GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

パースで行くべき3つのエリアのグルメ、スイーツ、お土産まるっとご紹介

パース(オーストラリア)

全6回に渡ってお届けする「パース留学がアツイ!」特集、今回は番外編です。留学するなら語学学校のことだけでなく、住み心地や食事、短期なら観光スポットなども気になりますよね。私がオーストラリア・パース取材時に見た街並みや、文化、暮らしなど紹介します。

パースの気候や時差

パースの気候や時差については、第1回の記事でも触れましたが、7月~8月の冬でも最低気温が10℃ほどで年間通して温暖な気候です。日照時間も長く年間70%は晴天。日本の夏のように多湿でムシムシする!という感じではなく、とてもカラっとしています。自然と都会のいいとこどりの街は居心地が良く、日本との時差も1時間しかなくき来もしやすいので、さすが「世界で一番住みやすい街」と言われているだけあるな~という印象を受けます。

取材の間に訪れることができた、パース駅付近、フリーマントル、コテスローについて詳しく紹介します。

留学生にも人気のスポット、フリーマントル

フリーマントル

パース駅から電車で25分ほどのところにあるフリーマントルは、留学生へのインタビューでもたびたびお気に入りエリアとして名前があがった港町。美しい建物や広々とした公園、ビーチ、カフェなども充実しているとてもオシャレな街です。

電車移動はSuicaならぬ、スマートライダー

スマートライダー

パースの電車はすごくシンプルで、パース駅を中心として5ラインのみ!初めてでもわかりやすいです。券売機で切符を買って乗ることもできますし、日本でいうSuicaのように、スマートライダーという磁気カードを使って乗り降りすることもできます。これを利用する場合は、乗る前に専用の端末機にピッとかざす(Tag on必要があります。降りるときも同じことをして(Tag off )降ります。

切符には時刻が書いてあり、記載の時間内であれば買った区間の乗り降りが自由!すごく便利です。ただ、日本とは比べ物にならないくらい取り締まりが厳しく、正しい乗り方をしないと罰金の対象になるそうなので時間に余裕を持ってTag on/off を忘れずに!

フリーマントルの地ビール工場へってきました!

Little Creatures

フリーマントルに着いてから最初に伺ったのが、伝統ある老舗地ビール工場 Little Creatures 。隣にはテラス席から海を望めるレストランも併設されています。3度の飯よりビールが好き!な私は入った瞬間から大はしゃぎでした。たくさんのビールの他、Tシャツやコースターなどオリジナルグッズもたくさん売っています。

 

テイスティングセットが無料

そしてなんと、10種類のビールを飲み比べできるテイスティングセットが無料でした!お店の方が飲む順番も教えてくれます。ビールの説明書きを見ながらゆっくり飲み進めているとこれだけで酔っ払いそうです(笑)気に入ったビールを隣のレストランで飲むこともできますよ。ビール好きにはたまらないですね。

Little Creatures

青い海とビーチがステキ!コテスロー

コテスローのビーチ

早朝に起き、取材前にコテスローのビーチへもってきました。健康志向の高い人が多いです。早朝にもかかわらず海岸沿いをランニングする方やロードバイクで走っている方がたくさんいました。

驚き!マフィンが甘くなかった

マフィンが甘くない!

ビーチ沿いにあるオシャレカフェ、THE SHOREHOUSE というお店でモーニング。テラス席が広く海を見ながらリラックスできます。みなさん朝運動したあとモーニングでくつろいでから仕事にくんですって!優雅で羨ましい限りです。

そして、甘いマフィンと甘くないマフィンがあるというのが衝撃的でした!マフィンというとチョコチップ入りとか甘いイメージがありませんか?このお店でいただいたのは、ハムとチーズのマフィン!すごくおいしかったです。マフィンとコーヒーって最高の組み合わせですね。ちなみに日本でいう「ブレンドコーヒーのブラック」は、こちらでは「Long Black」が近かったです!

The Shorehouse

美しいビーチが美術館 スカルプチャーバイザシー

スカルプチャーバイザシー

私が訪れた時期は、コテスロービーチで「スカルプチャーバイザシー」という屋外アート展が開催されていました。ビーチ沿いに飾られた彫刻や作品は圧巻!入場無料です。点数も多くエリアも広いので1時間くらいはかかるかもしれません。毎年開催時期異なるようなのですが訪れる場合はぜひ!パースには他にも、ベイザーズビーチ、スカボロビーチ、レイトンビーチなどたくさんのステキなビーチがありますよ。

Sculpture by the Sea

パース駅付近でショッピング!

H&M

パース駅を挟んで南側はショップやカフェが立ち並ぶ繁華街。週末はお店の営業時間が長くなるためたくさんの人でにぎわっています。マレー・ストリート・モールと、ヘイ・ストリート・モールをはじめ、ウインドウショッピングだけでも楽しくなります。

 

Mural

少し路地に入ると、アートがあちこちに出現します!レンガでできている建物も多く、インスタ映えしそうです。

 

AUSSIE

こんなのもありました。あえて小道を歩いてアートを探すのも楽しいですよ!

 

Tea & Teaware T2

私がお土産に買って帰ったのは、T2というメルボルン発祥の紅茶専門店のお茶です!パッケージ、雑貨、内装、すべてカラフル。壁の棚には所せましとお茶が並べられていました。イチオシから定番まで無料でお茶の試飲ができるので気に入ったフレーバーを買うことができますよ! 

Tea & Teaware - Shop Online | T2 Tea SG

 

San Churroのジェラート

いろいろ回って歩き疲れたら、San Churro でデザートを!オーストラリアで有名なチョコレートのお店でチュロスやジェラートなどもあります。食後のデザートにもピッタリです。頭を使った学校帰りに友達と甘いもの食べて帰る~なんていうのも良さそうです。

San Churro

 

 

3つのエリアをご紹介してみましたが、いかがでしたか?個人的にはとくに食事が日本人でも量、味ともにとてもおいしかったです。衣食住は重要なので少しでも参考になる部分があると良いのですが!

最終回は、パースの語学学校 Language Links の取材レポートをお届けする予定です。お楽しみに!

Perth International College of English

Welcome to Perth International College of English

 

書籍
Study in Australia Vol.2 (アルク地球人ムック)

Study in Australia Vol.2 (アルク地球人ムック)

 
海外の高校&大学へ行こう 2018年度版 (アルク地球人ムック)

海外の高校&大学へ行こう 2018年度版 (アルク地球人ムック)

 
CD-ROM付 完全攻略! IELTS (「完全攻略! 」シリーズ)

CD-ROM付 完全攻略! IELTS (「完全攻略! 」シリーズ)

 
パースの街や生活に関する基本情報、学校やコース検索などStudy perth!
Study perth とは?こちらの記事もチェック!

gotcha.alc.co.jp

パース留学を探すなら!

オーストラリア留学を現地から支援。無料留学相談や入学手続を代

アルク留学センター

アルク留学センター

留学前・留学中・留学後にわたりきめ細やかにお子さまをバックアップ!個人の個性に合った学校選び、留学中のサポートなどいます。短期、長期、親子留学などプランも豊富です。無料カウンセリングもどうぞ!

詳細はこちら

bnr 

末次志帆

取材/文:末次志帆
ビール大好き!高知生まれのGOTCHA!エディター・ライター/ Webディレクター