめ記事

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

オンライン英会話

KANA

文:KANA
カリフォルニア州在住の翻訳家・フリーライター。元大手英会話学校講師の経験を生かし、英語学習や海外生活に関するコラムの執筆および英会話教材の制作なども手掛けている。シリコンバレーを東奔西走中の3児の母。