GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

英語が苦手なまま人生を終わりたくない! シニア世代の英語学習事情

f:id:alc_nakosan:20170316142034j:plain

『Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル』などでおなじみのカリスマ英語講師Mr.Evineが、なぜ英語ができないのか、どこで引っかかっているのか、英語が苦手な大人のために学習のヒントになるコラムをお届けします。

第4回 シニア世代の英語学習事情

皆さん、こんにちは、Evineです。

私が運営する英語教室「やりなお英語JUKU」には、10代から80代までのさまざまな世代の方が在籍しているのですが、今回は60代以上の生徒さんの英語学習事情について書いてみましょう。

シニア世代も英文法をきっちり学びたい

私の英語教室は「今、必要なのは英文法」というキャッチフレーズで活動しています。シニア世代はのんびり楽しく英会話でおしゃべりをする、サークル的な場を求めてらっしゃると教室を始める前は想像していたのですが、実際はシニア世代も意外と英文法もきっちり学びたいという方が多いですね。

ある生徒さんによると、うちの教室を選んだポイントは「やりなおし」と「英文法」の2点だったようで、他のスクールは会話ばかりなのが嫌で、論理的に英文法を最初から学ぶことに興味があったそうです。

もちろん中には、「英文法」=「受験英語」と考えて毛嫌いされている方もいます。 通学歴7、8年になる60代男性は最初のカウンセリングのときに英文法の体験レッスンをったら「英文法は受験の時に腹一杯やったから英会話を教えて欲しい」と希望されました。

要望通り、英会話のレッスンを進めたのですが、英文法も学ぶ角度やポイントの押さえ方によっては、スピーキングに結びつくということを次第に理解していただき、英文法の知識も上手に利用しながらレッスンを進めていくようになりました。

f:id:alc_nakosan:20170316142041j:plain

シニア世代の英語学習の目的は?

シニア世代は、基本的には英語習得を急いでいません。まさに生涯学習のような感じで、一つ一つ、確実に丁寧に知識を積み上げたいと考えてらっしゃいます。

若い世代はつい急ぎ足になり、いつ英語が話せるようになるのか、と焦りがちですが、この世代の方は終わりを考えていません。英語は勉強ではなく学習ととらえ、学びそのものが楽しいし、学べることが有難いと感じてらっしゃる方がほとんどで、ストレスがないようにも見えます。

シニア世代の英語学習目的でよく耳にする代的なものが2つあります。

  1. 学生時代に「勉強」した英語が今だったら前向きな「学習」になる
  2. 苦手意識の強かった英語を嫌いなままで余生を過ごしたくない

他にも、娘が外国人と結婚して海外に嫁いだため、娘家族や孫と会うために英語必要になった方や、英語学習そのものがおしゃれな感じがしてその雰囲気を楽しんでいらっしゃる方もいました。

80歳から英語を始めて、今では教えられるまでに

拙著『中学英文法を修了するドリル』というまさに中学3年間の英文法を整理するコテコテの英文法ドリルがありますが、数年前に80代の女性読者からお便りをいただいたことがあります。

今の時代は英語必ず必要だからと一念発起してラジオ英会話講座で学びながら伸び悩んでいたところ、偶然私の本を手にとってくださいました。英会話表現の丸暗記ではなく、英文法を理屈で丁寧に積み上げながら学ぶことで、曖昧なことが1つ1つクリアになっていくことに達成感があったそうです。

今では中学生のお孫さんや近所の子どもたちにも英語を教えているそうです。中学レベルとはいえ英文法を一から整理するというのは根気のいることですから、正直驚きましたね。

f:id:alc_nakosan:20170316142036j:plain

英語学習をスタートするのに「遅い」はない

シニア世代の学び方ですが、 60歳を境に新しい知識の定着が鈍ってきたことを実感されている生徒さんは多いですね。 ただし同じターゲット英文法を繰り返し根気よく学習できる環境があれば、定着まで期間の違いがあるだけで最終的にはしっかりと若い世代と同じように目標レベルに達成することが実際できています。

むしろ、若い世代とは異なり時間的な余裕があるため、モチベーション高く何事も前向きに取り組まれていると思います。学習そのものに対するストレスが低くなるので、結果若い世代と大差なく語学ライフを楽しんでらっしゃいますね。

私の教室はゼロからスタートされる方がほとんどですが、初回カウンセリング時に多くの方が「スタート時の年齢」を気にされています。成功事例もたくさん見てきましたので、やはり「年齢」でチャンスは逃して欲しくはありません。年齢とバックグラウンドは気にせず「英語をやろうかな」と思ったタイミングでスタートすればOKなんじゃないでしょうか。周囲に迷ってらっしゃる方がいたら、ぜひ背中を押して応援してあげてくださいね。 

それでは今日のコラムはここまでにしましょう。次回もよろしくお願いします。

See you next time!

 

こちらもおすすめ

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

gotcha.alc.co.jp

Mr. Evineの文法文法ドリル

『Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル』15万部突破を記念して
特典ダウンロードコンテンツをご用意いたしました。

書籍購入者(電子書籍も含む)は「話せる」ための音声(mp3)とスクリプト(PDF)が無料でダウンロードできます。ぜひこの機会をお見逃しなく!

PCの方はダウンロードセンターから、スマートフォンの方はスマートフォンアプリ 「語学のオトモALCO(アルコ)」からダウンロードできます。
アルク ダウンロードセンター
語学のオトモALCO(アルコ)
※ご利用に当たっては会員登録無料)が必要です
英語学習に役立つ登録者限定サービスがいっぱいアルク会員登録(無料)

f:id:alc_nakosan:20161012141124p:plain

文:Evine(エヴィン)

本名、恵比須大輔。夜景が美しい街、神戸に生まれ育つ。オーストラリアでのワーキングホリデーの経験と、何でも丹念に調べあげる「根性の独学」で英語を習得。子ども英会話講師、塾の英語講師を経て、現在「やりなおし英語JUKU」を神戸で主宰し、学生から大人まで初心者を対象とした使える英語学習指導に従事している。著書は『Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル』『Mr. Evine の中学英文法クイック・チェック 』(アルク刊)など多数。趣味は映画を見ること、ダイビング。
ブログ『Mr.Evineの頑張る英語人応援ブログ ~略してエビログ!~』