GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

WOMANオンラインは女性スタッフのみだが男性も受講可能!無料体験で講師の質をチェック

f:id:yitengren:20170524124138j:plain

f:id:yitengren:20170425135524p:plain

無料体験受講者>大福汁粉
GOTCHA!のライター。TOEICは最高で860点。大学入試にしろTOEICにしろビジネス英語にしろ、必要最低限の英語力がありゃ何とかなるだろと思っている。2017年英語熱が再加熱ぎみ。名前の通りスイーツ好きです。

英語を話せる友人や知人がいない人にとって、英会話能力を養う方法は数が限られてきます。
その代的なものが英会話スクールになりますが、これはどうしても費用が高額になりがち。もちろん、その分体制や講師の質(ネイティブなど・・・)がしっかりしているというメリットはあるものの、敷居が高いため気軽に英会話を学びたいと思う人には適していません。

一方で英会話カフェという選択肢も出てきています。これは、英語で雑談や決まったトピックについての会話を楽しむ形式。
一回500円などきわめてリーズナブルである一方英語を上達させるという観点から見ると少し「勉強」としての仕掛けを欠いている印象があります。
あくまで、気軽に英会話を試してみたい人向けのサービスと言えるでしょう。

安価で気軽に英会話のアウトプット量を増やすことができ、英語上達のための刺激を求めたいという人には、近年人気が高まるオンライン英会話という手があります。
これは、インターネット(パソコン、タブレット、スマホ)越しに英会話レッスンを行うもので、店舗を構える必要がない分スクールより安価です。

オンライン英会話サービスもかなり増えてきて差別化が困難なのですが、今回は「女性スタッフだけの運営」を謳っている【WOMANオンライン】 について紹介します。

料金体系をチェックし、無料体験を受講して講師の質やサービスの内容など検証したいと思います。

目次

WOMANオンラインの概要

WOMANオンラインは、講師からサポートスタッフに至るまで女性が運営するオンライン英会話サービスです。

スタッフは女性だけですが、受講するのは男性でも問題ありません(実際私も男性です)。
女性ならではのホスピタリティの高いレッスン・サービスを標榜しており、ツール使用方法問い合わせ対応無料カウンセリングなどのサービスも備えています。

レッスン内容や教材は、英会話スクール大手のNOVAと同じものを使用しているため、ある意味で「折り紙付き」ということもできるでしょう。
プランはレッスン頻度目的別に選択可能ですが、それぞれレベルが8段階(A~H)に分かれているため、自分に合わないレッスンを受けるリスクはあまりありません。

問題は講師の質ですが、すべて講師はフィリピン人女性
ネイティブではありませんが、選考倍率80倍、NOVAのネイティブトレーナーによるトレーニングを経験し、指導能力や発音などもネイティブと遜色ないとされています。

この辺りは個人差もありますので、無料体験レッスンを受講して確認する必要があるでしょう。

 

WOMANオンラインの料金体系

WOMANオンラインでは入会金がかかりません
ただし、レッスン代の他に必ずテキスト料金が必要になりますので、ホームページ上に記載されている「レッスン料金」の数字以上となることは理解しておきましょう。

用意されているプランは、レッスンの頻度別に分かれた「毎日プラン」「予約プラン」「週末プラン」の3種類に加え、目的別に分かれた「ビジネスコース」「TOEICコース」の合計5種類それぞれ有効期限回数をいくつか用意したかたちで料金が設定されています。

各プランの料金は以下の通りです(全て税抜)。

 

f:id:yitengren:20170524154623p:plain

「毎日プラン」以外は月々の受講回数に制限が設けられているのでご注意ください。

 

WOMANオンラインのおすすめコース・教材

全部で5種類あるレッスンプランのうち、おすすめは「毎日プラン」と「ビジネスコース」の2つ。こちらについて紹介します。

毎日プラン

基本的に「毎日プラン」「予約プラン」「週末プラン」の3つについてはレッスン頻度異なるだけで内容は変わりませんので、ライフスタイルに合わせて選べばよいでしょう。
ただし費用面を考える1回当たり193円(税別、月31日毎日受講した場合)とずば抜けて安い毎日プランがおすすめです。

基本的にレッスン内容はレベル別に分かれており、原則日常会話が中心となります。例えば初心者であれば自己紹介やあいさつがメイン、上級者であればビジネス英会話に近い内容も含まれます。

f:id:yitengren:20170524145451p:plain

初回レッスンでレベルチェックをい、その後はレベルに応じたレッスンを続けるかたちとなります。

ビジネスコース

ビジネスシーンにおけるあいさつや電話会議など英語必要なシチュエーション別にボキャブラリー・文法・会話表現を身につけられるコースです。
前述の通り、1回当たりのレッスン時間は25分ではなく倍の50分設定されており、ひと月5回か10回のレッスン回数です。

テキストはNOVAが開発したオリジナル教材「Executiveシリーズ」で、現代のビジネステーマをネイティブとディスカッションできるまでのレベルを目指してレッスンを進めます。

25分だと突っ込んだ内容のレッスンをするには短すぎることも多いので、50分という時間設定はビジネス英会話にとってはちょうどよいと思います。

WOMANオンラインの無料体験レビュー

WOMANオンライン 無料体験を受講してみました。申込方法やレッスン内容などをご説明します。

無料体験の申込方法

無料体験に申し込むためには、無料会員登録行う必要があります。
こちらのページにアクセスし、個人情報を入力します。

f:id:yitengren:20170524145725p:plain

一般的なオンライン英会話サービスだとメールアドレス程度で済むのですが、WOMANオンラインではそれだけではなく本名、住所、電話番号まで登録しなければいけません。

正直なところ、個人情報として登録する項目が多すぎるので、絶対にWOMANオンラインに入会しようと思っている人以外には無料体験をおすすめできません
「ちょっと無料体験してみて、後で決めよう」と思っているだけであれば、この記事を読んでいただくだけでもよい(無料体験不要)のではないでしょうか。

無料体験のための事前作業必要

Skypeのセッティングを確認しておきましょう。

いざレッスンを開始しても音声が聞き取れないと、貴重な時間=25分間を無駄に費やしてしまうことになります。

Skypeのダウンロードや設定については、スタートガイドページに動画付きで詳しく説明記載されています。
分からなければサポートに問い合わせることもできるので、パソコンに詳しくない人でも安心です。

無料体験でレッスンの雰囲気はつかみづらい

f:id:yitengren:20170524150423j:plain

レッスンは24時間受講可能。
深夜や早朝でも受けられるので、仕事やライフスタイルに関係なく、意欲さえあれば続けやすいと思います。

初回ということもあって、レベルチェックを兼ねて質問が多いレッスンとなりました。名前や住んでいるところ、職業などについての自己紹介や、トピックについて意見英語で答えさせるなど、「TOEFLのテスト?」と思うような内容でした。

無料体験と本レッスンが切り離されているのではなく、あくまで続けて受講することが前提となっているような印象です(当然かもしれませんが)。
本レッスンでは、無料体験とは異なる進め方でレッスンが進んでいくと思われます

そういった意味でも、無料体験で本レッスンの雰囲気をつかむのは少し難しいかもしれません。ただし、講師の女性の方の英語は私の耳にはあまりなまっていないように感じました。
インドや東南アジア系の方の英語はとてもなまっていて聞き取りづらいという先入観があったのですが、フィリピン人であることもあってそうした心配不要だったようです。

WOMANオンラインの申込方法

無料体験後、好きなコースを「購入」するかたちで本レッスンを開始することができます。
前述の通り各コースの有効期限は1カ月ないし3なので、自動的に月謝が引かれていくことはありません。

その代わりに、自分の意志で目的意識を持ってコースを選択することが求められます。どのコース・レベルにしてよいか分からなければ、無料カウンセリングを受けてみるのもよいでしょう。

まとめ

WOMANオンラインは女性スタッフだけのオンライン英会話ですが、男性も受講できます無料体験レッスンを受けた限りでは、あまり女性だけであるメリットやデメリット、居心地の悪さ(私は男性なので・・・)などを感じることはありませんでした。

名前に「WOMAN」が入っており、男性とSkype越しに顔をつきあわせることはないので、女性にとってはとっつきやすいかもしれません。
無料体験で雰囲気をつかみづらいのは少し残念ですが、女性である方が安心だという方にはおすすめできます。

 

これだけ揃えればすぐ始められる

 

関連記事

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

オンライン英会話