GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

基礎の鍛え直しと実践力を磨いて、TOEICスコア220点アップ!

基礎の鍛え直しと実践力を磨いて、TOEICスコア220点アップ!

TOEICスコアを伸ばしたい!でもどうやって?そんな悩みを持つ方必見!スコアアップを達成した方々にその秘けつをインタビューします。今回は仕事の合間に実践力を磨いたという木村亮介(きむらりょうすけ)さんの体験談を紹介します。

外国人の"おもてなし"で実践力を磨く

木村亮介

木村亮介さん(会社員)
仕事の傍ら、海外へのバックパック旅や、外国人旅者の自宅での受け入れなどで、英語のコミュニケーション力を磨く。十数年ぶりに受けたTOEICスコアに満足できず8カ月、集中的に勉強したところ、470点→690点と220点のスコアアップを達成。

とカウチサーフィンで生きた英語を身に付ける

学生時代から英語が好きで、趣味は海外へのバックパック旅だという木村さん。ここ数年、木村さんの英語力を磨く基盤になっているのが「カウチサーフィン」というサービスです。

www.couchsurfing.com

カウチサーフィンは2004年に始まったSNSで、無料で宿を提供するホストと、旅先で宿探しをするゲストをウェブ上で引き合わせるというものです。普段、会社勤めをしている木村さんは、年に1、2度の海外旅で自分が泊めてもらう他、毎週末のように旅者を自宅で受け入れています。宿泊だけでなく、観光名所を案内したり、居酒屋で一緒に食事をしたりして、これまでに100人以上の外国人を受け入れてきたそうです。

ある時、「一体、自分の英語力ってどのくらいなんだろう?」という疑問が湧いた木村さんは、TOEICテストの受験を思い立ちあえて準備をせず試験に臨みました。ところが、英語でのコミュニケーションにはそれほど困らなくなっていたにもかかわらず、スコアは予想を大きく下回る470点でした。

そして、木村さんには英語に関してもう一つ、胸にくすぶり続ける悔しい思いがありました。

「海外を旅していて、現地の人の英語がわからずに聞き直すことがありますよね。そうすると相手が、『ああ、この人は英語があまりわからないんだ』という情で、わかりやすい英語に“バージョン”を変えてくるのに、ムッとしていたんです」と木村さん。

受験から9カ月後にアメリカでとあるイベントに参加する予定があったので、それまでにTOEICでスコアアップし、英会話でムッとするような事態をなくすぞ、という目標を立てました。

TOEICのスコアアップを目標に基礎からやり直す

NHKのラジオ講座を利用した学習を続け半年ほどたったころ、“TOEICには基礎のやり直しが有効”と説く雑誌の記事を目にし、大学受験用の文法問題集で学習を始めたそうです。

remember to doとremember doingの違いなど、受験生時代に学んだ文法知識をかなり忘れていたんです。そういった細かい知識を再確認したことが、後のTOEIC受験でとても役立ちました」とのこと。

こうして迎えた15年7月のTOEICでは、一気に220点アップし、690点を獲得。このころには、英会話のスキルアップも実感したといいます。今まで正しい語順がわからず不安に感じながら話していた表現を、自信を持って正しく話せるようになり、迷いがなくなった分、相手にもスムーズに理解してもらえるようになったのです。

アメリカでの共同生活で腕試し

TOEICスコアアップの先には、前述したもう一つの目標が控えていました。毎年8月にアメリカで開催される「バーニングマン」というイベントへの参加です。

burningman.org

これは電気や水道などライフラインのない荒野で約1週間、貨幣経済を排除し、物々交換で共同生活を送るというもの。参加者は約6万人。その大多数を占めるアメリカ人に囲まれた生活は、戸惑うことが多々あったといいます。

「日本で外国人をもてなすのとは違って、このイベントでは僕はマイノリティーの存在。気後れしましたし、『どこから来たの?』『日本から来たよ』といったやりとりが終わってしまうと、話が続かない、という状況もよくありました」と話す木村さん。比較的自信を持っていたコミュニケーション力についても、新たな気付きと今後の課題が見える旅になったようです。

今は、テレビの英語講座やネット動画での英語学習、そして週末の外国人ゲストのもてなしなどでのんびりと英語に触れている木村さん。

「洋楽や映画を100パーセント自力でわかるようになりたい、という夢もありますし、何より、英語がわかると手に入る情報量がぐんと増えて、世界が広がる楽しみがあります。だから英語は常に勉強していたいし、いずれはTOEICの満点も目指してみたいです」と今後の目標を語ってくれました。

目標は高く、でも生活の一部として自然体で学び続けるのが、木村さん流の英語上達術のようです。

 

木村さんがよく使用した教材

NHKラジオ 実践ビジネス英語 2017年9月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHKラジオ 実践ビジネス英語 2017年9月号 [雑誌] (NHKテキスト)

 
英文法レベル別問題集 3標準編 改訂版 (東進ブックス)

英文法レベル別問題集 3標準編 改訂版 (東進ブックス)

 

 

※本記事は、アルクの情報誌『マガジンアルク』2015年11-12月号に掲載したインタビューを再編集しています。

gotcha!

取材・文 鈴木香織/マガジンアルク編集部
編集:末次志帆