GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

働くための英語と専門技術ならTAFE(テイフ) パースキャンパス取材レポート!

オーストラリア(パース)のTAFEでインタビュー

全6回に渡ってお届けする「パース留学がアツイ!」特集、3回目は、公立の職業訓練専門学校 TAFE International Western Australia (TIWA)を紹介します。学校の特長、設備など紹介、日本人留学生のインタビューをお届けします。

TAFE(テイフ)とは?

TAFE International Western Australia について紹介する前にまずTAFE(テイフ)自体の説明をしましょう。

専門職に就くための教育にも力を入れているオーストラリアには、職業訓練のための専門学校がたくさんあります。その中でTAFEは、各州政府の支援を受けて管理、運営をしている、いわば公立の専門学校です。TAFEは、Technical and Further Education の略で、西オーストラリア州では 20校あり、美容師やネイリスト、バリスタなどいわゆる手に職をつける、というような専門技術などのコースをはじめ、ビジネス、キャリアアップ、大学進学などのための英語学習などバラエティに富んだ250種類以上のコースが揃っています

TAFE International Western Australia (TIWA)とは?

TAFE International Western Australia (TIWA)とは?

西オーストラリア州のTAFEは大別してNorth Metropolitan TAFESouth Metropolitan TAFE に分かれます。どちらもコースの質、提供する内容は変わりはなく、キャンパスの立地によって管轄が異なります。今回取材させていただいた、Central TAFE パースキャンパスは North Metropolitan TAFEの中の1校で、パース市内中心部に近い学校でもあります。

TAFE の生徒たちの年齢層は高卒以上~社会人です。普通の語学学校と違って、小・中・高校生くらいの年齢の方はいません。日本で高校卒業後の進路の選択肢に専門学校がある、というのと同じようなイメージです。

TAFE へ入学するには専門的な英語でも理解できるレベルの英語力が必要です。ここでも入学の条件の1つにIELTSのスコアが設定されています。

入学するための英語力が備わっていない留学生向けには、ELICOS(エリコス)と呼ばれる集中英語コースも用意されています。留学生の場合は、まずこのコースで進学に必要な英語力を身に付け、そのあとTAFEや大学に進学するというのが一番多いようです。英語コースはパースキャンパスベントレーキャンパスの2校で開講しています。

日本ではあまり馴染みがなく専門学校とも違う位置づけのTAFEですが、安定した政府管轄の専門学校であり、専門分野で実際に活躍している指導陣から直接指導が受けられる体制であることを大きな特徴とし、机上だけの学びだけではなく実践的な学習を重視する方、TAFEの本コースへの進学から大学への編入も視野に入れている方(実はこの方が学費が安く済みます!)にとてもオススメの学校なのです。

Central TAFE パースキャンパスの特長

キャンパスはパースの中心地にあり、歩いてすぐのところに繁華街や駅があるなど通学しやすそうです。コースの特長を紹介しましょう。

1.専門職のためのコース、資格取得のためのコースが充実

専門職に関しては、デザイナー、アーティスト、パティシエ、調理師、空港のグランドスタッフ、建築家、獣医師、経営コンサルタント、介護士、保育士、歯科医師、ネイリスト、プログラマなど専門技術必要とする職業に就くためのコースが幅広くそろっています。コースの詳細こちら。日本で美容師になりたい方が美容師の専門学校に通うイメージで、現地の方もここに進学しています。手に職をつけてそのまま海外で働きたい!という方にオススメです。

2.実践的なビジネス英語のコースも強い

西オーストラリア州にあるTAFEのキャンパスの中で、専門職用コースのほかに英語スキルの向上に特化したプログラムも提供しているキャンパスは限られており、そのうちの1つがここCentral TAFE パースキャンパスです。大学と違い実践的な内容が多いのが特長で、一番人気のコースはディプロマのビジネスコース(DIPLOMA OF BUSINESS)とのこと。コミュニケーションや交渉、関係構築方法など幅広いビジネススキルを向上させるためのコースです。

3.図書館やサロンなどの施設がすごい!!

後にご紹介しますが、新しい校舎にある図書館は広々としていて明るく、蔵書数も多いです。そして学生が自主勉強できるスペースがあります。隣にはカフェもあり、勉強しつつ疲れたらコーヒーでホッと一息!なんてことも可能です。この図書館が自由に使えるのは羨ましいです。さらに、図書館の下の階には学生が実際に施術をする部屋があり、サロンとして実際に学生が一般の方にお客様としてサービス提供もしています。

学校の中を案内していただきました!

先進的なデザインの校舎

お話を伺ったビルの向かい側にあるガラス張りの建物は、最近新しく建てた校舎だそうで、天井も高くとてもキレイです。

 

図書館入口

先ほどお伝えした図書館です。中の写真はないのですがとても広く、蔵書数もすごい。奥にはテストセンターなどもあり、とっても近未来的なデザインです。図書館階下のサロンでは、未来のネイリストやエステティシャン、エンジニア、バリスタたちが技術習得のために練習していましたよ!

日本人留学生のみなさんにインタビュー!

学校内の見学を一通り終えたあと、Central TAFE パースキャンパスで学ぶ日本人の生徒3名にインタビューをさせていただきました。根ほり葉ほりいろいろと聞いてしまいましたがみなさん快く答えてくれました!

生徒の方3名にインタビュー

左から、Kana Baba さん(28)、Hina Yoshino さん(20)、Naomi Nakaneさん(26)

––プロフィールや日本での英語学習歴を教えてください

Kana私は日本では化粧品会社で研究職として働いていましたが、退職してこっちに来ました。来る前は本当にまったく英語ができなかったので、フィリピンへ2ヶ月短期留学し、猛特訓してから来ました。

Naomi日本では看護師として働いていましたが長期留学がしてみたく、退職してこちらに来ました。特に日本で学習はせずに来ました。

Hina私もですね。中学、高校の授業の英語だけです。高校卒業後に1年留学資金を貯めてパースに来ました。

––留学をしようと思ったきっかけ目的は何ですか?

Kana2年前にワーホリで訪れたのがきっかけです。今は学生ビザで来ています。TAFEの本校に入るためですね。

Naomi留学エージェントからパースのこと、また学ぶ環境としてTIWAがすごく良いと聞いて、パースで働くつもりで去年の11月から来ています。

Hina私は外国人っぽい顔立ちなのに英語が全く話せないのが嫌で(笑)今は兄がエディスコーワン大学に在籍しているのもあってこっちに来て、私はTIWAで勉強しています。

Naomi Nakaneさん

「一度の人生で長期留学してみたいから仕事を辞めました」と語ってくれたのが印象的でした。

––ここでは何のコースを受けていますか?また学校はどうですか?

NaomiみんなGeneral English course です。(※冒頭に説明した留学生が英語力をつけるための集中英語コース)

Kana私は、本校に入る予定でもいるので、チャイルドケアやディプロマなどのコースも受ける予定です。

HinaTAFEのカリキュラムはかなりストイックですね!月曜から金曜日までみっちり授業があるし、学校が忙しくてバイト辞めちゃいました。

Kana私も他の語学学校などもいろいろと見て回りましたが、スケジュールが月~木の14時半までなどが多い中、月~金16時半まで授業があります。それにテストにプレゼンがあるのはここだけではないかと思います。

––テストがあるんですか?

Naomi「話す」「聞く」「書く」「読む」いわゆる4技能のテストがあります。それ以外に、プレゼンのテストがあるんです。

––とても力になりそうですが、ハードスケジュールですね!1日の流れはどんなかんじですか?

Kana私の場合平日は10時半~16時半までここにいて、17時半~22時半までレストランで働いています。

Hina私も平日は夕方まで勉強しています。休日はビーチや、カフェにってリラックスしていることが多いです。

Kana Baba さん

ワーホリの経験から「勉強目的ならパース!遊ぶ目的なら別のとこ。」に説得力を感じました。

––パースでの住まいや、暮らしなどについて教えてください

Hina私はシェアハウスに住んでいます。スカボロビーチが大好きすぎて、そこに近いところという基準で選んだお気に入りの家です。

Naomi私もシェアハウスで、ハイドパークに住んでいます。

Kana私は友達の家に居候中です。家賃はないのですが、車があるのでその維持費はかかりますね。休日は車で遠出したりしますよ。

––パースでの生活で困ったことはありますか?

Hina病院など、公共施設の対応が日本と比べると少し適当なことですね。

Kana大事な書類を失くされる、とかは割とあるあるだよね。

Naomiそうそう、でもその分主張する力がつきますよ(笑)日本の「空気を読む」みたいなことはないからはっきりと自分の言いたい事が言えないと自分が困るんです。

 

Hina Yoshino さん

自分を追い込み過ぎて疲れた時期もあったそう。適度に楽しむことが上達の秘訣!

––留学で得られたことはなんですか?日本を出る前と変化を感じますか?

Kanaパブとかったら、すぐに友達ができるようになりました。席が隣になったらすぐ話しかけられるし、私もすぐ話しかけるようになりました。

Naomi私も日本にいる時より社交的になったなと感じます。仕切りや個室のようなものが基本的になくとてもオープンなので

Hina本当にいろいろな国の人がいていろんな文化があるので、大らかになったと思います。みんな仕事とプライベートを分けていて、リラックスの仕方を知っているのがいいな~と思います。

 

みなさんありがとうございました!授業で忙しい中、ついつい話し込んでしまいましたが最後までお付き合いくださってたくさんのお話を聞くことができました。

私自身が社会人だからということもありますが、専門職をはじめビジネス直結のコースがメインなので、「働くため」の語学学習がベースにあり、数年先自分がどのように働くかということまで具体的にイメージしやすいと感じました。海外での仕事や働き方を視野に入れた語学留学をしたい方にピッタリだと思います。

 

次回は、カーティン大学西オーストラリア大学西オーストラリア大学付属英語学校の取材レポートをお届けする予定です!お楽しみに!

TAFE INTERNATIONAL WESTERN AUSTRALIA (TIWA)ホームページ

https://www.tafeinternational.wa.edu.au/

書籍
CD-ROM付 完全攻略! IELTS (「完全攻略! 」シリーズ)

CD-ROM付 完全攻略! IELTS (「完全攻略! 」シリーズ)

 
パースの街や生活に関する基本情報、学校やコース検索などStudy perth!
Study perth とは?こちらの記事もチェック!

gotcha.alc.co.jp

パース留学を探すなら!

オーストラリア留学を現地から支援。無料留学相談や入学手続を代

アルク留学センター

アルク留学センター

留学前・留学中・留学後にわたりきめ細やかにお子さまをバックアップ!個人の個性に合った学校選び、留学中のサポートなどいます。短期、長期、親子留学などプランも豊富です。無料カウンセリングもどうぞ!

詳細はこちら

bnr 

末次志帆

取材/文:末次志帆
ビール大好き!高知生まれのGOTCHA!エディター・ライター/ Webディレクター