GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

たったこれだけ!映画を字幕なしで見られるようになる3つのステップ

f:id:alc_gotcha:20170426154843j:plain

週に何本も洋画を見ていて英語に触れているのだから英語力があがらないかな?好きな映画を見ながら英語力を伸ばすことができれば良いのにな~と思ったことはありませんか?

そんな方必見!映画を英語学習の教材に変身させるには、実はやり方があるんです。今回はそれを3つのステップに分けてお伝えします。

普段は吹き替え版を見ている方でもこの方法英語力を鍛えれば、洋画を字幕なしで見られるようになるかもしれません。映画の楽しみ方もぐっと広がると思いますよ。

STEP別!たった3つの勉強法

では、どのように洋画を使って英語を勉強するのがいいのでしょうか?

と、その前に、まずは見たい映画を選びましょう。

英語学習に適した映画は、自分が興味のある物語で、これなら少し聞き取れるかな?ぐらいのスピードやアクセントで会話がなされるものがいいです。何を選んでいいか迷う人はこちらのページをご参照ください。

STEP1.心に響いたフレーズを選ぶ

さて、映画を選んだら、まずは一通り見通してみます。

映画の途中で、感動するセリフや印象的なセリフが出てきたら、それをピックアップしていきましょう。どんなに短くても構いません。

STEP2.英語音声を聞く

先ほどピックアップした部分の英語音声を聞いてみましょう。繰り返し聞きます。3つのステップの中で一番大事なのが、「聞く」ことです。そして繰り返すことで「聞き取れる」ようになります。普段、洋画をご覧になる時に吹き替え版を見ている方も、英語音声、字幕なしで聞き取りに挑戦してみてください。

STEP3.ディクテーションをする

ディクテーションとは、「英語を聞き取って書き取る」というリスニング力をアップさせるために有効な勉強法です。英文を見れば意味が分かるのに、リスニングとなると苦手という日本人は多いんです!また実際に書き取ってみることで、単語が弱い、文法が弱いなど、自分の聞き落としがちなポイントも分かってきます。

この勉強法が効果的な理由

自分が好きな映画や興味のあるフレーズを選ぶと、習得率も高い傾向にあります。なので出来る限り自分が言ってみたい!と思うフレーズからはじめてみましょう。

そしてはっきり言ってしまえば、聞き取りができなければ字幕なしで映画を見ることは難しいです。そのためにSTEP2以降で、リスニング強化のトレーニングをします。ネイティブが話すナチュラルスピードに慣れるために英語音声を聞き、ディクテーションを行うことで、聞き取れなかった部分を可視化し、定着しやすくします。

映画やニュースなどを使ったリスニング学習といえばこれ!

1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソン

1982年に開講して以来、アルク人気No.1の通信講座。生きた英語を聞き取り、多彩なトレーニングによって「本物の英語力」を身につける教材です。ネイティブスピーカーが使うリアルな会話やニュース英語、映画のセリフなどさまざまなジャンルの素材がたくさん収録されているだけでなく、トレーニングで力が付くようしっかり導き、細やかなカリキュラムに沿って学習を進めます。

詳細はこちら

ヒアリングマラソンお試し版を500円で販売開始!

ヒアリングマラソンお試し版500円

「聞ける・話せる・読める・書ける」の4技能を学ぶ問題取り組み、「分かった」「できた」を実感できる「ヒアリングマラソン体験キット」が500円(+税)+
送料150円で登場!

さらに、「体験キット」をご購入いただいた方全員に「ヒアリングマラソン」シリーズの対象商品をお得に購入できる500円の割引クーポンをプレゼントします。この機会に、ぜひお試しください。

購入はこちら

 

 

gotcha!

構成・文:GOTCHA!編集部
GOTCHA(ガチャ、gάtʃə)は、I GOT YOUから生まれた英語の日常表現。「わかっ た!」「やったぜ!」という意味です。英語や仕事、勉強など、さまざまなテー マで、あなたの毎日に「わかった!」をお届けします。