GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

福岡県民のソウルフードをご存じですか?

福岡県博多湾

写真提供:福岡市

アルクが日本各地の魅力を日本語英語で発信する連載、「アルクの勝手にお国自慢」。 今回は福岡(ほぼほぼ博多)です。皆さん、気軽に「博多」「博多」とおっしゃいますが、あなたの「博多」の認識揺さぶりますよ!

福岡といえば博多。博多といえば

皆さん、博多といってパッと思いつくものは何でしょう? ラーメンですか? ラーメンですね? 豚骨ラーメンでしょ? 屋台のラーメンですよね?

博多とんこつラーメン

写真提供:福岡市

その次に思い浮かぶものは何でしょう?明太子ですか? 明太子ですね? 明太子でしょ? 白いご飯に明太子ですよね?

博多明太子

写真提供:福岡市

博多といえばラーメン、博多といえば明太子のそこのあなた、博多素人ですね? 博多素人でしょ? ええ、ええ、あなた博多素人です。

福岡県を理解する上で一番大事なことをお伝えします。県民にとって、ラーメンはスナック。明太子は贈答品でございます。ラーメンが食事として許されるのは昼食まで。夕食にするのは言語道断です。ラーメンは基本おやつ。明太子は冷蔵庫に入っていたらラッキー! がおそらく県民の基本でしょう。

それでは、県民は普段何を食べているんでしょうね。


それは~

ずばり!

マクドナルド!


うそです。
冗談です。


正解は


「うどん」です。

博多うどん

写真提供:福岡市

ええ、ええ、なんちゃことない「うどん」です。日本全国どこにでもあるのあれです。

うどんが県民食といえば讃岐(香川県)のイメージが冷めやらないと思いますが、福岡県民の「うどん」愛も実は負けていません。「柔らかい麺」「全部飲めちゃうやさしいダシ」が特徴の「博多うどん」こそが県民のソウルフード、県民を県民たらしめるふるさとの味なのです。

 

承天寺 うどん発祥の石碑

写真:承天寺 うどん発祥の石碑 提供:福岡市

そもそも博多はうどん発祥の地と言われているのをご存じでしたか? 博多区にある「承天寺」にはうどん発祥の地であることを示す石碑があるんです。 うどんの元祖は「博多うどん」といっても過言でないでしょう。

Did you know Hakata is often said to be one of the birthplaces of udon (thick wheat flour noodles)? At Jotenji Temple in Hakata ward, you’ll find a stele which reads “the place udon (and soba) originated.” It’s probably fair to call Hakata udon the first authentic udon in Japan.

さて、ここで、博多素人の皆さまにぜひとも注文していただきたい「博多うどん」TOP3を紹介します。

第3位 肉うどん

肉うどん

甘辛く煮た牛肉が具となっているうどんで、若者や男性に人気です。ちなみに私はめったに「肉うどん」を食べないのですが、私の妹は常にこれです。絶対「肉」!「肉うどん」一択です。

第2位 丸天うどん

丸天うどん

写真提供:福岡市

丸天とはいわゆるさつま揚げのことですね。うどん店によりけりで丸天が手作りのお店もあります。高校・大学など学食には必ずといっていいほどあるポピュラーなメニューです。ちなみに私は「えび天うどん」に「丸天」を追加でトッピングしたりするのが好きです。

第1位 ごぼ天うどん

ごぼ天うどん

「ごぼ天」とはごぼうの天ぷらのことで、写真のように巨大な「ごぼ天」が福岡のうどんの特徴です。大変巨大な「ごぼ天」ですが、県民はぺろりと平らげます。私も「ごぼ天うどん」は大好きでかなりの頻度で頼んでいます。

Ranked #1 Gobo-ten udon (udon with burdock tempura)

Gobo-ten is one of the signature udon in Fukuoka and it is served with a deep fried burdock root, often gigantic in size as in the photo above . It seems huge but locals finish it off without a problem. I love gobo-ten udon and often order it.

 

ちなみに、あなたが博多玄人感を出したい場合、思い切って「ごぼ天うどん、別皿で!」と頼んでみることをお勧めします。うどんダシで天ぷらがふにゃふにゃになるのを嫌がるサクサク天ぷら派は、もれなく「別皿」注文です。

If you want to be seen as a master of Hakata, one thing you can try is to order gobo-ten as a side dish. Also if you prefer the crispness of tempura (deep-fried vegetables and seafood) to the moistened fried batter with udon soup, the best choice is to have tempura as a side order.

ごぼ天うどん、別皿で!

↑ごぼ天うどんを別皿で頼むとこれが出てきます

さて、ここで、うどんに「七味」をかけている方に提案です。福岡でうどんを食べるなら、薬味としてぜひこちらを入れてみてください。

ゆず胡椒

ゆず胡椒

九州の調味料として定着している「ゆず胡椒」。うどんにも合います。絶品です。太鼓判です。

Yuzu kosho (Japanese citrus chili paste) is one of the local’s favorite seasonings. It’s a perfect condiment to udon and gives a marvelous taste. You can’t go wrong with it.

 

博多、博多っていうけれど、博多ってどこ?

さて、皆さん、博多、博多とよく言いますが、「博多市」がないのはご存じですか?

People often say Hakata but there is no Hakata city. Did you know that?

ええ、ええ、福岡には博多市というのはないんですよね。

区分上、「福岡市博多区」というのはあります。ということは「博多」=「福岡市博多区」なのかというと実はそれもちょっと違います。 博多というのは結構ややこしいエリアなんですね。

 

博多どんたく

写真:博多どんたく 提供:福岡市

博多といった場合に多くの県民が違和感なくイメージするのは「博多駅周辺」もしくは「江戸時代の町人町として栄えた地域(那珂川~三笠川の間)」(=通称「博多部」)になるでしょう。

For locals, Hakata means the area around Hakata station or the district between the Naka river and the Mikasa river (so-called Hakata district) where flourished as a city of merchants during the Edo period.

いわゆる「博多山笠」や「博多どんたく」などの伝統事は「博多部(はかたぶ)」の文化です。

「博多部」外の県民からすると、「博多山笠」や「博多どんたく」は県外の人と同様、外から見物する祭りという位置付けに近い事です。今年はすでに終わってしまいましたが、「博多どんたく」(5月3日、4日)「博多山笠」(7月1日~15日)は県の内外から多くの人で賑わいます。博多の街がいつも以上に活気づきますので、ぜひ足を運んでみてください。

OMOTENASHIフレーズ

What’s up?
博多弁:どげんしたと?
標準語:どうしたんですか?

Well, just have a drink for now.
博多弁:ま、よかけん飲まんね。
標準語:まあ、いいから飲みなさい。

It’s tasty, isn’t it?
博多弁:うまかろ?
標準語:美味しいでしょう?

「久留米」のゆるキャラ、くるっぱ

くるっぱ

Copyright 2014(C) 久留米市イメージキャラクターくるっぱ(久留米シティプロモーション実行委員会)

博多、博多とここまでうるさく博多について書いてきましたが、私の出身は筑後地方です。最後に筑後最大の都市「久留米」のゆるキャラ、くるっぱを紹介します。

久留米には河童伝説があるので、かっぱがモチーフになったゆるキャラです。「キラリ久留米宣伝課長」として頑張っています。

 

いかがでしたか? 次回の「アルクの勝手にお国自慢」は、熊本県!九州が続きますね~。お楽しみに!

 

gotcha!

構成・文:谷川美里(アルク教育総合研究所)
マーケティング調査分析担当。親友はExcelです。最近、暗算による引き算と割り算が苦手になってきました。