読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

スキマ時間に1分だけ集中。この積み重ねで英語は上手くなる

f:id:izudondon:20160721225400j:plain

「とにかく時間がない」

「どうせ続かない気がする」

 

・・・英語に限らず、新しいことをはじめようかどうしようかと考えると、ついこんな言葉が浮かんできてしまいます。

 

「ウジウジしてても仕方ない。(続くかどうかはさておき)とにかくやってみよう!」と決意したとしても、具体的に何から手をつけるか悩み始めると、これまたキリがありません。

はじめるコツは短時間&集中

ここでご紹介する書籍は、まさにそんな方のために書かれたもの。NHKラジオでもおなじみの岩村圭南先生による『1分間英語』のリスニング編&スピーキング編です。

1分間英語(イングリッシュ) スピーキング編 (アルク・ライブラリーシリーズ)

1分間英語(イングリッシュ) スピーキング編 (アルク・ライブラリーシリーズ)

 
1分間英語(イングリッシュ) リスニング編 (アルク・ライブラリーシリーズ)

1分間英語(イングリッシュ) リスニング編 (アルク・ライブラリーシリーズ)

 

小さなレッスン × 100 の積み重ねで確実に上達

その名のとおり、1分という短い時間で完結する、はじめやすい&続けやすいトレーニングのための書籍です。見開き 2 ページにまとめられた小さなレッスンが100こ、まとまっています。

通勤の途中や仕事の休憩時間などのちょっとしたスキマ時間に、いつでも取り組むことができるプログラムです。

大事なのは集中力

時間を短くしているのは、お気軽さのためだけではありません。ダラダラと長時間取り組むよりも、短い時間、しっかり集中して練習するほうが効果的である、という考えから生まれた書籍なのです。

集中するとはどういうことか? たとえばリスニング編では次のような、具体的な手順での練習を提案しています。

  • MODE 1:音声を聞いて、クイズに答える
  • MODE 2:左ページの英文を手で隠し、日本語から英文を暗唱
  • MODE 3:音声と同時に(同じスピードで)音読する

とくに 2 や 3 は、なんとなく聞くだけ、読むだけの勉強法とはまったく異なる強度で、脳も体も使いますから、1分とはいえ、あなどれません。

リスニングもスピーキングも、1分以上続かないような集中力でトレーニングすべき。こんな風にも言えるのかもしれませんね。

持ち運びにも便利なサイズです

リスニング編もスピーキング編も、持ち運びやすい小ぶりなサイズ。肌身離さず携帯し、ちょっとしたスキマ時間に濃密なトレーニングをしてください。