GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

憧れの海外留学を実現させた「留学経験者のホンネ」をご紹介!

f:id:miraclenachan:20170605151301j:plain

留学を経験した人たちは「自信」に満ちて見えますよね。生活環境がまったく異なる世界へ身を投げ出した強い思いと、言葉に不自由な中、生活や学業を成し遂げた努力が、その人たちを輝かせているのでしょう。実際に手に入れた成功とは?アルクが運営する、英語コミュニティアルコムワールド内で、人生&英語学習ベテラン勢に、留学に関するエピソードを聞いてみました!その一部をご紹介します。

アルコムワールドのみなさんに聞いてみました!

alcom.alc.co.jp

留学でこんな成功を手に入れました!

留学してよかった!」と強く感じた成功体験をお伺いしました。

f:id:miraclenachan:20170605151931j:plain

ノーベル賞受賞者に教わることができた 

厳しかったけど、楽しかった留学です。何しろ、ノーベル賞受賞者にも教わることができたわ \(^O^)/

GoingNowhereさん) 

帰国後に英語を使う仕事に就くことができた

イギリスへ語学留学しました。平日は学習に集中しましたが、週末は一転、ほぼ毎週旅し、パリ、アムステルダム、ブリュッセル、ダブリンにも出かけました。短期の語学留学には賛否ありますが、私にとっては、語学力が確実に向上し、その後英語を使う仕事に就く機会を得ました。

アーシャさん)

外資系企業への就職が決まった

カナダへ留学し、帰国した後は「英語でパソコンを学んできた」ことが評価され、外資系企業への就職が決まりました。カナダ無しには自分の人生は語れません!

ひよこアナリストさん)

アメリカで働く経験ができた

アメリカへ語学留学を計画していたのですが、大学へ入学したいという気持ちが強くなり、ビザをキャンセルし、自力で大学の希望のコースへ入学しました。知人宅へホームステイさせてもらい、地元の大学、短大、専門学校をすべて自分で調べ、希望のコース「Visual Art and Design, Multimedia Specialization」を受験し、入学が実現しました。その後、AAS Degree(2年制大学レベルの学位)を取得して卒業し、1年間の労働ビザも取れてアメリカで働く経験もでき、最高に満足できた留学でした。

Michiko Whippleさん)

ノーベル賞受賞者に教わる機会を得られたり、留学で身に付けた英語力やスキルを生かした就職ができたりと、海外留学を迷っている人の背中を押すような力強い成功体験です。 

苦しい経験もしました!

留学すれば明るい将来が見える!と夢を抱いてしまいますが、乗り越えてきたさまざまな苦労もあったはず。皆さんはどんな大変な状況を乗り越えたのでしょうか。

f:id:miraclenachan:20170608095117j:plain

ゆっくり話してくれない

最初のころは辛かったわね。特にオリエンテーションでグループを組んだときに、「ゆっくり話してよ~」って言っても、ゆっくり話してくれなかったわ。すぐに早くなるのね (^_^;

GoingNowhereさん)

あまりにも英語が分からな過ぎた 

高校生のときに1年間留学しました。あまりにも英語が分からず、先生に日本へ帰れ!と言われ続け、その後は違う先生のクラスへ移動させてもらいました。

Tericoさん)

スーパーで塩が買えない

ドイツの大学寮に到着したその日、スーパーに出かけて、調味料と塩を探したのですが見つからず……。しかたない、向こうにいる店員さんに訊こうと思った瞬間、あれ、塩ってドイツ語でなんていうんだっけ?!(汗)。慌ててかごの中にすでに入っていたものを全てもとの場所に戻して部屋に戻り、持ち運び用に買っていた小さな辞書で調べたら"Salz"!あ、そういや昔「ザルツ」っていう、塩辛い歯磨き粉があった!(年齢ばれますか?)と思い出したものです。

okudamさん) 

宿題が出たのかどうかも分からない 

オーストラリアに降り立って最初の3日は、なんと無謀なことをやらかしてしまったのかと本当に後悔しました。授業が終わって結局宿題が出たのかどうか分からないような状態でもなんとかクラスについていけたのは、もともと日本で勉強した文法知識があったからだと思います。

ヤミィさん)

満足にノートが取れない

満足にノートが取れなかった。アメリカ人クラスメイトにしょっちゅうノートを借りては自分のノートに書き写したり、コピーを取ったりと。また、録音機能付きのwalkmanで授業を丸ごと録音して、50分のクラスのノートを3時間くらいかけて仕上げたりしました。

エレミヤさん)

リスニングの壁や語彙力不足など留学した後にさまざまなピンチが待ち受けているのですね。ノートが取れなくて苦労したという「エレミヤ」さんですが、その後、アメリカ人のクラスメートからノートを貸してほしいと頼まれるほど、きちんとノートが取れるようになったんだそうです。努力の結果ですね。

 

そもそも留学を決意した理由は?

留学実現するためにはかなりの労力と時間、お金がかかりますよね。学校、仕事、家族などの乗り越えなくてはならない壁があるのにもかかわらず留学を決意した理由は何だったのでしょうか?

f:id:miraclenachan:20170605170009j:plain

過去の自分を捨てて自分探し!

30歳のときに人生に悩んで「私のこと(過去)を知らない、知ったとしても偏見を持たない人たちの中で暮らしたい」と思い、英語学校の卒業試験に合格した後に学校の先生の助けを借りて、カナダへ飛び立ちました。

ひよこアナリストさん) 

ドイツの大学は授業料がタダ  

ドイツの大学はほぼ公立、年間数万円の登録料のみという理由でドイツへ。

Phoebeさん)

子どものころからの夢

子どものころから中国にくのが夢で、NHKのラジオ講座で中国語を勉強して参加しました。

アーシャさん)

現地で語学力を試したい

香港:独学で身に付けた広東語を現地で試したかった。

メイ・チャンさん)

「機が熟す」そんな言葉がぴったりな気がします。海外で自分の力を試したい気持ちが高まるとき、それは留学にピッタリのタイミングなのかもしれません。努力を積み重ねてきたらかこそ、留学がより充実したものになったのではないでしょうか。

 

留学体験者に聞いた、知って得する留学情報

実際に体験したからからこそ知得た情報や豆知識などをご紹介します。留学先を選ぶときの参考にしてくださいね。

f:id:miraclenachan:20170605164610j:plain

高緯度の国への留学は「冬季うつ」にご用心!

学生の特権を満喫した留学は、毎冬数ヶ月続く原因不明の微熱で3年半で中断。冬季の短い日照時間が原因の「冬季うつ」と後に判明。雪国出身者以外は、高緯度の国への留学考えたほうがよさそうです。

Phoebeさん)

子連れ留学はアメリカがお得

子連れ留学はアメリカの方がお得です。親が学生ならば、子どもはただで公立高校へ通わせることができます。今、思い出せは困難の連続だったけど、やってやれないことはない!今はインターネットがあるので、よく調べて準備をしっかりしましょう。

USAGI55さん) 

学生ビザでダンス留学

20年以上前にNYに語学&ダンス遊学しました。ビザは語学で取って、ダンスは日替わりでスタジオ巡っていましたが、1日中クラスのある大きなスタジオでは月何十時間レッスンに出るという要件を満たせば学生ビザを発行してくれます。

Mayabutaさん)

子どもと犬を連れて来てもOKな大学も

日本の大学じゃ見かけないものは、学生が連れてくる子どもと犬。お昼の学食では、学生と、会社員とおぼしき妻or夫と、幼児の3人家族が、あちこちで仲良くお昼を食べてました。片方が働いて生活費を稼ぎ、片方が勉強と子育て(学内託児所アリ)、卒業したら交代…という合理的なシステム。横並び大好きな日本人じゃ無理か。

Phoebeさん)

その他にも「留学目的を明確にさせることで、より有意義に過ごせる」(メイ・チャンさん)、「とにかくアメリカでは言ったもん勝ちなので、ダメもとで主張してみて。英語が多少間違っててもそんなの気にしないでOK」(桜の咲く頃にさん)という実体験から生まれた力強いアドバイスもいただきました。 

 

皆さまどうもありがとうございました!

今回もアルコムの皆さまから多くの回答をいただきました!

Didgevillageさん、GoingNowhereさん、メイ・チャンさん、tomokieさん、アーシャさん、comacciさん、 Tericoさん、Mayabutaさん、USAGI55さん、Michiko Whippleさん、okudamさん、Phoebeさん、、ヤミィさん、、エレミヤさん、ひよこアナリストさん、桜の咲く頃にさん、江面雄二さん、皆さまどうもありがとうございました。

 

gotcha!

文:honeybun
GOTCHA!のエディター&ライター。
アルコムワールド事務局メンバーの一人。
動物大好き。ダンス大好き。地球大好き。