読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

私のとっておきの徳島!観光、グルメ、お土産まで阿波弁と英語で教えます!

祖谷のかずら橋

写真:三好市観光案内所

アルクが日本各地の魅力を日本語英語で発信する連載、「アルクの勝手にお国自慢」。第4回は徳島県です。

徳島ってえーっと、どこだっけ?徳島って四国のどのあたり?なんとも言えない存在の耐えられない軽さ加減、そんな徳島県ですが、マイナーであることに寛容な徳島は、奥ゆかしさと人のよさと、さりげない美しさがあり、日本らしさがしみじみと味わえる、素朴で素敵なところでございます。今回の「アルクの勝手にお国自慢」ではそんな徳島県の魅力とご当地ならではの英語フレーズを、ところどころ阿波弁を交えながらご紹介します!

1.徳島の観光スポット&アクティビティ

眉山びざん(徳島市)

眉山ロープウェイ

写真:眉山ロープウェイ

私が当時通っていた中高一貫校では毎年春の遠足があり、遠足のき先が眉山でした。眉山は、どの方向から眺めても眉の姿に見えることから眉山という名がついたといわれている徳島市のシンボル的な存在です。春はサクラが咲き誇るので、今頃はきっとサクラの見物客でにぎわっているのでは。学生の頃はあまり感慨もなく、仕方なく遠足をこなしているという感じでしたが、中年になってから眉山の頂上にった時は、徳島市を一望できるその見晴らしに癒されたような気がしました。

眉山 | 徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」


また眉山は、さだまさし原作の映画「眉山-びざん-」 の舞台にもなっています。松嶋 菜々子、宮本 信子、大沢 たかおが主演を務めていますが、母娘の葛藤を乗り越えて理解を深めていくストーリーとともに、徳島の美しい景色が重なり、おすすめの映画です。映画で感動した人も眉山にきてみてよ。

阿波踊り会館(徳島市)

阿波踊り会館

写真:阿波踊り会館

The city of Tokushima is best-known for its Awa Odori, which is one of Japan’s three biggest summer festivals and undoubtedly the heart and soul of Awa in motion (Awa is the old name of Tokushima prefecture). Locals and people from all over Japan gather in the city from August 12 to 15 every year. There’s a vibrant and friendly atmosphere where anyone can easily join in and enjoy the beautiful sounds of traditional musical instruments.

If you’d like to take part, you can join the Niwaka Ren (drop-in team) and have a lesson from the experts before heading to the venue. Don’t worry if you have never had a chance to dance Awa Odori. As the dance lyrics go, “Dancing fools and watching fools. Both are the same fools, so why not dance?” Just join in and have fun!

During the festival, hotels are booked out months in advance, so the earlier the better when it comes to making reservations. For those who’d like to see more dancing or have had the misfortune to miss the festival, the Awa Odori Kaikan, located at the foot of Mount Bizan, offers dance demonstrations several times a day.

徳島といえば「阿波踊り」なので、ベタといえばベタなんですが、徳島の心みたいなものなので外すわけにはいきません。

阿波おどりは徳島県を発祥とする盆踊りで日本三大盆踊りのひとつです。阿波踊りのよさというと、熟練の踊り手さん達の奏でる伝統美を味わえるところと、踊りたくなったらその場で参加させてくれるような気さくさでしょうか。眉山の麓に阿波踊り会館があり、ここにいけばほぼ毎日のように阿波踊りの実演が楽しめますよ。また徳島市の阿波踊り本番は毎年8月12日~15日なので、こちらもよろしく

踊りを見て踊りたい衝動に駆られた人はにわか連で踊りましょう。阿波踊りを踊ったことがなくても大丈夫。有名連の人からレッスンを受けたら、まわりを気にせず思い切って踊りましょう。踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々!

あとゆうとく(言っておく)けど、いくら徳島でもこの時期だけはめちゃめちゃ混むので、ホテルや旅館の手配はお早めに。

阿波おどり会館

大塚国際美術館(鳴門市)

大塚国際美術館

写真:大塚国際美術館Facebookページ

徳島でおしゃれな、アートな休日を過ごすんやったらここ大塚国際美術館です。展示されている作品は、大塚グループが開発した特殊技術によって、世界中の名画を陶器の板に原寸で焼き付けたものです。オリジナルではないけど、作品は古代から現代に至るまで極めて著名、重要なものばかりが展示されています。ちなみにシスティーナ礼拝堂天井画も完全再現されていますよ。大塚国際美術館で感動したら、本物を見に世界に飛びだそう。

大塚国際美術館|徳島県鳴門市にある陶板名画美術館

祖谷のかずら橋(三好市)

祖谷のかずら橋

写真:三好市観光案内所

Miyoshi, a city in western Tokushima, is known as the home of Ikeda High School, once famous for its excellent high school baseball team. The city has many tourist attractions, including the Kazurabashi suspension bridge, which spans the Iya Valley. Made from a tough type of vine, the bridge is believed to have been created by Heike refugees about 800 years ago and is designated as a national and prefectural significant folk cultural asset. The bridge offers a superb but unsettling view of the Iya River under your feet and swings with every step you make, thus providing a thrilling experienceespecially if you have acrophobia!

Recently, an increasing number of visitors from overseas have come to enjoy this region blessed with beauty. If you are looking for an adventure in an unexplored spot, Miyoshi is your destination. It offers a great number of attractions: rafting tours in the Oboke and Koboke gorges, “unkai” (sea of clouds) viewing tours, stays at “kominka” traditional folk houses, etc.

高校野球でかつて一世を風靡した池田高校のある三好市は四国のへそ的な場所にあり、秘境的な場所がいっぱいで魅力にあふれたスポットです。なかでも有名なのが祖谷のかずら橋です。平家の落人が追っ手の進入を防ぐためにシラクチカズラで編んだといわれる吊り橋で国の重要有形民俗文化財に指定されています。かずらの下は川だし、揺れますので、高所恐怖症の方はご注意を。

徳島県の秘境と言われている三好市はここ数年で外国人観光客が大幅に増えているようです。かずら橋以外にも大歩危峡・小歩危峡でのラフティング、雲海ツアー、また古民家を利用したゲストハウスなんかもあるみたいなので、日本人外国人にかかわらず楽しい秘境体験をしたい人は三好市を目指そう。

サーフィン(海陽町)

Not widely known yet, but there are many good surfing spots in Tokushima. The Kaifu river mouth, in my hometown of Kaiyo-cho, has the best waves in Japan, especially for tube riding. Many surfers actually have chosen to stay there just for the waves. I don’t surf myself, but if you do, this is where you want to be! I even saw farmers enjoying surfing in a TV commercial for JA (Japan Agricultural Cooperatives).

知っている人は知ってるんやろうけど、徳島は日本でも有数のサーフスポットがあるよ。私の地元海陽町海部(かいふ)川河口付近は、チューブと呼ばれるトンネル状の波が発生しやすく、移住されてきてるサーファーさんもぎょうさん(沢山)おるよ。正直自分はサーフィンはやったことないけど(笑)、サーフィンやるんやったら、1回は徳島に来たほうがええんちゃう。最近みたJAのCMでも農業しながらサーフィンを楽しんでいる人が出てたよ。

日和佐うみがめ博物館カレッタ(美波町)

f:id:alc_gotcha:20170404150336j:plain

写真:日和佐うみがめ博物館カレッタ

Southern Tokushima is famous for having sea turtles come and lay their eggs there. Sadly, the number of nesting turtles has been decreasing year by year. Sea Turtle Museum Caretta, in Minami-cho, is one of the few museums in the world specializing in these fascinating animals. Here, you can watch them swimming and playing in outdoor pools. Say hi to them, and you may get a hearty greeting in response – just like in a Disney movie.

自分が子供の頃にくらべると、年々上陸数は減っていて残念ではありますが、徳島県南はうみがめの産卵場所として有名です。美波町には、世界でもめずらしいうみがめ博物館があるんで、ぜひ寄ってってください。生きたうみがめが見える博物館で、大きなうみがめのプールもあるので、本物のうみがめ達にもいつでも出会えます。ディズニーみたいにうみがめから話かけてくることはないと思うけど、せっかくだからうみがめに話かけてみてよ。

南阿波サンライン(美波町・牟岐町)

南阿波サンライン

写真:四国の風景街道

なにげない風景がきれい、心安らぐ、元気がもらえる、みたいなところが徳島のええとこやないかな。基本徳島で移動する時はレンタカーとかして車で移動すると思うけど、おすすめのドライブスポットは南阿波サンラインです。もともとは有料道路だったんですが、徳島の田舎あたりでわざわざ有料道路に入ろうという人はおらず、いつの間にか無料で入れる道路になってます。でもその景色をもとに集客しようとしていただけあって、きれいな海岸線を見ながらのドライブはとっても気持ちええよ。少し傾斜はあるけど、サイクリングも楽しめると思います。

2.徳島のグルメ&おみやげ

徳島の名物というとすだち、鳴門金時(サツマイモ)、鳴門わかめ、和三盆糖、追って麺類で徳島らーめん、半田そーめんあたりでしょうか。そのほか海産物などをはじめとして美味しいもんは色々とありますが、B級グルメを中心にみなさんにあまり馴染みがなさそうなものをいくつかご紹介します。

金時まめ入りお好み焼き、ちらし寿司

金時まめ入りちらし寿司

写真:日本経済新聞社

自分としてはあまり違和感なく考えていたのに、テレビ番組の「ケンミンショー」を見ていた時に、番組出演者に驚かれていたのが、金時まめ入りちらし寿司。徳島県が塩田が盛んな地域だったため県民が日頃とは違う甘い味を求めた結果、この金時まめ入りちらし寿司が好まれるようになったようです。お好み焼きの金時まめ入りもあって、「豆玉」といった名前で徳島のお好み焼き屋さんのラインナップになってます。金時豆の甘さとお好みソースの甘辛さが絶妙にマッチしているということで徳島名物としての地位が高まってます。徳島に来たらぜひチャレンジしてみてよ。

金ちゃんラーメン、金ちゃんヌードル

徳島でインスタントラーメンといえば、金ちゃんラーメン、徳島でカップ麺と言えば、金ちゃんヌードルでしょう。徳島にある徳島製粉という地場の企業が作ってますが、西日本ではある程度流通しているみたいやから、知っている人は知ってますかね。アルクのSさんは金ちゃんの焼きそばが好きで大量に買い込んでいるという話をしてたかな。金ちゃんの味はどっちかと言うと王道系で、昔ながらのラーメン的な旨さを出してくれてます。徳島に来たときに夜お腹がすいたら、金ちゃんヌードルをコンビニでこうて(買って)、夜食として食べてみてよ。

徳島製粉株式会社 金ちゃんヌードル・金ちゃんラーメンでおなじみ!

フィッシュカツ&竹ちくわ

フィッシュカツ

写真:日本経済新聞社

徳島でぜひ食べてもらいたいもののひとつに、フィッシュカツと竹ちくわというねりものがあります。フィッシュカツは肉ではなく、太刀魚やエソなどのすり身にカレー粉や唐辛子などを混ぜ、薄くのばし、パン粉を付けてカラッと揚げたもので美味しいですよ。もうひとつは竹ちくわ。ちくわの真ん中になぜか竹が入ってるよ。これもかなり馴染みがあるものだから、あたり前のように考えていたけど、よくよく考えてみると東京で竹ちくわを見ることはないですね。原始人みたいにかぶりついて食べてみてよ。

すだち

徳島といえばすだち。すだちと言えば徳島。徳島のマスコットキャラはすだちくん。お土産やさんにっても70%ぐらいはすだち関連商品と違うかな。刺身に、焼き魚に、焼酎に、うどんにととにかく絞ってみてください。レモンよりくせがないような気がするし、結構なんとでも合うよ。徳島のすだちジュースも美味しいから飲んでってよ。

3.OMOTENASHI フレーズ

徳島でのおもてなしに使えるフレーズを、誰かと会話している感じでまとめてみました。英語紹介するときにぜひご活用ください。

Are you going to the Otsuka Museum of Art? If so, don’t forget to check out the Naruto whirlpools. You can see them from the Uzu-no-michi walkway under the Ohnaruto Bridge or from sightseeing cruises that get right up next to them. It’s a stunning spectacle, one not to be missed, but look out for the waves so you won’t get swallowed up!
大塚国際美術館にいくん?それやったら鳴門の渦潮も見ときよ。鳴門海峡に架かる橋の下にある海上遊歩道からガラスごしに見ることも出来るし、観覧船で渦の近くまでって見ることもできるよ。迫力あるよ、吸い込まれんように気いつけよ。

Did a senior colleague once tell you that you would never have an “udatsu,” an ornate firebreak structure, on your roof – in other words, you would never be successful? And you didn’t understand the meaning of udatsu? Then why not take a walk down Waki-machi street to see all the houses with their beautifully preserved udatsu. Your fortune might increase just by looking up at them!
うだつが上がらないヤツやと先輩から言われた?でもうだつの意味がわからない? そーそれやったら、脇町でうだつの町並みを見てきたら?昔の商人たちのうだつのある立派な家屋が並んでいる町並みがあるよ。見てきたらうだつがあがるようになるかもしれんで。

Getting yourself ready to go on the Shikoku pilgrimage route? Let’s start from the first of the 88 temples of the pilgrimage, Ryozenji temple in Naruto, Tokushima. If you want to drive away ill luck, stop by Yakuoji (the 23nd temple of the pilgrimage). You can prevent misfortune by leaving a coin on each step of the way to the temple.
四国八十八ヶ所霊場めぐりにチャレンジしたい人は徳島からスタートしーよ。一番札所の霊山寺(りょうぜんじ)は徳島にあるよ。厄払いをしたい人は、薬王寺がおすすめ。1円玉を一段一段階段に置いていくことで、厄払いができるよ。

For ramen lovers, a must-try here is Tokushima ramen. The noodles are very thin in a pork bone based soup with raw egg and sliced pork back rib as a topping. If you are little hesitant about eating raw egg, tell your waiter “without egg” when you order. The ramen is best to eat with rice if it’s not too much for you.
徳島でラーメン食べるんやったら、徳島ラーメンやろ。とんこつ醤油のスープに、豚バラ肉と生たまごが入ってて美味しいよ。生たまごがいややったら、注文のときにお店の人にゆーときよ。徳島ラーメンはごはんと一緒に食べたほうが美味しいからごはんも一緒に頼んどきよ。

Up for more noodles? How about some Handa somen? These fine wheat noodles are thicker than regular somen and have a sticky texture. If you prefer udon, try Tarai udon. People often associate udon with Kagawa prefecture, but it’s not the only place. The freshly boiled udon in a washbasin-like container (tarai) is something you don’t want to miss trying.
ラーメン以外の麺にも興味ある?そしたら半田そうめんはどうやろ。一般的なそうめんに比べて、麺が太くコシが強いんで、もっちもっちで美味しいよ。そーめんよりうどんが好き?それやったら、たらいうどんはどーやろ。うどんが香川だけやとおもたらあかんで。大きなたらいに入った、たらいうどんは徳島の名産やから、はよう食べにきよ。

 

以上となりますが、どことなく日本らしさにあふれる徳島について紹介させていただきました。徳島の人は外国の人が来たら、英語紹介してあげてよ。阿波踊りがサンバをこえる日も近いかも。

次回の「アルクの勝手にお国自慢」は、4月13日(木)に、長崎県バージョンをお届けします!

 

徳村公作

文:徳村公作(企業営業部)
最近はもっぱら家族サービスに追われてますが、旅大好きです。国内ではまだ秋田、富山、沖縄に踏み入れていないので、出来るだけ早くこの3県におじゃましたいと思ってます。