読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

ビジネス英語の勉強におススメの洋書5冊

f:id:izudondon:20160929180155j:plain

いつも通勤電車の中では電子書籍(Kindle)を眺めているのですが(それかゲーム)、やはり困るのがバッテリー切れ。出かける前にちゃんと確認しないのですよね。。。

学生のころだったら本の1〜2冊はカバンに入れていたのですが、体力も衰えてるので荷物を軽くしたいからでしょうか、読んだ本とこれから読む本を入れ替えるのを忘れることが多いので役に立たなかったりするからでしょうか「本を携帯する」という習慣がすっかりなくなっている自分を発見してしまいました。

でも、電車の中でやることがなくなるのは辛すぎる!!!ということで必ず本を持ち歩くことにしました。

で、本の入れ替えをこまめに行う几帳面さをあきらめつつ考えたのですが、「洋書」を持ち歩けばよいのではないか? 幸か不幸か英語を読むのは早くないので、1冊カバンにいれておけば、かなりの日数もちそうです。

ということで本題はこちら!

ビジネス英語の入門にオススメの洋書を教えてください!

alcom.alc.co.jp

頼りがいのあるアルコムワールドの先輩たちが、いつものように親切に教えてくださいましたので、ここではその一部をご紹介しますね。

(1)Conversations With Millionaires

大きな成功をおさめた起業家など、億万長者へのインタビューをまとめた本。話しことばなので単語も表現比較的易しめです。

Conversations With Millionaires: What Millionaires Do to Get Rich, That You Never Learned About in School!

Conversations With Millionaires: What Millionaires Do to Get Rich, That You Never Learned About in School!

  • 作者: Mike Litman,Jason Oman,Robert Allen
  • 出版社/メーカー: C W M Pub
  • 発売日: 2001/10/30
  • メディア: ペーパーバック
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

(2)What I Wish I Knew When I Was 20

日本でも有名な本ですね。邦題は、『20歳のときに知っておきたかったこと』。こちらも読みやすい本ですね。

What I Wish I Knew When I Was 20

What I Wish I Knew When I Was 20

 

(3)The 7 Habits of Highly Effective People

GOTCHA!読者のみなさまには、こちらの記事でもおなじみかもしれません。

gotcha.alc.co.jp

日本でもファンの多い「7つの習慣」の原書です。名前はしっていてなんとなく中身も想像できるけど読んだことないな~という方は多いのではないでしょうか?

The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change (English Edition)

The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change (English Edition)

 

(4)Goal: A Process of Ongoing Improvement

こちらも王様クラスの有名な本。生産性をテーマにした本なので難しそうですが、実は小説仕立てなのでとても読みやすいですよ。

Goal: A Process of Ongoing Improvement

Goal: A Process of Ongoing Improvement

 

翻訳版もありますし、さらにマンガもあります。内容をマンガでさらっとおさえてから原書に向かうのもいいかもしれませんね。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

ザ・ゴール コミック版

(5)The Dilbert Future

こちらはマンガそのもの。

The Dilbert Future: Thriving on Business Stupidity in the 21st Century (English Edition)

The Dilbert Future: Thriving on Business Stupidity in the 21st Century (English Edition)

 

皮肉たっぷりで面白いのですが、今回挙げた中ではこれが一番難しいかも。。。とも思います(でも、おもろいです)。

登場する単語も難しいものもありますし、文字文章)の量が少ないので、前後の文脈から推測するのがきびしいのです。私は辞書引きまくりでした。