GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

あなたが選んだ記事は何位?バックナンバー総選挙、結果発表と受賞ライターインタビュー

バックナンバー総選挙結果発表

GOTCHA!を読んでいただきありがとうございます。先週募集した【バックナンバー総選挙】にたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。スタッフ一同お礼を申し上げます。

今回は、投票の結果と、受賞インタビューとして、この記事の最後に一番投票の多かった記事のライターさんへご自身の語学学習についてお話しを伺いました。ぜひご覧ください。

【バックナンバー総選挙】についてはこちら!

gotcha.alc.co.jp

早速、投票結果の発いきまーす。

投票結果はこちら!

編集部員がもっと読んでもらいたいおすすめ記事の中で、一番投票の多かったのはこちらでした!

 

1位

『ロイヤル英文法』に載ってた読んだら必ず「へぇ~」と言ってしまう文12選

gotcha.alc.co.jp

2位

ためらいなく英語を話したいなら、『ロイヤル英文法』を1日1ページ読んでみない?

gotcha.alc.co.jp

3位

英会話ロボットMusioとネイティブスピーカーが英会話をするとどうなる?

gotcha.alc.co.jp

その他

あなたは解けますか?TOEIC問題を九州・大牟田弁で作ってみた

gotcha.alc.co.jp

「友だちへの共感」を素直に英語で伝えたい。どうしたらいい?

gotcha.alc.co.jp

Yummy の意味は「おいちい」だった! 英語で子育て【お食事編②】

gotcha.alc.co.jp

祝・ハリー・ポッター20周年!バタービールで乾杯しよう in ロンドン

gotcha.alc.co.jp

意外と難しい !? 英語で相手を「ほめる」表現4

gotcha.alc.co.jp

「Suits/スーツ」放送100回記念!英国王室ハリー王子と交際中のメーガン・マークルってどんな人?

gotcha.alc.co.jp

ナンパした外国人に断られた時の英語フレーズ

gotcha.alc.co.jp

 

みなさまのご参加ありがとうございました。

1位、2位の人気記事を執筆した、chipmunkさんにご自身の英語学習についてお話しを伺いました。

受賞者インタビュー

chipmunk

chipmunkさんプロフィール
自宅の英語教室で25年ほど講師の経験を持ち、出版翻訳にも携わる。最近はもっぱら翻訳の勉強をメインに精進中。英検1級、TOEIC915。

学習を続けるために何か工夫したことはありますか?

やはり、初日に宣言したことですね。『ロイヤル英文法』はまず30分だけ(ほんの数ページ)読んで、気に入った文を添えて「今日から毎朝読みます!」とアルコムで宣言したんです。それが最大にして唯一の工夫でした。あとは、無理せず少しずつ読んだこと。難しいところは何回か文を読んで次へったこと。すべてを一度に完全に理解しようなんて思わなかったこと。そんな感じです。

挫折はしませんでしたか?

しかけました(笑)。2回ほどでしたが、面倒くさくなったんです。読むのも日記を書くのも面倒になりました。そのときは、思い切って数日開きませんでした。疲れたら無理しないことですね。復活するときは、とりあえず1ページだけ読もうかな?と思って開きました。すると、ちゃーんと面白い文が「ほら、どう?」と言うみたいに待ち構えているんですよね。最後のページまで読み終わった瞬間の達成感はすごかったですよ。体力にも自信がつきましたし。

どこで勉強するのがはかどりますか?

仕事は机に向かって、姿勢をただしてしますが、読書はだいたい寝ころんでします。夜の就寝前か、昼間はソファに寝転んで読むのが楽です。『ロイヤル英文法』は分厚くて重くて紙も硬くてかなり大変でしたが、それでも寝転んで読みました。付箋や鉛筆をそばに置いておいて、「お!ここはマークだ!」と思う所には丸印をつけたり付箋を貼ったりして。復習をかねたアルコム日記はもちろん起き上がってから書きましたけどね。

この1年間で合計、何時間勉強しましたか?

勉強と言えそうなのは、ロイヤル英文法を読んだことくらいですね。ずっと、洋書も和書も読んでいますが。勉強のような愉しみのような、位置づけとしては曖昧です。純粋に英語に触れるということでは、1日平均2、3時間程度。1年間では1000時間くらいでしょうか。とりわけ、この1年は翻訳の仕事と勉強に精を出しましたので、洋書は30冊(仕事で読んだものも含めて)くらいしか読めていません。

他にも英語学習におすすめの本があったら教えてください。

一番のおすすめは『原の英標』です。正式な名前は、『英文標準問題精講』すこし古いですが、読解力の養成にこれほどの書はないと思います。洋書をいずれどんどん読めたら良いなとお考えの方には、アルクの『大学生になったら洋書を読もう』。これは私の生徒にも薦めています。それと、『英語で泣けるちょっといい話』も、いい話ばかりでジーンと来ました。これも高校生以上に薦めています。読み物として英語に触れるのが、何より読解力をつけることにつながりますからね。

chipmunkさんおすすめの本

英文標準問題精講

英文標準問題精講

 
大学生になったら洋書を読もう―楽しみながら英語力アップ!

大学生になったら洋書を読もう―楽しみながら英語力アップ!

 
どんどん読める心温まる 英語で泣けるちょっといい話

どんどん読める心温まる 英語で泣けるちょっといい話

 
ロイヤル英文法―徹底例解

ロイヤル英文法―徹底例解

 

 

いかがでしたか?上位の記事はもちろん、他も役に立つ内容ばかりなので
ぜひ読んでみてください。これからも「GOTCHA!」をよろしくお願いいたします。