GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

TOEICのPart 6&7、飛ばし読みしてない? リーディングを攻略する速読のコツ

TOEIC速読

こんにちは、TOEIC講師の岡本美希です。スコアアップを目指すみなさん、TOEICリーディングセクションのPart 6とPart 7は、全文を読んでいますか?「問題に関係ありそうなところだけ読めばいいよね」と思っている人もいるかもしれませんが、スコアアップのためには、飛ばし読みをせずにほぼ全文読む必要があります

「どうして飛ばし読みはダメなの?」「時間内に読み切るためのコツは?」「長文読解でスコアアップするためにはどうすればいい?」といった疑問に、まとめてお答えします!

飛ばし読みをやめることでスコアが上がる!

Part 6と7を飛ばし読みしてはいけない理由は、全文読まないと解けない問題があるからです。例えば次のような問題は、しっかりと文脈を把握しないと解けません。

  • Part 6の空欄に接続詞を入れる問題
  • Part 6の適する箇所に一文を挿入する問題
  • Part 7のパッセージごとに情報が移り変わる問題

 

2016年5月のTOEICリニューアル以降、このような文脈依存型の問題は増加傾向にあります。飛ばし読みしてしまうと、内容をうまく把握できなかったり、探している情報が見つからなくて読み返すことになったり……。700点、800点とスコアアップを目指すなら、飛ばし読みをせずにしっかり全文を読める速読力をつけましょう

時間内に解き切る効率的な速読法

「全文を読んだ方がよい」と言っても、すべてをじっくり読んでいたら時間が足りなくなります。そこで、ここでは時間内に読み切るための速読のコツをご紹介します。

(1) 問題は1問ずつ先読みしよう!

実際のビジネスにおいては、目的なく文書を読むことはほとんどないと思います。TOEICの長文でも、「問題に関する情報を探す」という目的を持って読みましょう。そのためにも、問題の先読みは徹底しておこないましょう

1つの長文について複数の問題がありますが、先読みするのは多くの場合「一つ目の問題」だけでOKです。TOEICの長文では、出てくる情報と連動した順番問題が並んでいることがほとんどです。1つ目の問題の情報を探しながら読んで、見つかったら解答して、次の問題を読んで……。この繰り返しで解き進めましょう。

(2) 読み方に緩急をつける

全文を100%の力で読んでいたら、時間内に解き終えることが難しくなってしまいます。60%ぐらいの力で全体の内容を軽く把握しながら、問題に関係ありそうな文だけ100%の力で読むというように、読み方に緩急をつけましょう。

飛ばし読みをした場合、問題と関係ない部分の情報を得ることはできません。一方で、緩急をつける読み方をした場合は、全体の情報を把握しながら読み進めることができます。こうすることで、文書中の複数の情報をもとに解く問題が出てきても、慌てることなく対応できるのです!

(3) 基本は全文読解だが、外アリ!

Part 7では、基本的には緩急をつけつつ全文を読んだ方がいいのですが、次のタイプの文書の場合は、全文を読まなくてもOKです。

 

Part7のダブルパッセージやトリプルパッセージで出てくるこのような文書は、情報が整理されて提示されているため、全文を読まなくても正答することができます。対となる他のパッセージや問題を読み、「必要だ」と思った部分だけを読みましょう。

速読の前に精読を習得! 長文読解力を上げる勉強法とは?

TOEIC速読

「速読をしようと頑張っても、スピードも上がらないし、スコアも上がらない」という状況に陥った場合は、速読の前に精読する力を鍛える必要があります。長文の構造や意味をしっかり把握できる「精読」を身につけていないと、読むスピードは上がりません

精読力を高めるためには、以下のような練習がオススメです!

(1) 自分のレベルに合った英文を大量に精読

自分のレベルに合った英文を毎日読みましょう。簡単すぎるのも、難しすぎるのもNG。英文がレベル分けされている『News in Levelsなどがオススメです。

(2) 語彙力をつける

わからない単語や熟語が出てくるたびに立ち止まっていると、速読が難しくなってしまいます。精読中に出合った知らない単語は、どんどん吸収していきましょう!

(3) あいまいだった文法を復習する

速読ではパっと見ただけで文構造をつかむ力必要になります。文法を全体的に復習したり、長文読解する中であいまいだった文法事項を重点的に復習したりするなどして、文法知識のレベルを上げていきましょう。

※長文速読のための精読のコツは、こちらの記事にもくわしく書いています!

gotcha.alc.co.jp

まとめ

Part 6とPart 7の英文をほぼ全文読むことで、文脈依存型の問題が解けるようになり、スコアアップにつながります。また、今回紹介した勉強法を実践すれば、英語力は格段に上がり、読解のみならず語彙力アップや文法問題のスコアアップも実現できるはず。速読力や精読力をつけて、リーディングセクションを攻略しましょう

 

岡本美希

岡本 美希 http://miki-english.jimdo.com/
TOEIC講師 兼 フリーライター。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成した経験を生かし、英語関連のコラムを多数のメディアに寄稿。マンツーマンのTOEICレッスンも開講中。

編集:山本高裕