GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

【横浜編】リピート必至! アート、夜景、中華―定番スポットがやっぱりすてき

f:id:alc_gotcha:20170531174234j:plain

アルクが日本各地の魅力を日本語英語で発信する連載、「アルクの勝手にお国自慢」。今回は神奈川県の横浜です。

何度ってもいい!

観光スポットが数ある横浜。訪れたことのある方も多いことでしょう。今回は、そんな中でも、地元民が何回、何十回とっても飽きない、みなとみらい・中華街エリアのお散歩コースと、アートな空間をご紹介します。

海外の方にも人気の横浜、機会があったら、「OMOTENASHIフレーズ」を覚えて、お客さまをご案内し、横浜の魅力を広めてください!

1.中華街→みなとみらいのおすすめ散策ルート

見どころたくさんの横浜ですが、ここでは、数時間歩いて、「ああ、横浜に来たなあ(海も見たし)~」と実感できる、撮影スポットも満載のお散歩コースを、ご一緒に疑似体験しましょう。よく晴れた日にお出掛けするのがおすすめです。また、みなとみらいの夜景は見逃せないので、日没時~日没後に、ランドマークタワー辺りが見える場所に到着するようプランニングしたいところ。

①中華街で異国情緒を満喫

f:id:alc_gotcha:20170531171633j:plain

呼び込みをする店員さんからも、通りを歩く観光客からも、中国語が多く聞かれる中華街。海外に迷い込んだかのような気分を味わえます。中華街は迷いやすいと言われることがありますが、公式ホームページでも分かりやすいガイドマップを入手できます。

www.chinatown.or.jp

関内駅から歩く場合には、西の延平門から入って、善隣門、続いて市場通り門を通り、東の朝陽門から出て、山下公園へ向かうと、迷いません。でも、横濵關帝廟と横濵媽祖廟に寄る場合は、ちゃんと横道に入ってくださいね。お食事も、横道に入ったところにあるお店にあえてトライしても。

Yokohama Chinatown has evolved over time embracing both its roots of early Chinese immigrants and the life of the local people. The area also experienced and overcame the upheavals of the Great Kanto Earthquake and several wars.

 

横浜中華街は、関東大震災や戦争の苦難を乗り越えて、ルーツである伝統と地元の人たちとの共存を大切にしながら発展してきました。

横浜市立の小学校では、横浜の歴史として中華街についても学びましたが、横浜開港以来の歴史にも思いを馳せながら散策したいですね。

ゆっくりお食事する時間はないけれど、というときは、ぜひ食べ歩きを!肉まんもマンゴーアイスもタピオカミルクティーもありますが、個人的にはごま団子がおすすめ。ごま団子を食べるときに使える「OMOTENASHIフレーズ」は、のちほどご紹介します。 

中秋節(月餅食べたい!)など一年中イベントがわれていますが、地元民として(偶然)遭遇したことがあるのは、春節(旧正月。旧暦に基づき、毎年1月~2月開催)と、横浜ドラゴンボートレース(毎年5~6月開催)です。春節は、爆竹が鳴り響き、獅子舞が駆け巡る! ドラゴンボートレースは、山下公園から見える海でわれ、香港にいるような気分に。

2017春節 | [公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!

②山下公園で海と船を眺める

山下公園の花壇もきれいなのですが、目を奪われるのは、やはり海!かつての高速貨客船、氷川丸は、内部の見学もできます。マリンタワーもここから見えますよ。

f:id:alc_gotcha:20170531172105j:plain

Yamashita Park is a signature spot of the port town Yokohama. The park takes on different views depending on the time of day. Overlooking the vast sea and sky, with seagulls flying freely in the air, you can totally refresh yourself. 

 

山下公園は、「港町ヨコハマ」を感じるのにぴったりな場所。日中、夕刻、夜、と、違う姿を見せてくれます。はるか遠くに続く海と空、自由に舞う鳥を見ていると、日常の煩わしさを忘れられそうです。

f:id:alc_gotcha:20170531172204j:plain

The impressive sailing ship Hikawa Maru, which is moored nearby, was designated as an important cultural property in 2016.

 

凛々しい姿を見せる氷川丸は、2016年に重要文化財に指定されました。

③山下臨港線プロムナードを通って赤レンガ倉庫へ

f:id:alc_gotcha:20170531172651j:plain

山下公園の端まで歩き、階段を上ると、海の上にある遊歩道、山下臨港線プロムナードが続いています。ランドマークタワーや観覧車を見ながらずっと歩いていくと、横浜赤レンガ倉庫のところに出ます。途中、大さん橋や象の鼻パークに立ち寄るのもいいですが、結構な運動量になるので、普段歩き慣れない方は、ご注意を!

 

Part of the Minato Mirai area was built on top of landfill after the 1980s. It was on this site that the exposition Yokohama Exotic Showcase ’89 was held in 1989. Although the economic bubble burst, the area is still under development.

 

現在のみなとみらい地区の一部は、1980年代以降に埋め立てられてできた土地です。バブル期の1989年に開催された横浜博覧会、その後のバブル崩壊を経て、現在開発が進んでいます。

 

f:id:alc_gotcha:20170531172824j:plain

横浜赤レンガ倉庫は、商業施設とイベントスペースがあり、広場では各種催し物が頻繁にわれています。
アートやダンスのイベントでは、海外から来たアーティストと、英語でおしゃべりできたりすることも。

 

f:id:alc_gotcha:20170531173006j:plain
広場では、冬にはArt Rinkというスケートリンクが登場し、春にはいちごを味わえるストロベリーフェスティバル、秋にはビールが楽しめるオクトーバーフェストなど開催特にクリスマスマーケットがおすすめです。飲食物は割高ですが(笑)、ヨーロッパのクリスマスっぽい雰囲気に浸れます。

④汽車道を渡ってゴール!

桜木町駅を利用する場合は、横浜赤レンガ倉庫から汽車道を通るのが便利です。
かつての臨港鉄道の一部を利用した、海の上の遊歩道で、ランドマークタワーや観覧車を望みながら、海風に吹かれて散策できます。ここからの夜景は絶景です。
この近くには、カップヌードルミュージアムや、横浜美術館もありますよ。

2.ヨコハマトリエンナーレ2017は8/4~11/5開催

f:id:alc_gotcha:20170531173627j:plain

写真:ヨコハマトリエンナーレ公式Facebookページ

3年に一度開催される、現代アートの国際展、ヨコハマトリエンナーレ(トリエンナーレはもともとイタリア語で「3年に1回」という意味だそう。ちなみに、ビエンナーレは「2年に1回」)。2017年のテーマは「星と星座とガラパゴス」。何じゃそれ?と思った方は、確かめに訪れてみてくださいね(笑)。

横浜美術館や横浜赤レンガ倉庫が会場になっているので、横浜観光ついでに、ふらっとのぞいてみてください~。過去の開催では、気軽に参加できる体験型アートイベントも。みんなで空を見上げて、鳥が飛んできたら、鳥の数だけ「とり、とり、とり……(英語なら、Bird, bird, bird ...)」と連呼するイベントとか、渡された台本(日英両方のバージョンあり)を4人で読み、劇を自ら演じながら鑑賞するイベントとか、楽しかったです!
何でもありに思える現代アートからは、さまざまな刺激を受けられます。同時期開催される、「BankART Life V」、「黄金町バザール2017」に足を伸ばしても面白いかもしれません。 

3.OMOTENASHI フレーズ

横浜観光案内中に使える、おもてなし英語フレーズをご紹介します。簡単なので、ぜひ使ってみてください!

Chinatown is always full of people. Follow me so you won’t get lost!
中華街はいつも混んでるの。迷子にならないように、私にしっかりついて来て!

Would you like some sesame balls? Just be careful not to get the sesame seeds stuck in between your teeth.
ごま団子食べる? ごまが歯に挟まらないように気を付けてね。

Loud firecrackers but they all seem to be having fun!
爆竹がうるさいけど、みんな楽しそうだね!

Do you want to look around inside the Hikawa Maru? It closes at 5 p.m. I assume they sell tickets that also include admission to the NYK Maritime Museum.
氷川丸の船内、見学してく? 17時閉館だって。日本郵船歴史博物館とのセット券もあるみたいだよ。

We’ve walked quite a lot. Are you tired? How about taking a little break at a café?
だいぶ歩いたね。疲れた? カフェでちょっと休憩しようか?

The shops at Yokohama Red Brick Warehouse carry a variety of Yokohama souvenirs.
赤レンガ倉庫のお店は、横浜のお土産がいろいろそろってるよ。

What a romantic night view. Do you want me to take a picture of you?
夜景がロマンチックだね。写真、撮ってあげようか?

Yokohama Museum of Art is closed on Thursdays. They have a variety of planned exhibitions and their regular exhibits are worth seeing.
横浜美術館は木曜が休館日なんだよ。企画展も多彩だし、コレクション展も見ごたえがあるんだ。

Thank you for today. Hope to see you again soon here in Yokohama. Where do you want to go on your next visit?
今日はありがとうまた絶対、横浜に来てね! 次はどこにきたい?

おまけ:横浜のゆるキャラ紹介

横浜市に関わるゆるキャラは、調べてみたらいろいろいるらしいのですが、ここでは2人(2つ?)を大公開。

①たねまる

f:id:alc_gotcha:20170531175533j:plain

写真:横浜市:文化観光局

2009年の横浜開港150周年を機に生まれたキャラクター「たねまる」。 かわいいかどうか微妙な上、物議を醸しているキャラなので紹介していいのかどうか迷ったのですが、横浜市のサイトに掲載されていたので、思い切って取り上げることにしました。

②そうにゃん

f:id:alc_gotcha:20170531180049p:plain

写真:相鉄そうにゃん

相鉄線(相模鉄道)のキャラクター「そうにゃん」は、電車好きの子どもたちに大人気。各地に出張して、結構大活躍のようです。「にゃん」なので、ネコなんでしょうね、たぶん。

 

次回の「アルクの勝手にお国自慢」は、新潟県バージョンをお届けします!  

 

gotcha!

文:A.S.(通信講座制作) 
全ての都道府県の位置を暗記していないのがコンプレックス。数えてみたら、ったことのある都道府県は15でした。
英訳:谷川敬子