GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

レアジョブ英会話の評判は? 東大卒ライターが体験しました。

f:id:yitengren:20170501131049j:plain

f:id:yitengren:20170425135524p:plain

無料体験受講者>大福汁粉
GOTCHA!のライター。ひそかに東大卒。TOEICは最高で860点。大学入試にしろTOEICにしろビジネス英語にしろ、必要最低限の英語力がありゃ何とかなるだろと思っている。2017年英語熱が再加熱ぎみ。名前の通りスイーツ好きです。

英会話力を鍛えるためには、ボキャブラリーや文法、頻出表現を覚えるだけではなく、実際に人を相手にして話をする経験を積み重ねることが必要不可欠です。

そうした経験のためにおすすめなのが、オンライン英会話です。

もちろん英会話スクールという手もありますが、英会話スクールは月謝が高いことに加えて決まった時間や予約した時間に必ずスクールに赴いてレッスンを受けなければいけません。仕事が忙しくなると、どうしても通えないことが続いて自ずとフェードアウト・・・というのが、英会話スクールのよくある失敗パターンです。

他にも、英会話カフェという方法もあります。

これは、大都市圏を中心にカフェのような気楽なスタイルで、自由に英会話を楽しめるものです。リーズナブルで気軽ではあるのですが、その分「勉強」として継続するのは難しいというのが実情です。

知っているフレーズだけで会話をするのもよい経験ではありますが、英語の上達という観点から見るとやや力不足

そこで、今回はオンライン英会話業界でも最大手である「レアジョブ英会話をご紹介します。無料体験レッスンを受講し、講師の質やレッスン内容、サービス内容などを見て、オンライン英会話サービス選びの参考にしていただければと思います。

レアジョブ英会話概要

レアジョブは、マイクロソフトの提供するコミュニケーションツール「Skype」を使用したオンライン英会話レッスンを提供しています。

オンライン英会話の代

2007年にサービスを開始したレアジョブは、オンライン英会話業界の最古参企業の一つ。60万人以上の会員数、4000人以上の講師数がいる業界最大手の企業でもあります。2014年には東証マザーズへの上場も果たしました。

英語が堪能な大卒フィリピン人を講師として採用しており、指導の質には定評があります。また、日本人のカウンセラーが問い合わせや学習相談対応しており、自分にとって最も適した学習法で英会話能力を上達させることができます。

レッスン時間は朝の6時から夜中の1時(25時)までとなっており、一回当たり25分間。フィリピン時間の制限があるため、さすがに24時間レッスン開講というわけにはいきませんが、それでも出社前や帰宅後の時間に、気軽に受講することができるはずです。

レッスンではSkypeを使用しますが、アカウントを持っていない場合Skypeのダウンロード・インストール・アカウント登録・音声確認行う必要があります。もちろん、Skypeの設定方法が分からない場合はカスタマーサポートへ連絡すれば、丁寧に教えてもらうことが可能です。

f:id:yitengren:20170501131735p:plain

レアジョブ英会話の料金

レアジョブの料金プランは、「日常英会話」、「ビジネス英会話」、「中学・高校生コース」の3つに分かれます。

日常英会話は、毎日25分(レッスン1回)か毎日50分(レッスン2回)の2パターンがあるため、選べるのは全部で4プランとなります。

1レッスンあたり129円のコースも!

レアジョブのWebサイトによれば、1日1レッスンのコースが一番人気。1レッスンあたりの料金は187円と200円を切る価格になっています。(ちなみに、「もっとレッスンを受けたい方」をクリックすると、さらに2つのプランが表示。もっともボリュームの多いプランでは、1日4レッスンまで受講可能で、1レッスンあたりの料金は129円に。)

f:id:izudondon:20180202131436p:plain

ビジネス英語や英検対策もバッチリ守備範囲

ビジネス英会話は、日常英会話より4,000円高い料金設定となっています。しかし、日常英会話用の教材に加えてビジネス英会話用の教材も利用可能であることに加え、担当講師も専用トレーニングを受けて選抜された「ビジネス認定講師」が担当

「中学・高校生コース」は、いわゆる4技能に対応したコースや講師を揃えたメニューです。大学入試にもスピーキング力が必要になってきますので、中高生の間からオンライン英会話で学ぶ、というのが当たり前になるのかもしれませんね。

また、前述の日本人カウンセラーによる学習相談やレッスンの自動予約など、便利なサービスを追加するための「あんしんパッケージ」を980円(税抜)で購入することも可能です。

レアジョブ英会話の教材

レアジョブの教材やレッスンプランについて少し詳しくご説明します。

日常英会話、ビジネス英会話、中学・高校生コースの3パターンがあることはすでに述べたとおりですが、それに加えて、会話・文法・ディスカッションなど目的別にレッスン内容をカスタマイズできます。さらに、レベル別にレッスン内容は異なってきます。

日常英会話

日常英会話と言いつつ、カバーするのは自己紹介などの日常会話に加えて、トラベル英会話、文法、発音、ニュース、ディスカッション、TOEFL対策など、さまざまなトピックやテーマ、シチュエーションをバランスよく学習します。

また、レベルが10段階に分けられているため、自分に合ったレッスンを選ぶことができるようになっています。

f:id:yitengren:20170501135220p:plain

用意された教材の種類は、レアジョブによればなんと3,000以上

教材はレッスンごとに変えることもできるので、自分にフィットする教材を選びやすい仕組みとなっています。また、自分にどれが合っているのかが分からない場合は講師に選んでもらうことも可能です。

教材は英語教授法に精通した専門家が開発しています。自己紹介や道案内、旅などよく遭遇するシチュエーションに沿った実践的な表現を身につけることができます。

ビジネス英会話

ビジネス英会話では、専門スキルを備えた認定講師によるクオリティの高いレッスンを受講することができます。ミーティング、商談、プレゼンテーションなど、ビジネスにおけるあらゆるシチュエーションに対応できる実践的なビジネス英語力を身につけるのに適したコースと言えるでしょう。

レッスンごとに目標を細かく設定し、その達成を目指してレッスンがわれるため、達成感を得やすいレッスン構成となっています。レッスン中、講師は間違えた内容について細かく指摘修正加えていきます。

また、レッスンの最後にボキャブラリー・文法・発音のそれぞれについて細かくフィードバックしてくれるので、課題をハッキリさせることができるようになっています。

オリジナル教材のDNA(Daily News Article)も

レアジョブが用意している『Daily News Article』は、最新のニュース記事をもとにトークができるというもの。略してDNAと呼ぶレアジョブユーザーも。

新聞や雑誌のニュースは、そのままでは難しすぎることが多いのですが、解説などもしっかりついているDNAは、とても使いやすい教材と評判です。

レアジョブ英会話無料体験レビュー

レアジョブの日常英会話無料体験を受講してみました。申込方法やレッスン内容などをご説明します。

無料体験の申込方法

レアジョブの無料体験レッスンは、2回まで受講することができます。受講のためには、レアジョブの「無料会員」に登録しなければいけません。

無料会員登録のページにアクセスし、名前とメールアドレス、パスワードを決めて登録します。

f:id:yitengren:20170501133240p:plain

入力したアドレス宛に確認メールが送信されてきますので、本文中のURLにアクセスします。これだけで登録完了です。

無料体験のための事前作業必要

Skypeのセッティングと音声確認必要です。セッティング方法については、レアジョブの解説ページに詳しく紹介されています。

なお、私の場合はSkypeのマイク音声が小さいという問題があったため、パソコンのサウンド設定調整する必要がありました。

優しい講師でリラックスできた

オンライン英会話の経験がほとんどないので緊張していたのですが、幸運にも優しい講師にあたることができました。

ただし、レッスンをより効果的にするためには予習・復習が欠かせないとも感じています。今回は無料体験ですから予習することはできなかったので、単語やフレーズの意味を調べたり確認したりするのに貴重なレッスン時間を費やしてしまいました。

講師の質は、思ったより高いと感じました。間違えたところはきっちり修正してくれましたし、類似表現紹介してくれるなどワンステップ前に進むための指導をってくれた印象があります。

毎日1レッスンずつ受講し、しかも予習や復習をしっかりえば、3ヵ月で効果を実感することも可能です。もちろん、個人の資質の差はありますから、それをカバーするためにも自分で努力しなければいけません。

f:id:yitengren:20170501142146j:plain

 

レアジョブ英会話まとめ

オンライン英会話サービスは急増しており、選ぶのがなかなか大変です。その点、上場企業が運営するレアジョブは安心して登録できるサービスと言えるでしょう。

1回当たり200円ほどのレッスンを受講することで、英語のアウトプット量はきっちり確保できるようになります。英語の上達スピードを決めるのは、それ以外の単語やフレーズ、文法、リスニングなどのインプット学習の量や質によります。

学習方法がよく分からない場合は日本人カウンセラーに相談することもできますので、レッスン開始前に目標をざっくり考えておくとよいでしょう。

GOTCHA! 編集部によるオンライン英会話ガイドはこちら

gotcha.alc.co.jp