読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

人気海外ドラマ『ブラックリスト シーズン4』キャストが話した英語を知ろう!

世界の生英語 COOL 海外ドラマ

f:id:alc_gotcha:20170111142643j:plain

2017 年1月31 日(火)より、スーパー!ドラマTVで放送が開始されるアメリカの人気ドラマ、『ブラックリスト シーズ ン4』のジャパンプレミアが、先日グランドハイアット東京で開催されました。キーパーソンとなる役を演じる、ハリー・レニックス、アミール・アリソンが来日し、終始大盛り上がりを見せた会見でのインタビュー内容を英文と訳のセットで紹介します!

世界中の凶悪犯罪の“頂点”に立つ男、再び・・・。

 

Blood is thicker than water. Mark your calendars for the September 22 return of #TheBlacklist at 10/9c on @nbctv. 📷: @msmeganboone

The Blacklistさん(@nbcblacklist)が投稿した写真 -

 

FBIもCIAもその存在すら知らない凶悪犯罪者たちが居るとしたら。そんな犯罪者達の情報を網羅している“リスト”を所持している男がいたら。そして、その男自身がFBIの最重要指名手配犯でありながら、そのリスト=ブラックリストに載っている犯罪者たちの捕獲に協力しようと申し出たら?そんな大胆な設定で始まるドラマが、2013年9月より全米ネットワークNBCにて放送スタートした最新超大型サスペンス「ブラックリスト」。

世界中の犯罪者たちの裏取引協力をし、「犯罪コンシェルジュ」と呼ばれる国際的な最重要指名手配犯レイモンド・レディントン(通称レッド)が突然FBIに出頭、彼がこれまで関わってきた凶悪犯罪者達に関する情報を提供し、彼らの逮捕に協力すると申し出る。ただし、彼がFBIに突きつけた条件は新人捜査官のエリザベス・キーンを担当にすること、というものだった。面識すらないはずの二人。レディントンの持つ情報とはいったいどんなものなのか。彼の真の狙いは何なのか…。

スーパー!ドラマTV 海外ドラマ:ブラックリストより

キャスト陣へインタビュー

f:id:alc_gotcha:20170111150607j:plain

左側:ハロルド・クーパー役ハリー・レニックスさん 右側:アラム・モジタバイ役アミール・アリソンさん

ハリー・レニックスさん演じるハロルド・クーパーは、部下からの信頼が厚い、FBIテロリズム対策本部の本部長。そしてアミール・アリソンさん演じるアラム・モジタバイは、クーパーの捜査チームのITスペシャリストとなっています。詳しい人物紹介こちらをご確認ください!

それでは早速、ハリー・レニックスさんと、アミール・アリソンさんの、ジャパンプレミアステージ上で実際にわれたインタビューでの内容紹介します。まず英文を読んでから、わからなければイディオムや単語の意味をチェックしてみましょう。※英語の言いよどみ(umやuhなど)は省略している箇所があります。

Q:日本の印象はどうですか?

Amir Arison: Japan is amazing. I’ve been here, two and a half days. I got to go to Sensoji Temple in Asakusa. But, I find being here in Japan is extraordinarily ... Everyone is so polite. The city is extraordinarily clean. The subway was so organized. There was no graffiti, no trash. And everyone – I can see here, too – everyone in Japan has great style. It’s the best-dressed country I’ve ever been to.

アミール・アリソン:日本は素晴らしいです。私は2日と半日滞在してみて、浅草の浅草寺にお参りにもきました。日本の方々はとても礼儀正しくて街もとても綺麗ですね。地下鉄の駅も落書きやゴミも落ちていなくとても綺麗にされていました。今日来ているみなさんもそうですがオシャレな人が多いですね。今までった中で最高にオシャレな国だと思います。

 

Harry Lennix: This is my second time, second chance to be among your gracious company, and I think this city is beautiful. I’ve only been to Tokyo so far. But the most beautiful thing about the city is the people. So, I’m grateful to be in your presence again.

ハリー・レニックス:僕は今回日本に来るのは2度目です。日本のような優雅な国に来る2回目の機会となりました。東京しか来たことはないのですが、この国はとても美しい国だと思います。またその中で最も美しいのはみなさんです。だから私は今日みなさんにまた会えたことをとてもうれしく思っています。 

Q:ハリーさん、クーパー本部長演じていて、ご自身に似ているなと感じるところはありますか?またどんなところが好きですか?

f:id:alc_gotcha:20170111151601j:plain

Harry Lennix: I see, Cooper in me a little more. And I think that’s the ability to keep a cool head in the height of a crisis is something that, I’ve kind of grown up being able to do. So I try to bring that to the role.

I do like Cooper. I think, it’s very important when you’re playing a role for a long time to find something about a character that you like and admire. I think a sense of dignity, a sense of calm, and a sense of being in service to a higher calling.

ハリー・レニックス:僕自身の中にクーパーがいると感じることがあります。 特に、彼は大変な状況の中で常に冷静です。私もそういった面はこれまで培ってきたつもりですし、それを役にも反映しております。

彼のことはとても好きです。これだけ長い期間1つの役を演じているとその人物を好きにならなければ、ある意味尊敬しなければ演じることはできない。 彼の威厳、彼の落ち着き、とても崇高なミッションを実行しようとしている彼の志の高さを尊敬しています。

 

Q:アミールさん、クーパーの部下のITスペシャリスト役ということですが、どんな風にそのキャラクターをとらえていますか?

f:id:alc_gotcha:20170111160020j:plain

Amir Arison: So first of all, Aram loves Cooper. I absolutely love playing Aram. I consider this role, a dream gig. I feel like I, I always wanted to work on a TV show, that was a quality series, and to be able to work on this series, in this role, I feel like I won the lottery as an actor.

Aram is very dear to my heart. One of our show creators, John Eisendrath, one of our head writers, he always talks about, successful TV is very good once the writers’ room and the character and the actor’s voice start to merge. So I would say that all of the main characters on The Blacklist, there, a large similarity to the person who’s playing them.

One more thing. I just hope, the one thing that I wish for Aram is that he could do a little better with the ladies. I can say in Season 4 that there are developments in this arena.

アミール・アリソン:僕はアラムのこと大好きです。 僕はずっと、素晴らしい、品質の高いテレビドラマに出ることが夢だったので、このシリーズでこの役を演じられたことは俳優として宝くじに当たったような気分です。 本当に幸せなことと思います。

アラムという人は僕にとってとてもとても大切な人です。 そして放送作家でショークリエイターのひとりであるジョン・アイセンドラスは、テレビドラマの成功というのはキャラクターの声と実際演じている俳優の声が一緒になったときに、本当に良いものができると言っていました。 僕自身、キャスト陣はみんな本当に役になりきって演じていると思います。

また、アラムに1つだけ臨むことがあるとすれば、 もう少し女性の扱いが上手になるといいなと思うのですが、この分野に関しては、ぜひシーズン4を楽しみにしていてください。

 

俳優の山本耕史さんからは、同じ俳優ならではのこんな質問が。

Q:撮影には最高何時くらいまでかかったことありますか?

f:id:alc_gotcha:20170111170039j:plain

Harry Lennix: We’ve never done a dawn shoot. I think the latest wrap time that we’ve had is about 2:30 a.m.

ハリー・レニックス:夜中の2時半ですね。明け方前ということはなかったです。

 

Amir Arison: There’s an expression, in television where, where if you’re working Friday late and it goes into a Saturday, it’s called working on a Fraturday.

アミール・アリソン:金曜日夜遅く仕事をしていて、(0時過ぎて)土曜日に入ると、Friday(フライデー)とSaturday(サタデー)をくっつけてFraturday(フラタデー)で働く、と言うテレビの表現があるんですよ。

 

ミス・ユニバースジャパン2016中沢沙里さんからもアミールさんへの質問

Q:ご自身や周りの方が変わったと思うことはなんですか?

f:id:alc_gotcha:20170111170146j:plain

Amir Arison: My mom said if I act any different, she would slap me in the top of the head.

I feel like if you, as an actor, it’s all about the work. And, probably one of the, The Blacklist has allowed me to get cool things like getting invited to Japan, being able to have some regularity as an actor meeting people from all over the world.

But I take more selfies on the street now ever since The Blacklist. But, uh, oh, Selfie. Everyone knows the word selfie in Japan, OK. But other than that, if you really don’t want to get distracted by any of the, sort of the glitz and the glamor, it’s about the work. And it’s still the most enjoyable thing is going to work with Harry and the rest of our cast and digging in to the scripts, that they deliver for us.

アミール・アリソン:お母さんからも、もしおごったような態度をとったら頭をたたきますよ と言われているので変わらないようにしています(笑)

正直に言うと、仕事が第一だと思います。 ブラックリストは、私が日本に招待されるというようなクールなものを手に入れることができ、世界中の人々と出会う俳優としてのステータスを持つことができました。

ブラックリストに出演して以来、今では自撮りで写真を撮るようになったり、あ、日本のセルフィーは誰もが知っているよ。人々が気がついてくれたりするようになったし、いろいろと華やかな世界ではありますが、やはり真剣に演技を大事にしなければと思っています。

僕にとっては毎日ハリーや他のキャストのような素晴らしい俳優たちと一緒に、脚本をどういう風に演じてこうかと打ち合わせをしながら演じていくことがとてもとても楽しいことです。

 

Q:キャスト同士の仲は良いのですか?

f:id:alc_gotcha:20170111170216j:plain

Harry Lennix: I think so, yes. Aram and I are friends. We’re friendly, cordial and polite, but, you know, the purpose is to have a good work environment, and I think it’s also important to, to have a work and life balance, so we try to leave the work at work and keep the home life a home life.

ハリー・レニックス:もちろんとても仲いいです。 アラムと私も友人です。私たちはとても友好的で礼儀正しいですが、何が一番大切かというと良い職場環境を保つことであり、仕事と人生のバランスです。仕事とプライベートな家族との生活は分けるということが大切だと思っています。 

 

Q:主演の、ジェームズ・スペイダーさんはどんな人ですか?

Harry Lennix: Extremely erudite, intelligent, professional, and serious about the work.

ハリー・レニックス:きわめて頭の良い方です。 とてつもないプロ意識を持った方で とてもまじめに仕事に取り組んでいます。

 

Amir Arison: James Spader is not unlike Raymond Reddington in that he is extremely charming, enormously brilliant and a little bit intimidating.

アミール・アリソン:彼はレッドと似ていて、とても魅力的で、驚くほど華麗で、少しだけ威圧感があります。

 

キャスト陣が会場の真ん中から客席を通って登場するサプライズでは大歓声が鳴りやまないほどでした。また、山本耕史さんをはじめゲストの方々ともフランクに接しつつ、時間が押してしまうほど現場でのエピソードをユーモアを交えて話す姿がとても印象的でした!「フラタデー」はどこかで使ってみたいです。『ブラックリスト シーズン4』は2017年1月31日(火)公開です!

関連情報

f:id:alc_gotcha:20170118134322j:plain

(C) 2016, 2017 Sony Pictures Television Inc and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

『ブラックリスト シーズン4』
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTV にて 1月31日(火)22時より独占日本初放送!
【二カ国語版】毎週火曜22:00 【字幕版】毎週火曜24:00ほか

英語リスニングにはコレ!

ENGLISH JOURNAL

ENGLISH JOURNAL

著名人のインタビューや、すぐに役立つ特集、世界のニュース、ネイティブのトークなど、バラエティー豊かな英語が収録されており、楽しみながらオールラウンドな英語力を身に付けることができます。

詳細はこちら

全5回無料英語力アップのコツがわかるメール講座

英語力アップのコツがわかるメール講座

洋画で英語力をアップさせよう!

通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」の『シネマ試写室』のコーナーで扱った『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に』を題材に洋画で英語力をアップさせる方法をお伝えします。

詳細はこちら

末次志帆

文/撮影:末次志帆
ビール大好き!高知生まれのGOTCHA!エディター・ライター/ Webディレクター