GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

復習ってどうやれば良いの?TOEIC講師が教えるスコアアップのための復習方法

効果的な復習方法とは?

こんにちは、TOEIC講師の岡本美希です。突然ですが、「復習」ってどうやっていますか?生徒さんから「スコアアップに効果的な復習方法がわからない」という声をよく聞きます。たしかに、復習が大事だということは知っていても、正しい復習方法を教えてもらう機会ってあまりないですよね。そこで今回は、TOEICスコアが上がる復習方法を詳しくご紹介いたします!

「復習したつもり」はスコアアップの大敵!

復習の最終ゴールとして目指してほしいのは、「次に解いたら満点がとれる」というレベルです。復習直後に解いたら満点がとれる状態また1週間後に解いても90%以上は正答できる状態でないと「復習をした」とは言えません。

「復習」がおろそかだと新しい知識が定着しないので、スコアアップは難しいのです。しっかり復習してインプットし、効率的な英語学習をしていきましょう!

「復習したつもり」になってない?

・解説を読んだだけ

・間違えた問題を解きなおしただけ

これではNG。「同じ問題であればいつ解いても正解できる状態になっている」という復習の最終ゴールを目指しましょう!

STEP1:丸付けをしながら解説を読む

TOEIC模試など問題演習をしたら、すぐに丸付けをしましょう!「どんな問題で迷ったのか」「どこがわからなかったのか」などの記憶が残っているうちに、丸付けをして問題の解説を読んでおくのがオススメです。

スコアが上がらずに停滞してしまう人は、このステップだけで「復習したつもり」になってしまっているかもしれません。

STEP2:和訳を見ずにリスニング&リーディング

もう一度解くようなつもりで、問題に向き合います。時間制限は設けず、じっくり考えながら解いてみましょう。

リスニングの聞き直し

スクリプトや和訳は見ずに、もう一度自力でリスニングしてみます。聞き取れないところや意味がわからない箇所を明確にした上で、解答解説を見て確認しましょう。

聞き取れなかった箇所は、スクリプトを見ながら何度も聞いて、英語スピードに耳を慣らしていきましょう。意味がわからなかったところは、「なぜわからなかったのか」を考えます。単語を知らないから?文法的にわからないから?自分がわからなかった理由を明確にして、ひとつひとつ克服していくことが重要です。

リーディングの読み直し

和訳は見ずに、自力で読解します。自分が読みにくいと思った長文は、特に時間をかけて読みましょう。文構造理解しながら読んでいくことで、自分がなぜその長文を読みにくいと感じたのか明らかにすることが大事です。

※文構造については、こちらの記事もどうぞ。

gotcha.alc.co.jp

STEP3:解答の根拠を自分で考えてみる

「解答を見れば理解できるんだけど……」と思うことはありませんか?解答を見れば「あー!この文法事項ね!」とわかるんだけれども、実際に問題を解くとなると、いつも間違えてしまったり……。

「読めばわかる」ではなく「自力でわかる」ようになるためにも、曖昧だった問題や間違えた問題について、「なぜその解答になるのか」を自分で説明する練習をしましょう!

リスニング問題の解答の根拠説明できない!

リスニングセクションの場合、問題の答えは必ず音声の中にあります(Part 3や4の図が出てくる問題は音声と図の組み合わせです)必要な情報を探しながらリスニングしてみてください。それでも見つからなかった場合は、スクリプトを見ながら探すのが良いでしょう。

Part 5・6の解答の根拠説明できない!

Part 5は文法などの知識が問われる問題です。「なぜその選択肢が正解なのか」を説明できない場合は、該当の文法事項を復習する必要があります。総合文法参考などで、しっかり見直してみましょう!

Part 6は、文法問題の他に文脈問題も含まれています。文脈問題に関しては、Part 7の復習方法参考にしてみてください。

Part 7の解答の根拠説明できない!

Part 7の正解のカギは、ほとんどが英文中に書いてありますTOEICを受験し続けると「どんな情報」が「どこら辺に書いてある」という傾向がだいたいわかるのですが、このスキルも地道に文中から情報を探す復習を行うことで習得できます。解答解説を見なくても、「こういう理由でこの解答を選ぶ必要がある」と自分で説明できるようにしてみましょう!

STEP4:知らなかった単語を覚える

STEP1~3のプロセスの中で、知らなかった単語や熟語、聞きなれない発音の単語などに出合うと思います。知らなかった単語や熟語をピックアップし、暗記して覚えておきましょう!

※単語の暗記方法は、こちらの記事にくわしく書いております。

gotcha.alc.co.jp

おわりに

この方法を実践すると、1回分の模試の復習にかなりの時間がかかります。例えば平日1時間、土日に3時間程度勉強するとしたら、模試2回分を演習&復習するのに1カ月ぐらいかかるかもしれません。本来復習は、それほど時間をかけるべきステップなのです!しっかり復習して、どんどんスコアアップを目指していきましょう!

 

岡本美希

岡本 美希 http://miki-english.jimdo.com/
TOEIC講師 兼 フリーライター。留学経験なし&独学にてTOEICスコア900オーバーを達成した経験を活かし、英語関連のコラムを多数のメディアに寄稿。マンツーマンのTOEICレッスンも開講中。

編集:末次志帆